「口説きたい」と「ウケ狙い」は両立しない

カラオケデートで彼女がきわどいサンタの衣装に…でもやれなかったのはなぜ?

ライフスタイル2018.02.22by 新R25編集部

連載

やれたのか討論会

連載一覧へ

あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない…

そんな異性との忘れがたいエピソードを描く吉田貴司さんの人気漫画『やれたかも委員会』が、2018年1月よりAbemaTVにて実写ドラマ化!

同ドラマと新R25のコラボ企画『やれたのか討論会』は、はあちゅう(作家・ブロガー)と霜田明寛(「チェリー」編集長)のゲスアワーコンビが、『やれたかも委員会』の映像を観ながら、「これはやれたのか、やれたとは言えないのか」をあーだこーだと語り合う新連載です。

今回語っていただくのは、「サンタ」編。

メーカーに勤める会社員の主人公は、気になる後輩(玉城ティナ)をクリスマスデートに誘う。イタリアンレストランで食事を楽しんだ後向かったカラオケで、彼女が突如サンタコスプレに着替え…。

社内恋愛は面倒臭い? 楽しい? 「自分から行く」ヤツだけが勝つ

はあちゅう

はあちゅう

まず社内恋愛っていうシチュエーションがうらやましい。

霜田

霜田

きっと、あんなの面倒臭さしかないですよ。ドラマでは2人の空間だけ切り取られてるからよかったけど、“周りの目を出し抜く”みたいの面倒臭くないですか

はあちゅう

はあちゅう

私が前の会社にいたときも、「社内恋愛もどき」みたいなの見てるのが面白かった(笑)。大きい会社だと結構面白いよ。

霜田

霜田

ああ、電通の…

今回の主人公みたいに、「自分から行かなきゃ始まんないでしょ!」みたいなヤツが社内恋愛では勝つんでしょうね。

理想のカラオケデートは「この曲みたいな恋愛したい」と感じさせること

霜田

霜田

今日でこの連載も3回目じゃないですか。最近、このドラマまじでいいドラマだなと思ってきました(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

そうだね。自分の恋愛観、輪郭をハッキリさせてくれるというか。

霜田

霜田

そして、やれなかった話に始まり、人生のすべての失敗を肯定してくれるという…。今回もかなりの失敗談ですね。

はあちゅう

はあちゅう

この主人公、すっごい準備してたじゃん。なのになんでカラオケでウケ狙っちゃったの? って言いたい。なんで嘉門達夫歌っちゃったの

霜田

霜田

やはり、我々アラサーが直面している問題として「カラオケの選曲が難しい問題」はありますね。

はあちゅう

はあちゅう

私、30代に入ってからカラオケ行ってないんだよね。でも「この人とこの曲みたいな恋愛したい」って気分にさせるのがカラオケデートでしょ? そういう選曲をしてほしい。

霜田

霜田

はあちゅうさんはどんなのがいいんですか?

はあちゅう

はあちゅう

なんだっけ、“おいしいパスタ作ったお前”みたいな曲とか、四季折々のデートをする曲とか。

霜田

霜田

湘南乃風の『純恋歌』とHilcrhyme(ヒルクライム)の『春夏秋冬』ですね。

はあちゅう

はあちゅう

『春夏秋冬』! よくわかったね!(笑)

霜田

霜田

歩くJ-POPジュークボックスと呼んでください。ジュークボックスという表現がすでに古いんですが(笑)。

カラオケで「口説きたい」と「ウケ狙い」は両立しない!

はあちゅう

はあちゅう

女子的には、こっちはサンタコスプレまでしてるのに、もうちょっとロマンチックな方向に盛り上げてほしいって思ってるかも。

霜田

霜田

うーん、難しいな~。僕、笑いを取りにいっちゃうかもしれない(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

だって『鼻から牛乳~』って歌ってた人と、このあとキスできなくない? どんだけ好きでも無理かもしれない。

この連載を通して、世の中の“ウケ狙いカラオケ男子”にちゃんと訴えたいよ。口説きたいのとウケ狙いたいっていうのを両立させるのは結構至難のワザだから。恋愛初心者がそれを狙うなって言いたい(笑)。

霜田

霜田

やっぱカラオケの選曲ってホント難しいんですよ! それだけに、自分がマイナーだと思ってた曲を“賭け”で入れてみたら相手が知ってた、とかいうことで恋が始まる気もしますね。

はあちゅう

はあちゅう

ああ~、それは始まっちゃうね~。

霜田

霜田

カラオケまでいかなくてもLINEの「Music」欄みたいなのあるじゃないですか。あそこに入れてる曲の趣味が近いだけで、それだけでもう好きになりますね

こないだ、大森靖子の『愛してる.com』のコを見つけただけで恋が始まりかけました(笑)

はあちゅう

はあちゅう

私の周りであれ入れてる人、超少数派だけどね

今どきの女子が歌うモテ曲は、一周して“松田聖子”!?

はあちゅう

はあちゅう

あと、玉城ティナちゃんが大塚愛の『さくらんぼ』歌ってるんだけど、「この曲めっちゃ耐用年数長くない?」って思った。

霜田

霜田

思いました(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

モテ曲なんだと思うんだけど、えっ、今もコレ? って。今のテッパン曲はなんなんだろう。TWICEとか?

霜田

霜田

意外に今の女の子って歌う曲が80年代あたりに戻ってるところもあって、松田聖子の『瑠璃色の地球』とか歌えるんですよ。

はあちゅう

はあちゅう

『瑠璃色の地球』って中学の合唱コンクールの課題曲だったよ!?

霜田

霜田

今、昔の曲ってネットで簡単に聴けるじゃないですか。それもあって『さくらんぼ』とかもまだテッパンなんじゃないですかね?

あと、にゃんこスターのおかげで、さらに耐用年数が延びた気がします。

「記念日に1人でいない」という自分を演出するための“最善の選択肢”扱いの男

――カラオケデート後、2人は腕を組んで駅まで歩くが、後輩(玉城ティナ)はスマホでツーショット写真を撮って電車で帰宅してしまう…。

はあちゅう

はあちゅう

私はこの主人公、「霜田さんじゃん!!!」って思った。

霜田

霜田

どういうことでしょうか(笑)。僕は今までの主人公のなかで見てて一番イラついてしまったんですが(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

クリスマスに誘っても襲わなそうだから、一緒にいたくなる同僚みたいな…。ひと言でいうなら“女子会男子”なんだけど。

霜田

霜田

ああ、それはもう、元祖女子会男子の僕としては、頷くしかないですね。たしかに、自分に近いうえにやれてないからイラついたのかも(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

この玉城ティナちゃんも、クリスマスにコスプレとか楽しいことしたい、適当な人と遊びたいって時に、最善な選択肢をとっただけなんだよね。

だから結論としては「やれたとは言えない」と思う(笑)。

霜田

霜田

僕もクリスマスに限らず、こういうケースばっかりで。

この前も、その日が誕生日だっていう女の子とデートしたんですよ。こっちは一応いろいろやるじゃないですか、ケーキ予約するわ、プレゼントあげるわ。で、最後「どうしよう?」と思ってたら、「ちょっと今日友達の家に泊まるんで~」とか言って去っていきました。

はあちゅう

はあちゅう

そのコ、2人でツーショットとか撮るし、SNSにも堂々とアップするんでしょ(笑)。

霜田

霜田

そう、欲しいのは「記念日に1人でいない自分を他人に見せること」だけなんですよ! で、僕みたいなもんがグイグイ来なそうだから…と。

どうしたらいいですかね? いざ“野性の感情”を見せると「え? え? え?」みたいになるじゃないですか。

はあちゅう

はあちゅう

霜田さん、この前もミスキャンの女の子と2人で飲んでたでしょ。「この人は女子のなかに混じれる、我々の友達」みたいに思われてるんだよね。男とか女の枠にいないんだよ。「オス、メス、霜田」みたいな(笑)。

もう、完全に逆に振って、事前に不安感を与えとくほうがいいんですかね。「俺と会うってことはやるってことだぞ!!」みたいな(笑)。

クリスマスにデートできてる時点で奇跡は起きていたのに…! 「まるで『ペイ・フォワード』」

霜田

霜田

今回は、僕も「やれたとは言えない」と思いますね。

はあちゅう

はあちゅう

ポイントは?

霜田

霜田

カラオケの選曲がそうなんですけど、「女の子が冷める瞬間」があったと思うんです。だから、デートの最初の時点では「やれてた」と思いますよ。イタリアン食って、その後すぐホテル行っておけば…。

はあちゅう

はあちゅう

初めて2人とも「やれなかった」じゃない?

霜田

霜田

最後にロバート・秋山さんが言ったセリフの「もうすでにクリスマスデートの前に何度も奇跡は起きていたんです。だからこそ“やれた”んです!」という結論からの「奇跡は循環するんです!」が特に心に響きましたね。

ホワイトボードに書かれた図が、映画の『ペイ・フォワード』かと思いましたもん(笑)。

はあちゅう

はあちゅう

あの「優しさが循環する」やつね(笑)。

霜田

霜田

自分も奇跡を連鎖させずに逃しちゃってるなと。

そして、今回は最後に読者にみなさんの役に立つ情報を伝授したいんですが…。

はあちゅう

はあちゅう

えっ、急になに?(笑)

霜田

霜田

去年のクリスマスに、「特別な日のデートを意識させない方法」を開発したんですよ!

まず、12月の上旬ぐらいから「そろそろ飲みに行こう」と言っておくんです。それで、目的の日、例えば12月24日の3日前ぐらいに、「今週、何曜日なら空いてる?」って聞くんですよ。去年のイブは土曜日だったんですけど、イブとか言わずに「土曜日は?」みたいな(笑)。

これなら、ヘンな感じにならずにデートにこぎつけられます!

はあちゅう

はあちゅう

おお~、特別な日をおさえるのにもっともスマートな方法だと思います(笑)。

霜田

霜田

僕も役立つワザをひとつお伝えしたので、読者の皆さんからも、「僕みたいな男がどうやったらやれるのか」を教えてもらえればと思います。

はあちゅう

はあちゅう

というわけで、霜田さんからのレッスンとお願いでした(笑)。

〈構成・文=天野俊吉(新R25編集部)〉

次回予告

2月24日(土)よる11時~「誘う女編」

出典Youtube

未公開映像も!『やれたかも委員会』アーカイブ

【無料】やれたかも委員会 - Abemaビデオ | AbemaTV(アベマTV)

【無料】やれたかも委員会 - Abemaビデオ | AbemaTV(アベマTV)

https://abema.tv

※『やれたかも委員会』は、漫画家・吉田貴司氏が、デジタルコンテンツ向けの配信プラットフォーム『cakes』や『note』に作品をアップしたことからSNSを中心に話題となり、今年7月には書籍としても発売された人気連載漫画です。

告知・宣伝

はあちゅう×霜田明寛 リアルイベント「昔の恋愛日記、朗読します」

はあちゅう×霜田明寛 リアルイベント「昔の恋愛日記、朗読します」

http://bookandbeer.com

はあちゅうさんの文庫『恋が生まれるご飯のために』(幻冬舎文庫)、『いつかすべての恋が思い出になる』(角川文庫)の発売を記念して、はあちゅう×霜田明寛のゲスアワーコンビがイベントを開催。日記魔の2人が過去の恋愛日記を持ち寄り、参加者の皆さんの前で朗読・発表、その内容を自ら解説するという、主宰者自らが企画しておきながら、人生で一番出たくないと思ってしまうイベントだそうです(笑)。

「自分」を仕事にする生き方 | はあちゅう | Amazon

「自分」を仕事にする生き方 | はあちゅう | Amazon

https://www.amazon.co.jp

何もやらないうちから不安になるなんて無意味! 言い訳だらけの人生から脱出しよう。「自分」とは、人生で築きあげた最大の財産であり、武器。そんな「自分」を無駄なく有効活用して、楽しく生きていくための方法をとことん具体的に、現実的に伝授してくれるはあちゅうさんの本です。

永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン「チェリー」

永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン「チェリー」

http://social-trend.jp

霜田さんが編集長を務めるWebマガジン。青春時代にうまくいかなかった経験のある大人は、人の心の痛みが分かるぶん、人の心を動かす文化を創る素養がある。そんな信念に基づき、「オトナ童貞」たちが世界を変えていくためのきっかけを創出しています。

20代ビジネスマンのバイブル

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場