最高の一杯を自分で淹れるために!

コーヒーミルは電動・手動どっちにすべき? コーヒー芸人にオススメ商品や選び方を聞いた

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

好みの豆を自分で選び、挽きたてをゆっくりとドリップする。本格的に淹れたコーヒーって、本当においしいですよね…。

自宅でできたら最高なんですが、どんな道具をそろえたらいいのか、よくわからない。そこで今回は、豆を粉砕して粉にする「コーヒーミル」についてレクチャーしてもらいました。

解説してくれるのは「コーヒー芸人」として名高い、お笑いコンビ・コーヒールンバの平岡さんです!
【平岡佐智男(ひらおか・さちお)】1982年7月生まれ、香川県出身。高校卒業後に上京し、タリーズコーヒーに入社。3店舗で店長を務め、店舗最高売り上げの記録を更新したことも。商品開発にも携わり、タリーズの名物メニュー「アイスエスプレッソ」を発案。タリーズコーヒーを退社後、進路をお笑いの道に絞るもののコーヒー愛は変わらず、2015年からは不定期で「SACHIOPIA COFFEE」を東京都世田谷区内にて開店。常にコーヒーが入った魔法瓶を持ち歩いているとのウワサも
お笑い活動のかたわら、平岡さんが月イチで営業するカフェ「SACHIOPIA COFFEE」は、本業の芸人活動を超える注目を集めています。そんな通な男にコーヒーミル愛とこだわりを聞いてきました。

さらに、豊富な品ぞろえが魅力の「楽天市場」からオススメもピックアップしてもらいます!

〈聞き手=篠原泰之〉

目次

1

コーヒー豆は挽いて数日で香りが落ちるので、コーヒーミルは大事

2

平岡さんが7台ものコーヒーミルを使いわける理由

3

コーヒーミルにはどんな種類があるの? 電動・手動どちらがオススメ?

【手動】コニカルカッター(臼式):味の変質を防げるうえに、手頃な値段で手に入る

【電動】ブレードグラインダー(プロペラ式):早く挽けて手入れも簡単

【電動】フラットカッター(ディスク式):好みに合わせて挽き目の調整がしやすい

4

スピード重視な人向け・電動タイプのおすすめコーヒーミル

【~5000円】電動コーヒーミル ECG62(Melitta):スイッチを押すだけだから操作が簡単

【~1万円】セラミックミルC-90(Kalita):9段階の挽き目調整で、さまざまな豆に合わせられる

【1万円~】コーヒーグラインダーVARIO-E(Melitta):40段階の調整機能付きのハイエンドモデル

5

見た目重視/一杯を極めたい人向け・手動タイプのおすすめコーヒーミル

【~5000円】セラミックコーヒーミル・スケルトン(HAIRO):手動ながら負荷が軽くなる構造

【~1万円】セラミックコーヒーミル(PORLEX):おしゃれなデザインと高性能を兼ね備えた逸品

【1万円~】コーヒーグラインダー(COMANDANTE): ドイツの職人による究極のハンドミル

6

キャンプなどで持ち運びたい人向け・おすすめコーヒーミル

スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー(HARIO):電動と手動で使える珍しいタイプ

7

使った後の軽い拭き掃除と、月1回のブラシ掃除で長持ちさせよう

楽天市場でのコーヒーミルの人気商品ランキング

コーヒー豆は挽いて数日で香りが落ちるので、コーヒーミルは大事

早速コーヒーミルの選び方について平岡さんに突撃…!と、その前に。前提となるコーヒーミルの役割からうかがっていきます。
篠原

篠原

早速ですが、ぶっちゃけコーヒーミルって必要なんですか?
平岡さん

平岡さん

必要です。ただ、初心者の方からすると、挽いた状態で売っているコーヒー豆や店頭で挽いてくれるお店もあって、必要性を感じないかもしれませんね。

でも、“飲むときにその場で自分で挽く”のと比べると、香りは残念なことが多いです。なぜなら、コーヒー豆は挽いてから2~3日で香りがガクンと落ちてしまうから。

コーヒーが好きなら、豆の状態のままで購入して、必要な分だけを挽いて淹れたてを味わうのがおすすめ。そんな “大人の男のたしなみ”に欠かせないのが、コーヒーミルなんです。

平岡さんが7台ものコーヒーミルを使いわける理由

平岡さん

平岡さん

ちなみに僕はコーヒーミルを7つ持ってます。
篠原

篠原

これまた多いですね…
平岡さん

平岡さん

つい最近まで5つだったんですけどね。コーヒー豆の種類や、淹れたい味によって、コーヒーミルを使いわけてます。
篠原

篠原

コーヒーミルでそんなに味が変わるんですか?
平岡さん

平岡さん

人間と同じでコーヒーミルにもそれぞれ得意・不得意があるんですよ。

たとえば僕が仕事のときにメインで使っているのは富士珈機の「みるっこ」という電動タイプ。これは半業務用という感じで、毎分250gの粉砕能力があり、素早く豆を挽くことができます。
篠原

篠原

名前かわいい…それ1台で問題ないじゃないですか。
平岡さん

平岡さん

でも自宅で使うにはサイズが大きいんですよね。粉砕する量とスピードが求められる、お店やイベントで役立つ相棒です。
篠原

篠原

じゃあ、家では別のミルなんですか?
平岡さん

平岡さん

はい。デロンギの電動ミルを使っています。

「コニカルカッター」で挽き目の調整ができて、しかも掃除がしやすいので普段使いに向いてます。毎朝こいつで挽いて、美味しい1杯を味わってます。
篠原

篠原

コニカルカッター…? 必殺技的な…?
平岡さん

平岡さん

篠原さんには、まずコーヒーミルの種類から説明したほうが良さそうですね(笑)。

コーヒーミルにはどんな種類があるの? 電動・手動どちらがオススメ?

豆をただすりつぶすだけの器具かと思いきや、実は奥深そうなコーヒーミル。家庭用向けコーヒーミルの3タイプの特徴を解説してもらいました。

【手動】コニカルカッター(臼式):味の変質を防げるうえに、手頃な値段で手に入る

【メリット】
・電力がいらない
・小型が多く、持ち運びやすい
・おしゃれで安い

【デメリット】
・力がいる
・慣れるまで、力加減の調整が難しい
・時間がかかる
平岡さん

平岡さん

「手廻しミル」とも呼ばれるこのタイプは、最初のうちは挽きムラが出やすいもの。力強く均一に回す必要があり、慣れるまでは大変かもしれません。

ただし、電動に比べて豆に余分な熱が加わりづらく味が変質しないので、おいしいコーヒーが楽しめます。それに2000円ほどから手に入る、お値段の手ごろさがいいですね!

【電動】ブレードグラインダー(プロペラ式):早く挽けて手入れも簡単

【メリット】
・電動式のわりに安い
・手入れがしやすい
・コンパクトで収納に困らない

【デメリット】
・挽きムラができやすい
平岡さん

平岡さん

値段は安くスピーディーに挽けて、手入れも簡単「コーヒーライフのエントリーモデル」としてオススメですね。

ただ、ブレードグラインダーはデメリットがひとつあります。それはプロペラ刃を回転させて豆を砕くため粒度にムラが出やすいこと。

挽きムラはコーヒーに雑味を生む最大の原因です。なので、こだわりが強い人にはオススメできません。

【電動】フラットカッター(ディスク式):好みに合わせて挽き目の調整がしやすい

【メリット】
・挽き目(粗さ)の調整がしやすい
・短時間で大量に挽ける

【デメリット】
・持ち運びはしにくいサイズ感
平岡さん

平岡さん

上下に重なり合った刃が回転してすりつぶすタイプ。挽き目の調整がしやすいのが最大の特徴です。エスプレッソ用の極細挽きもできます。
篠原

篠原

なるほど、いろんなタイプがあるんですね。

でも、僕ら初心者はどうやって選べばいいんでしょうか?
平岡さん

平岡さん

来ましたね!

それでは、「平岡特選・値段別おすすめコーヒーミル」をお教えしましょう!

スピード重視な人向け・電動タイプのおすすめコーヒーミル

【~5000円】電動コーヒーミル ECG62(Melitta):スイッチを押すだけだから操作が簡単

価格:2750円(税込/楽天市場価格)
本体重量:750g
平岡さん

平岡さん

挽き方は豆を入れてスイッチを押すだけ。挽き具合を見ながら操作できるので、失敗が少ないのがメリットですね。

とりあえず自分で挽いたコーヒーを飲んでみたい!という方は、これくらいのモデルから入ってみるといいでしょう。

ステンレス刃で強力に豆を砕くので、挽きすぎにはくれぐれもご注意を。

【~1万円】セラミックミルC-90(Kalita):9段階の挽き目調整で、さまざまな豆に合わせられる

価格:7280円(税込/楽天市場価格)
本体重量:1300g
平岡さん

平岡さん

9段階の挽き目調整ができ、苦味系から酸味系までさまざまな豆に合わせて使えます

ひとり暮らしの部屋に置いておいても、そこまで邪魔にならないサイズ感もGOOD! ファインセラミック製の臼刃は耐久性バツグンです。

【1万円~】コーヒーグラインダーVARIO-E(Melitta):40段階の調整機能付きのハイエンドモデル

価格:1万9658円(税込/楽天価格)
本体重量:3100g
平岡さん

平岡さん

家庭用のなかでもハイエンドモデル。細挽きから粗挽きまで、40段階で挽き目の調節ができます。これを使いこなせたら一人前!

220gの豆を一気に挽くことができるので、ホームパーティーでも活躍します。シンプルなデザインで男の部屋にふさわしい、長く愛せるコーヒーミルです!

見た目重視/一杯を極めたい人向け・手動タイプのおすすめコーヒーミル

【~5000円】セラミックコーヒーミル・スケルトン(HAIRO):手動ながら負荷が軽くなる構造

価格:2330円(税込/楽天価格)
本体重量:不明
平岡さん

平岡さん

セラミック製の臼刃で挽く、コンパクトなのに本格的な味わいが楽しめるコーヒーミル

下部についてるゴムのすべり止めのおかげで、テーブルの上などに固定しやすく、挽くときの負荷が軽いのがメリット

挽いた粉が溜まるガラス部分を取り外し、フタをしてそのまま保存することもできますよ!

【~1万円】セラミックコーヒーミル(PORLEX):おしゃれなデザインと高性能を兼ね備えた逸品

価格:6380円(税込/楽天価格)
本体重量:270g
平岡さん

平岡さん

シンプルなデザインがとにかくおしゃれ! しかもとても高性能で、エスプレッソ用から粗挽きまで挽き目が幅広く調整できるのも魅力。

ハンドル部分が取り外せるので、コンパクトに持ち運ぶことができます。すべて分解できてキレイに洗えるのもポイント

【1万円~】コーヒーグラインダー(COMANDANTE): ドイツの職人による究極のハンドミル

価格:3万6300円(税込/楽天価格)
本体重量:629g
平岡さん

平岡さん

ドイツの職人が生み出した、究極のハンドミルです。ニトロ・ブレードという特製の刃を使用していて、豆をスムーズにカットできます。

挽き終わったコーヒーの粉同士が無駄に擦り合うことなく下に落ちるので、「微粉(イヤな渋みなどにつながる)」の発生が少なく、すばらしい味わいのコーヒーを楽しむことができます

キャンプなどで持ち運びたい人向け・おすすめコーヒーミル

スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー(HARIO):電動と手動で使える珍しいタイプ

価格:1万4080円(税込/楽天価格)
本体重量:307.5g
平岡さん

平岡さん

電動と手動の2WAYで使える、珍しいタイプのコンパクトなミル。忙しいキャンプの朝は電動でサッと。夜のくつろぎタイムには、焚火を見ながら手動で。気分に合わせて楽しめます。

24g(約2杯分)をイッキに挽くことができるので、キャンプ時にもってこい!

使った後の軽い拭き掃除と、月1回のブラシ掃除で長持ちさせよう

篠原

篠原

ところで、コーヒーミルって歯の間とかに古い粉が溜まりそうですけど、手入れはけっこう面倒くさいんですか?
平岡さん

平岡さん

ものによりますね。静電気が発生しやすいものは、細かい粉が付くのでこまめな手入れが必要です。

手動タイプなら分解して丸洗いできるので、清潔さにこだわりたい人は手動のものを選ぶといいでしょう。
篠原

篠原

どれくらいの頻度で掃除するのが適切ですか?
平岡さん

平岡さん

普段は使った後にふきんでサッと拭き、1カ月に1度はブラシでていねいに掃除するといいですね。

あとは豆を変えるなら、掃除をしてから新しい豆を挽くようにしましょう。そうしないと味が混ざってしまうので要注意です。
クリーニングブラシ(Kalita)
平岡さん

平岡さん

背伸びせず自分がコーヒーを淹れる幸せなシーンを想像してみてください。それに合うコーヒーミルを選ぶことが、選び方の一番のコツですよ!
機能も見た目も、奥深いコーヒーミルの世界。

自分が目指したいコーヒーライフをしっかり想像して、長く付き合えるパートナーを見つけましょう。

楽天市場にはあなたにピッタリなコーヒーミルがそろっているので探してみてください。

〈文=わぐりめぐみ(@wagumi)/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=芝崎テツジ/会場=dish-tokyogastronomycafe 

楽天市場でのコーヒーミルの人気商品ランキング