素の自分を出せるようになったのは「小木さん、設楽統、中居さん」のおかげ

「失敗しないと、自分を知ることはできないから」アンジャッシュ児嶋とグチを語り合ったらグッときた

仕事
誰かにグチを聞いてもらいたい

そう思ったことはありませんか?

仕事のグチ、プライベートのグチ…毎日忙しく過ごしていると、いろいろ溜まります。

『新R25』では毎回取材のたびに深い学びを得られるのですが、たまにはふつうにグチを語り合う回があってもいいんじゃないかな…

と思っていたら、ご自身もいろいろグチが溜まってそうなこの方に、貴重すぎる機会をいただけました
【児嶋一哉(こじま・かずや)】1972年生まれ、東京都出身。1993年、アンジャッシュとしてデビュー。2003年に『爆笑オンエアバトルチャンピオン大会』で第5回チャンピオンとなる。2020年にYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を開設。2021年3月には初の著書となる『俺の本だよ!!』(世界文化社)を上梓
そう、アンジャッシュ児嶋さんです。

何で“溜まっている”のかは…ちょっとわかりませんが、お疲れ気味の児嶋さんに、グチを聞いてもらうことにしました。

なんと、その様子を3日連続でお届けします!!!

児嶋さん、実際どうですか?

皆さんご注目ください…!

〈聞き手=天野俊吉(新R25副編集長)〉

「憧れの人をマネしても、自分の言葉じゃないからウケないんですよ」

天野

天野

しょうもない話なんですけど、最近どんどん「まわりに評価されたい」「デキるイメージを持たれたい」っていう気持ちが出てくるんですよ。

児嶋さんは実際どうですか? 今では天然な部分をめちゃくちゃイジられるキャラになってますけど…
児嶋さん

児嶋さん

僕ももともとそうですね…。自分がイジられるなんて思ってなかった

ダウンタウンの松本さんに憧れて芸人になったから、天才的な面白いことを言って笑わせるっていうスタンスでやりたかったんです。

それで、軽はずみに「松本さんみたいなすごい人のやり方」でいこうとするんですけど、全然うまくいかない。だいたいみんなそうなんだけど。
天野

天野

うまくいかなかったんですか?
児嶋さん

児嶋さん

結局“憧れの人っぽいこと”を言っても、自分の言葉じゃないから何言ってもウケないんですよ。

「松本さんだったらこんなことを言うんじゃないか」を探して、俺が言うわけですから。

児嶋のフィルター通しちゃってるから、ウケないです
そんなにウケないですって連呼せんでも
児嶋さん

児嶋さん

「ボソッとセンスあることを言ってウケよう」としてたわけですけど、結局今やってるのは「大声で自分の名前を叫びながらキレる」ですから

向いてる方向性が真逆だったんです。
天野

天野

すごい説得力だ
児嶋さん

児嶋さん

結局、本当の自分を出してないとすぐ壁にぶつかるんですよ。

僕らは「トークの壁」にぶつかった

2003年ぐらいから『エンタの神様』で人気になって、いろんな番組に呼んでもらうわけですけど、とくにキャラがない普通のお兄ちゃん2人だから、何も話すことないわけですよ。
天野

天野

コントはスマートで作り込まれたものだけど、トークは全然別ですもんね。
児嶋さん

児嶋さん

よく言えば「スマートで…」みたいな感じなんですけど、でも「シティ派のコントで」みたいに紹介されても、MCの人もどうイジればいいかわかんない。

どう振ればいいのか誰もわからないから、結局何も話せずに終わっちゃう。それがずっと続いてましたね。
児嶋さん

児嶋さん

しかも呼ばれるのが『ダウンタウンDX』とか『さんま御殿』なんですよ。

松本さんとかさんまさんに憧れてお笑い始めてるわけだから、なんとかして認められたい。

背伸びしてセンスのいいことを言ってやろうとするんだけど、考えれば考えるほど力入っちゃって…
天野

天野

「こいつ見どころある」と思われたいですもんね。わかるなあ…

落ち込んだりしました?
児嶋さん

児嶋さん

落ち込んだショックだし先が見えないし、手応えまったくないし。焦りましたね。「どうしたらいいんだろう」って感じ。

いろんな番組に呼ばれるんだけど、他の芸能人たちは知り合いっぽいのに俺たちだけ誰にも知られてない。芸能界の端っこにはいるんだけど、まわりの人たちからは見えてないみたいな。

「転入生はやりづらいことだらけ」だなって思いましたね。
まだ本当の児嶋さんが“発見”される前のツラいお話

「小木さん、設楽統、中居さんに言われて…」児嶋さんがようやく自分を出せるようになった「カメ」の話

児嶋さん

児嶋さん

僕もプライドがあって、人前ではずっと「素の自分」を出せなかったんですよ。

天然な部分とかダメな部分ってやっぱ隠そうとするじゃないですか。

たとえば肉を食べても、鶏肉、豚肉、牛肉の違いがわからないとか…
そんなことあるのか…!?
天野

天野

「自分を出す」って本当に難しいですよね…

そういう天然なところを出せるようになったのはなぜなんですか?
児嶋さん

児嶋さん

小木さんとカメのおかげですね。

おぎやはぎ小木さんとハワイの海を泳いでてカメを発見したんですよ。それで小木さんに「小木さん! カメいますよカメ!」って言ったら、なんか硬くて

小木さんだと思ってカメに向かって話しかけてたっていう…
何言ってるかわかりませんが、天然すぎて小木さんとカメを間違えたそう
児嶋さん

児嶋さん

これ、すごい“天然”みたいに言われるんですけど、でも海の砂が舞って視界が悪くて小木さんかカメかわからなかったんですよ。

自分的には逆に、「なんで小木さんはカメと入れ替わってるんですか?」っていう。
天野

天野

完全に天然な気がしますけど…
児嶋さん

児嶋さん

その後、小木さんにホテルのベランダで「ナチュラルでいいんじゃない?」って言われたんです。

天然なところを隠さないで、もっと素の児嶋さんを出したほうがいい」って。
天野

天野

その一言があって本当によかったですね…
児嶋さん

児嶋さん

中居(正広)さんにもバナナマン設楽統にも、同じことを言われました。

それでだんだん、「隠してるほうがきついな」って思ってきたんですよね。

素の自分を出したほうがいいけど、「素の自分でいい」と思ったらダメ。難しい…

天野

天野

じゃあ、最初の話に戻ると「デキるイメージを持たれたい」とかは思わず、素のままでいたほうがいいってことですかね。
児嶋さん

児嶋さん

いや、それが難しいところで。背伸びしないでいい、そのままでいいっていうのは違う気がする

俺、「天然でいい」って思ったらダメだと思う
児嶋さん

児嶋さん

「素のままでいい」って思ってる人の「素」はダメでしょ

たとえば出川さんとか狩野英孝って、「天然」って言われると怒るんですよ。どんだけ笑われても「俺は天然じゃない!」って言う。
天野

天野

認めないんだ。
児嶋さん

児嶋さん

本人たちはカッコいいと思ってやってることが、まわりから見たら面白いわけでしょ。

「いいや、そのままで」って思うんじゃなくて、もっとよく見られたい!ってもがくのは絶対必要だと思うんですよね。
天野

天野

なるほどなあ…。じゃあ児嶋さんも天然を直そうとしてるってことですか?
児嶋さん

児嶋さん

してます。

そのために、『朝日小学生新聞』を読んでるんですよ
もがくために小学生新聞を取る48歳
児嶋さん

児嶋さん

勉強してきてないからやべえとはずっと思ってたんですよ。

ただ僕、本とか活字がすごい苦手で

まあ本を出しといて言うのもアレなんですけどね
天野

天野

あっすいません、今日出版社の方も来てるので…
児嶋さん

児嶋さん

ロッチのコカドが「小学生新聞は全部ルビが振ってあるからいいですよ!」って言うんですよ。

コカドは、小学生新聞を読み始めて1年後に『オールスター感謝祭』で優勝したらしいんです。完全に小学生新聞マジックですよね
天野

天野

……偶然では?
児嶋さん

児嶋さん

いや、小学生新聞のおかげだと思います。他に順位が上がる理由がないですもん。

それで、僕も読み始めたら、なんと『感謝祭』で6位に入ったんですよ!!

小学生新聞のおかげでオールスター感謝祭6位に入れたんです。だから今も毎日読んでますね。
オールスター感謝祭ってそういう時事問題とかじゃなくない?とかいろいろ思ったけど、すごく得意げなのでOKです!
児嶋さん

児嶋さん

なんでも真剣にやるからこそ、失敗しても「何でダメだったんだろう」ってなってズレに気付けますよね。

「三振してもいいや」と思って打席入っても何も実にならない。そこはやっぱり、一生懸命“大成功しよう”と思ってやらないといけないんです。
天野

天野

「絶対大成功する」と思ってて失敗するの、怖くないですか…?
児嶋さん

児嶋さん

しょうがないじゃないですか。

失敗しないと、自分を知ることはできないから
「…でも、失敗したら気づきがいっぱいあるじゃないですか」重みがあります
児嶋さん

児嶋さん

「素のまま」でいいっていうのもよくないし、あんまりカタチから入って、デキるやつだと思われたいってのも危険だと思う。そう思われたいと思っていることも、まわりに伝わっちゃうから。

…俺、すごい難しいこと言ってる???

できそうなことを、一生懸命やったほうがいいと思う。それで失敗したら、ズレに気付いていくっていう。
天野

天野

なるほど。なんというか、芸能界のなかでも児嶋さんが地に足を着けて長く人気なのがわかる気がしてきました…
児嶋さん

児嶋さん

でも最近コカドに会ったら、ちょっと俺より成長してて焦ってるんですよ。
天野

天野

成長?
児嶋さん

児嶋さん

僕はもう『小学生新聞』を卒業して、『中高生新聞』を読むようにしました」って言うんですよ!

俺も早く追いつかないと!
コントっぽいオチがつきました
天野

天野

じゃあ…『新R25』の読者プレゼントのために、サインを書いていただければと思うんですが。
児嶋さん

児嶋さん

あっ、はい

(キュッキュッ)
天野

天野

サイン、「こじまだよ」なんだ…
児嶋さん

児嶋さん

最近これにしました
〈取材・文=天野俊吉(@amanop)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉

【3日連続公開! 児嶋さんにグチを聞いてもらう会】

明日公開となる2記事目では、児嶋さんたち2人がつくり出した“アンジャッシュっぽい”というオリジナルなブランドについてのお話を聞いています。

自分らしい成果を出すにはどうすれば…という話から、気になる「アンジャッシュの今後」についてまで、いろいろ聞いてきました。

乞うご期待!

児嶋さん初の著書が発売中!! サイン本もプレゼントします!

児嶋さんが思いの丈をつづった、初の著書『俺の本だよ!!』(世界文化社)が発売中!

ヒロミさんへの弟子入り志願、奥さんとのエピソードなど、児嶋さんの人柄が伝わる逸話がたくさん楽しめます。
今回は、『俺の本だよ!!』のサイン本を、新R25のインスタをご覧いただいた方限定で特別プレゼント!

■応募方法
@r25_officialをフォロー
該当の投稿をいいね

■応募期間
2021年5月3日(月)23:59まで

■当選発表
応募締切後10日ほどで当選者へDMにてご連絡いたします。

注意事項
※当選連絡から7日以内に返信がない場合は当選を無効といたします。
※プレゼントのお届けは日本国内に限ります。
※フォローの解除、ユーザーネームの変更などによりDMできない場合は当選権利が失効となります。

たくさんのご応募お待ちしています!
オススメのサービス!

転職サービスで
適正年収を調べてみる