若者たちの新定番、使いこなせてますか?

インスタグラムの「ストーリー」で恋が実る!? 使い方の基本と裏ワザを若者に聞いた

ライフスタイルby 新R25編集部
Instagram(インスタグラム)のなかでも、気軽に発信ができるツールとして、若者を中心に人気なのが「ストーリー(ストーリーズ)」です。

24時間で投稿が消えるという気軽さが魅力ですが、「使い方がよくわからない…」と敬遠してしまっている人も多いのでは?

そこで今回は、初心者でもわかる「ストーリーの基本」を、投稿から閲覧方法、最新機能まで徹底解説。

さらに、若者のリアルな最新情報を届けるメディア『ワカモノノトリセツ』を運営している久保帆奈美さん牧島夢加さんに、“ストーリーの最新事情”を教えてもらいました。
【左:久保帆奈美(くぼ・ほなみ)】通称「ほっち」。1996年生まれの社会人1年目。【右:牧島夢加(まきしま・ゆめか)】通称「ゆめめ」。1995年生まれの社会人2年目。それぞれが会社員として働く傍ら、身の回りで起きた若者のリアルな最新情報を届けるメディア「ワカモノノトリセツ」を、作品配信サイト「note」上で運営している。等身大の“生の声”が共感を呼び、開設から2年弱でフォロワー3万人を超える人気メディアに

目次

1

そもそも「ストーリー」ってなに? なんでみんな使ってるの?

2

【基本編】インスタグラムのストーリーの撮影方法

撮影モード1:作成(タイプ)

撮影モード2:ライブ

撮影モード3:BOOMERANG(ブーメラン)

撮影モード4:SUPERZOOM(スーパーズーム)

撮影モード5:REWIND(逆再生動画)

撮影モード6:ハンズフリー

撮影モード7:フォーカス

撮影モード8:ストップモーション

撮影モードが使えない場合の対処法

3

【基本編】インスタグラムのストーリーで撮影した写真・動画の加工方法

加工画面のボタン①:画像の保存

加工画面のボタン②:エフェクト

加工画面のボタン③:タグ付け

加工画面のボタン④:スタンプ

加工画面のボタン⑤:手描きペン

加工画面のボタン⑥:テキスト入力

4

インスタグラムのストーリー投稿後にできること

閲覧者を確認する(足跡)

投稿の保存や削除

公開する相手を設定する(親しい友達リスト)

24時間経過後も公開しつづける(ハイライト)

5

【基本編】ほかの人のストーリーを閲覧する方法

ほかの人のストーリーにリアクションを送る

ほかの人のストーリーをシェアする

ほかの人のストーリーをリポストする

ほかの人のストーリーを非表示にする

6

【応用編】恋人募集をストーリーで!? 若者たちの最新活用法

モテたいならストーリーを有効活用せよ

「狙い撃ちストーリー」でDM受信率は上がる

そもそも「ストーリー」ってなに? なんでみんな使ってるの?

インスタグラムの「ストーリー(ストーリーズ)」とは、2016年8月に新機能として登場した「24時間で消える」投稿のこと。

Facebook社の発表によると、日本の約3300万人(2019年3月時点)のユーザーのうち、約70%がストーリーを利用しています。

24時間経つと投稿が自動的に削除されるため、フィード(通常投稿)よりも気軽に情報を発信できるのが魅力です。

さらに、撮影した写真・動画を一瞬でアップでき、フィルターやスタンプを使った加工も簡単。

ティーン層のなかには、もはやストーリーしか使わないというユーザーもいるんだとか…!

なぜこんなにストーリーが流行ったのか、おふたりの意見を伺ってみました。
牧島さん

牧島さん

一言でいうと、ストーリーが流行してる要因は「“いいね”からの解放」だと思ってます。

通常の投稿はどうしても“いいね”の数が気になってしまいますが、ストーリーはそういうわかりやすい評価がないから疲れない。まわりの反応を気にせずに使えるのが魅力です。
久保さん

久保さん

ストーリーは特に、簡単に動画撮影ができて、投稿するまでがスマートなところが画期的。

フィードへの投稿だと、どうしても凝った画像などをアップする人が多いですが、ストーリーはあまり面倒な加工はしない人が多い印象です。

“がんばってる感”を出さずに自分をアピールできる文化が形成されているように思います。

【基本編】インスタグラムのストーリーの撮影方法

ここからは、ストーリーの使い方(※)を詳しく解説。まだ使ったことがない人も、これを読めば ストーリーデビューを果たせること間違いなし!
※ストーリーはブラウザからも投稿・閲覧ができますが、この記事では、より便利に使えるアプリの使用を想定してご説明します。
インスタグラムのアプリを立ち上げ、画面を右にスワイプするとストーリーの撮影画面に遷移します。
写真を撮りたい場合は、下中央にある白いボタンをタップ。動画を撮りたい場合は、同じボタンを長押しすると最大15秒まで撮影できます。

撮影画面にあるアイコンは以下のとおり。
①フラッシュON/OFFの切りかえ
②端末の写真アルバムの呼びだし
③アウトカメラ⇆インカメラの切りかえ
④撮影時に利用できる「フェイスフィルター」。ボタン部分をスワイプすると種類を選べる
⑤スワイプすると「撮影モード」を選べる
特に注目したいのが、④の「フェイスフィルター」。優れた顔認識機能が搭載されており、顔のパーツや表情に合わせた装飾を楽しめます。
牧島さん

牧島さん

以前よりも“盛れる”フィルターが増えたので、わざわざ加工アプリを使わず済むようになりました。オリジナルのフィルターもつくれます。
久保さん

久保さん

面白いフィルターも揃っているので、最近は男の子が使ってるのもよく見ます。友だちと自撮りするときも盛り上がる機能です。
フェイスフィルターを使って自撮りしてもらった様子がこちら。かわいい…
そして、⑤の撮影モードは豊富な8種類。用途や好みに合わせて、最適なモードを選びましょう。

撮影モード1:作成(タイプ)

背景と文字のみで投稿できるモード。背景に好きな写真を敷くこともできます。

文字は「クラシック」「モダン」「ネオン」「タイプライター」「」の5種類から、背景色は8種類から選択可能。
※2019年11月現在、最新版アプリでは「作成」と表示されますが、アップデートをしていない場合は「タイプ」という名前で表示されます。

撮影モード2:ライブ

動画をリアルタイムで配信できる機能。配信中しか動画を見られず、終了後には記録も残らないため、その時間に見ているユーザーにのみ情報を届けることができます。

撮影モード3:BOOMERANG(ブーメラン)

10枚の静止画を連続撮影し、つなぎあわせてループ再生できる機能。

シャッターボタンを長押しするだけで、簡単にループ動画を作成できます。写真をつなぎあわせているため、音声はつきません。

撮影モード4:SUPERZOOM(スーパーズーム)

ユニークな効果音やフィルターに合わせて、ズーム動画を作成できる機能。「ハート」「」「バウンス」など、10種類のテーマから選ぶことができます。

撮影モード5:REWIND(逆再生動画)

撮影した動画を逆再生できる機能。通常の動画撮影と同じようにシャッターボタンを押すだけで、簡単に逆再生動画を投稿できます。
※アプリのバージョンや使っているデバイスによって、「REWIND」と表示される場合と「逆再生動画」と表示される場合がありますが、機能は同じです。

撮影モード6:ハンズフリー

ストーリーでは通常、シャッターボタンを長押ししないと動画が撮影できません。しかし、ハンズフリーを使えば、ワンタップで動画撮影を開始できます

撮影開始まで3秒のカウントダウンがあるので、その間に準備をしましょう。

撮影を終了したいときは、シャッターボタンをもう一度タップ。複数人で集合写真を撮影する場合など、手が届かないときに便利な機能です。

撮影モード7:フォーカス

手前にいる被写体にピントを合わせて、奥の背景をぼかす機能。一眼レフで撮ったような、奥行きのある本格的な写真に仕上がります。インカメラ・アウトカメラの両方で使用可能。

撮影モード8:ストップモーション

複数の写真を撮影すると、自動的にひとつの動画を作成してくれる機能。パラパラ漫画のような動画が簡単につくれます。

撮影モードが使えない場合の対処法

インスタグラムを使っていると、話題になっている新機能が追加されなかったり、以前は使えた機能が消えてしまったり…という事態が起こることも。

その場合は、「インスタグラムのアプリが最新かどうか」「スマホのバージョンが最新かどうか」を確認しましょう。

どちらも最新なのに使えない!という場合は、インスタグラム側の不具合の可能性も考えられるため 、「ヘルプ」から問題を報告しましょう。

プロフィールページから、設定のアイコン(歯車のマーク)をタップ。ヘルプ→「問題を報告」→「機能の問題」と選択し、足りない機能を記入したら報告完了です。

【基本編】インスタグラムのストーリーで撮影した写真・動画の加工方法

撮影が終了すると、編集画面に切り替わります。画面上部のメニューアイコンから機能を選び、加工をしてみましょう。

画面をスワイプすると、写真や動画にフィルターをかけることもできます。

加工画面のボタン①:画像の保存

画像を端末に保存できる機能。加工作業を一時中断するときは、画像を端末に保存しておけばすぐに作業を再開できます。

加工画面のボタン②:エフェクト

撮影した写真や動画にエフェクトをかけられる機能。顔や物が自動的に認識され、その形に合わせて動くエフェクトが20種類以上用意されています。

撮影時に使える「フェイスフィルター」と機能自体は変わらないため、撮影と同時にフィルターをかけたいか、撮影後にフィルターをかけたいかの好みによって使い分けましょう。
ハートなどのかわいらしい柄もあれば、もはや原型をとどめないカオスなエフェクトも

加工画面のボタン③:タグ付け

企業アカウントにのみ表示されるタグ付け機能。PR投稿の際、クライアントのアカウントをタグ付けするときなどに使用します。

加工画面のボタン④:スタンプ

その名の通り、スタンプを押して写真や動画をデコレーションできる機能。

イラストのみならず、位置情報タグ付け日付その日の気温など、さまざまなスタンプがありますよ。

検索窓、もしくは「GIF」のアイコンをクリックすると、さまざまなアニメーションスタンプを選ぶことができます。

気になるキーワードを入力して、お気に入りのスタンプを探しましょう。
「cat」と検索した画面がこちら。いろんな猫スタンプを堪能できます
久保さん

久保さん

最近はダントツでGIFの出番が多いです! とにかく数が豊富なので、私はGIFアイコンをタップして一番上に出てくる「トレンド」を眺めて、面白そうなものを選びます。友だちが使っているスタンプをマネすることも。

検索する場合は、英語のワードを入れたほうがたくさんヒットするのでおすすめです。
久保さんのラグビー鑑賞時の投稿。いろんな選手のGIFが存在するらしい
そして、最近ユーザーから人気を集めているのが、「質問」や「アンケート」などのフォロワーとコミュニケーションを取れるスタンプ。
回答は投稿者のDMに届くため、そこから密なコミュニケーションにつながることも。やりとりが活性化すれば、アカウントのファン増加も期待できます。
質問スタンプを使った例(左)、アンケートスタンプを使った例(右)。ほかにも、指定日までのカウントダウンができるスタンプや、絵文字をスライドさせることで質問に回答する「絵文字スライダー」など、種類は多岐にわたる

加工画面のボタン⑤:手描きペン

まるでプリクラのように、手描きで自由に落書きができる機能。
ペンの種類は、通常マーカー蛍光の3種類。カラーは画面下のアイコン(全27色)から選択可能。画面上部のアイコンで切り替えができます。

一番左のスポイトマークをタップすれば、画面内から色の抽出もできます。

画面下のペン先の太さは、画面左のバーで調整可能。画面上部・右端のアイコン(消しゴム)をタップすれば、書いた落書きを消すこともできます。

加工画面のボタン⑥:テキスト入力

画面上部の「Aa」アイコンか、画面の空いた部分をタップすると文字入力画面が表示されます。フォントは「クラシック」「モダン」「ネオン」「タイプライター」「」の5種類。

カラーは手描き同様、全27色から選べます。
こちらはクラシックタイプを使用した例
「@~」とアカウントのIDを入力すると、ほかの人・もしくは自分のタグ付けが可能。投稿されたストーリー画面から、該当アカウントのプロフィール画面に遷移させられる
タグ付けされた相手には通知がいき、該当の投稿を引用する「リポスト」ができるようになります(詳しくは【ほかの人のストーリーを閲覧する方法】で解説)。

実は、この機能を応用した「隠れタグ付け」なる技が存在するようで…?
久保さん

久保さん

こっそりタグ付けしたいときに使える裏技が「隠れタグ付け」。

普通に「@〜」とアカウントIDを入力したあと、画面左下の「スポイト機能」を使って背景色と文字の色を同化させると、タグが完全に見えなくなるんです

一見誰もタグ付けしていないように見えるけど、タグ付けされた人にはしっかり通知が飛びます

これを使って、一緒に遊んでいる女子の動画を投稿しつつ、その子の彼氏をこっそりタグ付けしてイタズラ的に“お知らせ”したりとか…使い道はいろいろあります(笑)。
スポイトとは、画面内から色を抽出できる機能。これで髪の毛や服から色を抽出して、その上にタグを置けば、完全に見えなくなります。天才の発想だ…

インスタグラムのストーリー投稿後にできること

好きなようにデコレーションしたら、いよいよストーリーを投稿。投稿した後も、さまざまな機能を利用できます。

閲覧者を確認する(足跡)

自分が投稿したストーリーを誰が見たのか確認できる機能が、通称「足跡」。

自分が投稿したストーリーを開くと、画面の左下に目のアイコンと閲覧者数が表示されます。アイコンをタップすれば、誰が見たのかを詳しく確認できます。

逆に、ほかの人のストーリーを閲覧した場合も、その人の投稿に足跡が残ることになります。

投稿の保存や削除

自分で投稿したストーリーの場合、投稿を保存・削除できます 。投稿したストーリーを再生し、右下の「もっと見る」から「保存」を選択。

写真だけを保存したい場合は「写真を保存」を、加工も含めて保存したい場合は「ストーリーズを保存」をタップ。動画の場合も同様です。

削除したい場合は、同じく「もっと見る」から「削除」を選択。
ちなみに、ほかの人が投稿したストーリーの保存はできません。スマホ本体のスクリーンショット機能を使うか、「Story Saver App」などの保存機能のある外部アプリを使いましょう。

公開する相手を設定する(親しい友達リスト)

親しい友達リスト」を使えば、ストーリーの閲覧を指定したフォロワーのみに制限できます。
ホーム画面の右上にある3本線のアイコンをタップし、「親しい友達」を選択。

リストを事前につくっておき、ストーリーの投稿時に「親しい友達」を選択すれば、リスト内のフォロワーにのみ投稿が配信されます。

24時間経過後も公開しつづける(ハイライト)

ハイライト」とは、本来なら24時間で消えてしまうストーリー投稿を、いつでも公開状態にできる機能です。
プロフィール画面に表示される「+」アイコンをタップすると、アーカイブに保存された過去の投稿が表示されます。

好きな投稿を選択し、カバー写真やタイトルを決めれば設定完了。
設定したハイライトは、プロフィール画面に表示され、タップすると通常のストーリーと同じように再生されます

アイコンを長押しすれば、編集や削除も可能。通常のストーリー同様、閲覧者を確認できる「足跡機能」も備わっています。

【基本編】ほかの人のストーリーを閲覧する方法

続いて、ほかの人のストーリーの閲覧方法と、便利な機能をご紹介。

フォローしている人のストーリーは、フィード画面の上部に一覧で掲載されています。未読の場合はアイコンまわりの枠がレインボーに、既読の場合は白に変化します。

ほかの人のストーリーにリアクションを送る

ストーリーの画面を上にスワイプすると、メッセージ入力欄が出現。ここにメッセージを入力して送信すれば、1対1のDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりできます。

さらに、メッセージ入力欄のほかに「クイックリアクション」という表示も。これは、メッセージのかわりに拍手やハートなどの絵文字だけでリアクションできる機能。手軽に「見たよ」と伝えたいときに便利な機能です。

ちなみに、投稿者がメッセージの受け取りを許可していない場合は、メッセージ・リアクションともに送ることができないため注意。

ほかの人のストーリーをシェアする

相互フォローをしている場合のみ、ストーリー投稿をDMでシェアすることが可能。ストーリーを開き、右下の紙飛行機のアイコンをタップ。フォロワー一覧のなかから、シェアしたいフォロワーを選択しましょう。

ちなみに、このシェア機能を使っても、シェアされた側に通知が行くことはありません。

ほかの人のストーリーをリポストする

ほかの人のストーリーに自分が“タグ付け”された場合のみ、該当の投稿を自分のアカウントで再投稿(リポスト)できます。
自分がタグ付けされた投稿を開くと、画面下に「これをストーリーズに追加」というボタンが表示されます。

ボタンをタップすると、自分のストーリー投稿画面に遷移。あとはいつも通り、スタンプや文字を足して投稿すれば完了です。

リポストをおこなった場合、元の投稿者にDMで通知が届きます
牧島さん

牧島さん

リポスト機能やシェア機能はあまり使っていません。どちらかというと、友だちのストーリーをスクショして、それを自分のストーリーに投稿することのほうが多いかも。

ストーリーの登場前は「みんなで遊んだあとは、SNSに全員が別の写真を投稿する」「投稿する前に写っている人に確認する」などの暗黙のルールがいろいろありましたが、

ストーリーは24時間で消えるということもあって、私のまわりでは面倒なルールを気にしなくなっている人が増えた気がします。

ほかの人のストーリーを非表示にする

フォローをしてはいるものの、ストーリーは別に見たくない…というユーザーがいる場合は、こっそりミュートするのが吉。

該当ユーザーのフィード画面の右にある設定アイコンをタップし、「ストーリーズを非表示にする」を選択すれば完了です。

【応用編】恋人募集をストーリーで!? 若者たちの最新活用法

ここからは「ワカモノノトリセツ」のおふたりに聞いた、若者たちの最新ストーリー事情をお届け。なんでも、ストーリーの醍醐味はDMにあるようで…!?

モテたいならストーリーを有効活用せよ

牧島さん

牧島さん

最近、ストーリーを上げると誰かしらからDMで反応がくるから、そのままDMでやりとりしてることが多いです。女友だちはもちろん、男の子とも。
久保さん

久保さん

わかる! ストーリーのすごいところは、自然に「1対1のやりとり」に持っていけるところだと思います。

たとえばTwitterだと、投稿にリプライしても1対1のやりとりにはほぼなりません。

でもストーリーは、食べ物の投稿に「おいしそう!」ってコメントするだけで、すぐに1対1のやりとりが始まるから最高!
牧島さん

牧島さん

たしかにすぐDMに移行できる手軽さって、今までのSNSにはなかったよね。

しかもインスタのDMは、あくまで“コメントの一種”って感じで全然いやらしくないから、気負わずにいろんなことが言えちゃうんです。
久保さん

久保さん

どんどんDMのハードルが下がってるよね。
牧島さん

牧島さん

知らない男の子が写ってる友だちのストーリーに「イケメン! 紹介して!」ってDMしたり、「この子、彼女募集中です」っていうストーリーを投稿して、男の子からのDMを待ったり…最近そういうのをすごいよく見る気がします。

もはや人材紹介の窓口ですね(笑)。
久保さん

久保さん

ストーリーの内容にすら触れないDMも増えてきた気がします。しばらく会ってない友だちから「とりあえずご飯いこ!」みたいな。

わざわざLINEを送るよりも気軽ですし、これから「ストーリー経由のDM」はもっと活発化しそうです。

人脈を増やしたかったら…というかモテたかったら、とりあえずストーリーを始めるべきだと思います!

「狙い撃ちストーリー」でDM受信率は上がる

牧島さん

牧島さん

気になってる男の子から、確実にDMをもらう方法ってあるのかな?
久保さん

久保さん

たとえばその相手が音楽好きだったら、「好きだ」って言ってたアーティストの曲について投稿するとか。好きなジャンルの「狙い撃ち」は効果ある気がする。
牧島さん

牧島さん

ああ! たしかに、サッカー観戦の投稿したときはめっちゃ取れ高よかったな
久保さん

久保さん

「取れ高」って言うな!(笑) まあでも、相手に歩み寄った投稿をすると高確率でDMが来るのは間違いなさそうです。
牧島さん

牧島さん

お酒を飲んでる写真を投稿すると、お酒好きの男の子から「今度飲もうよ」ってDMが来ることはありますね。

あとは質問スタンプも使えますよ! 「おすすめのカレー屋さん教えて」って質問したら、かなりたくさん回答が集まりました。

そこからデートにつながる確率は高いですし、ご飯と“飲み”の投稿は鉄板だと思います。
久保さん

久保さん

ストーリーは飾らずに投稿する人が多いから、投稿に嘘がない感じがするのも魅力です。

お互いの“本当の部分”が見えるから、DMで話も弾みやすいし、デートにもつながりやすいのかもしれません。

ちょっと前までは、初対面の人や気になる人と出会ったときはまずFacebookを見てましたけど、今はそれがストーリーになってます。

若者にとっての“名刺代わりと言えるくらい、ストーリーが欠かせないものになっていると思いますね!
知れば知るほど奥が深いストーリーの世界ですが、投稿自体は意外と簡単。

「今まで一度もストーリーを投稿したことがなかった」というあなたは、これを機に思い切ってストーリーデビューを果たしてみては?

今までの人生では思いもよらなかった、新たな出会いが訪れる…かもしれません。

〈取材・文=石川みく(@newfang298)/ 撮影・編集=葛上洋平(@s1greg0k0t1)〉

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

オプトアウト(Cookieの無効化)が完了いたしました

オプトアウト以降、「Cookie情報」を利用した行動ターゲティングは無効化されますが、Cookieの削除やPCの変更等により、お客様のオプトアウト情報が機能しない場合がありますので、再度「無効化(オプトアウト)」が必要になります。

引き続き「Cookie情報」を利用しない通常の広告配信は行われます。