利用者を増やすアドバイスまでいただきました

堀江さん、なぜメルペイが「スマホ決済サービスの本命」だと思ってるんですか?

PR

株式会社メルペイ

経済・マネー

みなさん、スマホ決済サービスって使ってますか?

クレジットカード、ICカード…現金以外の方法で支払いをする光景が当たり前になった現代ですが、近年はそのなかでもスマートフォンで簡単に支払いを済ませられる「スマホ決済サービス」が大きく注目を集めています。

…といいつつも、スマホ決済サービスって最近大手各社が次々とリリースしていて、どのサービスがいいのかイマイチわからず、なんとなく手を出しにくかったりしますよね。

しかし今回! 我々編集部は、新R25ですっかりおなじみの堀江さんが、今年2月にリリースされたばかりの「メルペイ」を絶賛しているツイートを発見。

スマホ決済サービスが乱立するなか、「メルペイこそキャッシュレス決済の本命」とまで言い切る堀江さん。

どうしてそこまでメルペイを推しているのか…? 気になったので直接取材してきました!

〈聞き手=渡辺将基(新R25編集長)〉

堀江さんの決済事情は…?

渡辺

渡辺

今日はスマホ決済サービスについて話を聞きたいんですけど…

堀江さん

堀江さん

それでいうとさ、現金しか使えない店はマジでなくなってほしいよね。

まぁ、そう言うだろうと思いました…

堀江さん

堀江さん

いまだに電子決済対応してない店ってあるじゃん?「ランチは現金のみです」とか。

これだけキャッシュレスの波が来てるのに、そういう店があるせいでいまだに現金を持ち歩かなくちゃいけないのがめちゃくちゃストレスなわけ。

ポケットにねじ込まれていたお札を取り出す堀江さん

堀江さん

堀江さん

そういうところってたぶん、売上の3%くらいの決済手数料を取られるのを嫌がってるんだろうけど、今ってもう「電子決済に対応してない」ってことが十分“その店に行かない理由”になる時代じゃん。

そのお金(手数料)をケチらないとやっていけない店という時点で、どうかと思うよ。

渡辺

渡辺

辛辣な意見ですね…

でも、最近は現金しか使えないお店はかなり減ってるんじゃないですか? 特に都内は。

堀江さん

堀江さん

まあね。でも今って、スマホ決済サービスが乱立しまくってるから、店ごとにアプリを使い分けなきゃいけないんだよ

だから俺、スマホ決済系のアプリ全部入れてるもん。

堀江さん

堀江さん

もちろんスマホ決済はどんどん浸透してほしいけど、正直今の状況はすげーめんどくさい。

メルペイの「OPENNESS構想」ってどう思います?

渡辺

渡辺

今回「メルペイ」のPR企画として取材させてもらってるんですけど、堀江さん、いい感じ(?)の不満を抱えてくれてますね(笑)。

堀江さん

堀江さん

どういうこと?

渡辺

渡辺

メルペイって、スマホ決済市場のなかで覇権を争うんじゃなくて、業界全体で開かれたキャッシュレス社会を作っていきたい…という「OPENNESS構想」を掲げてるんです。

堀江さん

堀江さん

ふーん。具体的に何してんの?

渡辺

渡辺

たとえば、2019年2月のリリース当初からドコモの電子マネー「iD(アイディ)」と連携してます。

それによりメルペイコード(バーコード/QRコード)払いが可能な店舗に加え、iDの加盟店でメルペイが利用できるので、すでに全国135万カ所で使える状態になってるんです

堀江さん

堀江さん

渡辺

渡辺

利用できる場所は順次拡大中とのことですが、この“135万カ所”というのは現時点(2019年6月時点)のスマホ決済サービスのなかではトップクラスで…

響いてる…? これ響いてるの…?

渡辺

渡辺

他にも、3月には「LINE Pay」、4月には「au PAY」と連携を発表していて、各社と「競合」ではなく「協業」することでキャッシュレス業界全体を盛り上げようとしてるんです

どう…ですかね…?

堀江さん

堀江さん

なるほどね。それはいいよね。

渡辺

渡辺

(響いてた…よかった…)

堀江さん

堀江さん

今って、電子決済に積極的なユーザーもアプリが乱立してることにストレスを感じちゃってるフェーズだから、「このアプリ入れとけばどこの店でも決済できます」って状況になったら、いよいよ電子決済サービスが現金に勝つ時代が来ると思う。

サービスを統合するのは、なかなか難しいとは思うけどね。

堀江さんがメルペイを「本命」だと評価している理由は?

渡辺

渡辺

ちなみに、堀江さんご自身はメルペイのどんなところを評価してるんでしょうか?

過去に何度もメルペイ推しのツイートをしてますけど…

堀江さん

堀江さん

まず何より、メルカリで不用品を売った売上金がそのまま使えるのが強いよね

堀江さん

堀江さん

スマホ決済サービスって、「最初の1回を使わせる」ことが課題なわけじゃん。

でもメルペイは、「ユーザーがもともと売上金を保有してる」っていう強みを活用して、そのハードルを上手にクリアしてる。

渡辺

渡辺

「メルペイ」って単独のアプリだと勘違いされがちですけど、あくまでメルカリアプリ内で使えるサービスですもんね。

既存のメルカリユーザーならシームレスにサービスを始められるし、売上金があればわざわざチャージしなくても、それをポイントに換えて買い物ができるわけで。

堀江さん

堀江さん

そう。もっと言うと、メルカリで稼いだお金って心理的にも使うハードルが低いんだよね

要は「自分にとっての不用品」を売ったお金だから。

渡辺

渡辺

たしかにメルカリって、ホントなんでも売れるもんな…

堀江さん

堀江さん

「木の葉っぱがテレビ局のADに売れる」みたいな世界をつくったのはすごいよね。

俺が今小学生だったら、めちゃくちゃハマってると思う。

渡辺

渡辺

小学生ながらすごいメルカリハックしてそうですね(笑)。

でもたしかに、そうやって手に入れた「臨時収入」は気軽に使えるイメージがあります。

…って、聞いてます?

堀江さん

堀江さん

このクーポンもメルカリユーザーと相性いいだろうね。

渡辺

渡辺

クーポンはかなりおトクですよね。コンビニコーヒーが11円ですよ。

※クーポンの内容は時期によって異なります(画像は2019年6月19日現在)

堀江さん

堀江さん

すごいね。これは使うよ。

「あと払い」機能はこうすればもっと広がる

堀江さん

堀江さん

あ、メルペイって「あと払い」もできるんだ。

渡辺

渡辺

そうなんですよ。最近リリースされた機能なんですけど、メルカリ内の決済履歴をもとに利用枠が設定されるみたいです。

その範囲内ならチャージしなくてもすぐに決済できて、翌月支払えばOKという。

※「メルペイあと払い」の利用には「アプリでかんたん本人確認」または「お支払い用銀行口座の登録」が必要です。

堀江さん

堀江さん

こういう「前借り」的な機能もメルカリユーザーは使うだろうね。

ただ、これはもっと広げられる気がするな。

実業家のスイッチ…ON!

渡辺

渡辺

お、何かアイデアが?

堀江さん

堀江さん

「あと払い」より、「今すぐキャッシュが手に入る」みたいな訴求のほうがインパクトがあると思わない?

渡辺

渡辺

それはそうですけど、ちょっと機能変わってません…?

堀江さん

堀江さん

でもさ、メルカリはユーザーの取引実績や決済履歴から与信管理ができるし、出品された商品に関しても過去の実績から「この靴だったらだいたい1万円くらいで売れるな」みたいなことがわかるわけじゃん。

ってことは、将来的には出品された時点でその商品に対して信用枠を設定して、お金を貸すことができるってことだよ

渡辺

渡辺

なるほど…すごい発想ですねそれ。

堀江さん

堀江さん

もしそれが実現して、出品した瞬間にウォレットのお金が増えたら「おおっ!」ってなるでしょ?

ぜんぜん体験が変わる。

渡辺

渡辺

そうなったらすごいですね。

堀江さん

堀江さん

メルペイにとっても大きいよ。お金を貸したら、そこからゼッタイ決済につながるから

そういう意味でも、やっぱり今一番いい位置にいるのはメルカリだと思う。

メルカリ(メルペイ)が新規ユーザーを取り込むために

堀江さん

堀江さん

ただ、このままだとメルカリのユーザーって日本ではもうそんなに増えないと思うんだよね。

「臨時収入」を求めてるユーザーはかなり集客できたと思うので、次は高所得者層の人たちがメルカリアカウントをつくるようなインセンティブ(動機)をつくったほうがいい。

渡辺

渡辺

なるほど。

そういう人たちってフリマはめんどくさいと思ってるきらいがあると思うので、たとえば出品代行とかあったらどうですかね?

堀江さん

堀江さん

いや、そこじゃない。

「モノの売り買いじゃない何か」
なのよ。

この手のやりとりで正解を出せたことがない

堀江さん

堀江さん

クラウドファンディングとかやらないのかな?

渡辺

渡辺

メルカリでクラウドファンディング…? なんでですか?

堀江さん

堀江さん

クラウドファンディングって、おもしろいプロジェクトがあれば中小企業の社長とかが高額支援したりするじゃん。実際に俺も使ってる(支援してる)し。

だから、メルカリのなかにクラウドファンディングのプロジェクトも並んでるような世界観にしたら、高所得者層も取り込めそうじゃない?

渡辺

渡辺

たしかに…!

しかも、既存のメルカリユーザーも、メルペイに入ってる「臨時収入」からなら「レジで募金箱におつりを入れる」みたいな感覚で支援しやすそうですよね。

堀江さん

堀江さん

そうそう。考えれば考えるほどクラウドファンディングに向いてるプラットフォームだと思う。

渡辺

渡辺

メルカリがやれば、クラウドファンディングの市場自体がもっと大きくなりそうだな…

堀江さん

堀江さん

絶対なるよ。それで狙い通り高所得者層を取り込めたら、その人たちからお金がブワーっと広がっていくしね。

いいじゃん、メルペイ。まだ可能性だらけじゃん。

堀江さんがメルペイを評価している理由(と堀江さんのすごさ)がよくわかった今回の取材。

同時に、メルペイが目指している「手元にお金がなくても、新たな信用を頼りに自己実現できる世界」もよりクリアにイメージすることができました。

堀江さんの提言がサービスに反映されるかはわかりませんが…“便利な決済サービス”の域にとどまらないメルペイのこれからに、期待しかありません!

堀江さん、今回もありがとうございました!

「メルペイあと払い」でもらえる! 日本全国まるっと半額ポイント還元キャンペーン実施中

メルペイでは現在、2019年6月末までに「メルペイあと払い」をすると、支払いの翌日に支払い額の50%相当(セブン-イレブンとファミリーマートでメルペイ電子マネー(iD)を利用したお支払いの場合は70%)がポイント還元されるキャンペーンを実施中!

おトクすぎるこのタイミングに、ぜひ“あと払い”を体験してみてください。

キャンペーン期間:
2019/6/14 (金) 00:00 〜 2019/6/30 (日) 23:59

※ポイント還元上限は、適用されるポイント還元率(50%または70%)にかかわらず、キャンペーン期間を通じて合計2000ポイントまでです。

※メルカリアプリ内で「お店でのあと払い設定」をして、キャンペーン期間中にメルペイあと払いでお支払いをしていることが参加条件です。

※本キャンペーンは18歳未満のお客さまおよびメルペイの利用ができないお客さまは参加できません。

〈取材・編集=渡辺将基(@mw19830720)/文=サノトモキ(@mlby_sns)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

オプトアウト(Cookieの無効化)が完了いたしました

オプトアウト以降、「Cookie情報」を利用した行動ターゲティングは無効化されますが、Cookieの削除やPCの変更等により、お客様のオプトアウト情報が機能しない場合がありますので、再度「無効化(オプトアウト)」が必要になります。

引き続き「Cookie情報」を利用しない通常の広告配信は行われます。