「ほとんどの人は“正しい洗い方”を知りません」

知らないと損!? “シャンプーソムリエ”に聞いた、正しい髪の洗い方とシャンプーの選び方

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

毎日シャンプーで髪を洗っているのに、夕方になると髪の毛や頭皮がベタベタ…なんてことはありませんか?

「仕事を頑張っている証だぜ!」なんて、開き直ってはいけません。時代が変わり、価値観が多様化しても、社会人にとって“清潔感”は欠かせない要素。

周囲に嫌なニオイを振りまかないためにも、抜け毛や炎症などのトラブルを予防するためにも、若いうちから本気で頭髪ケアと向き合っておきたいところです。

そこで今回は、“シャンプーソムリエ”として活躍する美容業界のプロ・関川忍さんに取材を敢行。正しい髪の洗い方や、自分に合ったシャンプーの選び方をレクチャーしてもらいました。
【関川忍(せきかわ・しのぶ)】美容師、インストラクター、美容メーカーの営業、ヘアケア剤のプロデュースなど、美容業界で多岐に渡り活動。多くのプロ用のヘアケア剤を試す中、その知識と経験を活かして、新たなヘアケアの世界を創造すべく精力的に商品開発やセミナー活動を行うシャンプーソムリエ
〈聞き手=篠原泰之〉
篠原

篠原

僕も抜け毛や薄毛が気になる年齢になってきたものの、結局は遺伝の問題ですよね? シャンプーじゃどうにもならないような…
関川さん

関川さん

いいえ。僕は祖父も父親も“波平さん”ですが、この通り、51歳になっても遺伝子に逆らっています。
篠原

篠原

す、すごいですね…じゃあ、R25世代はどんなシャンプーを使うべきですか? 早速おすすめの商品を教えてください!
関川さん

関川さん

待ってください。そもそもほとんどの方が、シャンプー以前に“正しい洗い方”を知らないことが多いんです。

まずはお湯で「予洗い」してからシャンプーを使い、しっかり泡を「洗い流す」。どちらも、目安は2〜3分です。

これができてないと、どんなシャンプーを使っても本来の効果を実感できませんよ。
篠原

篠原

そんなに時間をかけるんですね。
関川さん

関川さん

はい。シャンプーの洗浄成分である界面活性剤は、皮脂やスタイリング剤などの油分が残っていると泡立ちが悪くなります。

逆に、きちんと予洗いをして油分を落としてあげると、少量でもキレイに洗い上がるんです。結果的にシャンプーの減りが遅くなり、コスパもよくなりますよ。

洗い流しが足りないと、洗浄成分が頭皮に残ってしまい、かゆみやニオイの原因に。多くの頭髪トラブルは、シャンプーをしっかり洗い流せば改善できるはずです。
篠原

篠原

親に「湯船で100まで数えろ」って言われたことはあっても、「180秒洗い流せ」とは教わらなかったです。もっと早く知りたかった…

種類は多種多様。自分に合ったシャンプーを探そう

篠原

篠原

やっぱりシャンプーの質は値段に比例するのでしょうか?
関川さん

関川さん

たしかに、値段が高い商品のほうが、髪にいい成分が豊富に含まれている傾向がありますね。

ただし、大切なことは値段よりも、自分に合うかどうかです。髪の長さや髪質、肌質は人それぞれですし、高価なシャンプーが自分に合うとは限りません。
篠原

篠原

なるほど…そもそも、シャンプーの違いはどこで見極めればいいんですか?
関川さん

関川さん

洗い上がりを大きく左右するのは、洗浄成分である界面活性剤です。

昔ながらのシャンプーには「ラウレス硫酸Na」や「ラウレス硫酸TEA」という界面活性剤が使われています。

これらは洗浄力が高く、髪がギシギシになってしまうリスクがあるため、コーティング材としてシリコンを一緒に入れている商品が多いですね。
篠原

篠原

シリコンは洗い流せないからさまざまなトラブルを招くと聞いたことがあります…
関川さん

関川さん

たしかに昔は「シリコンは頭皮を埋める」などと言われていましたが、今のシリコンはちゃんと洗い流せるので、悪者扱いする必要はありませんよ。

ただ、ラウレス硫酸系の界面活性剤を使ったシャンプーの洗浄力が高いのは間違いないので、乾燥肌の人は気をつけた方がいいですね。

頭皮のアブラが気になる人には向いていると思いますが、連続使用には慎重になりましょう。
篠原

篠原

ふむふむ。
関川さん

関川さん

一方で、最近のシャンプーは「コカミドプロピルベタイン」などの“両性系”と呼ばれる界面活性剤や、「ココイルグルタミン酸TEA」といった“アミノ酸系”と呼ばれる界面活性剤を配合したものが増えています。

これらは洗浄力が控えめなので、頭皮が荒れやすい人や、乾燥してかゆくなりやすい人、敏感肌の人におすすめです。

さらに、髪の修復力や保湿力に優れた“たんぱく質系”の界面活性剤を配合したシャンプーも台頭してきています。

これらは著しくダメージした髪に向いているアイテム。少々お値段が張るので、髪の短い男性はメリットを感じにくいかもしれませんね。
篠原

篠原

「オーガニック」や「無添加」と書いてあるシャンプーも見かけますが、安心&安全を優先する場合はそれらを選ぶべきなんですかね…?
関川さん

関川さん

自然由来の成分をメインに使っている「オーガニック」や「ボタニカル」、化学成分を使っていない「無添加」も、肌質がデリケートな人は試してみる価値がありますが、万人に合うわけとは限りません。どれがいいとは言い切れないので、とにかく試してみるのみですね。
篠原

篠原

そもそも僕、自分が乾燥肌なのか油性肌なのかがよくわからないんですよ。基準はあるのでしょうか?
関川さん

関川さん

夕方に頭皮を触って、カサカサしていたら乾燥肌かもしれません。逆にテカテカしたら弱脂性肌で、ヌルっとしたら強い脂性肌。

季節によっても肌質は変わるので、3カ月に1度はシャンプーを見直すことをおすすめします。

“シャンプーソムリエ”が人気ランキング上位の商品を分析!

シャンプーに使われるあらゆる原料を自分の頭でテストしてきた関川さんは、商品の成分表を見るだけで特徴が分かってしまう“目利きの達人”。

そんな関川さんが、世間で人気のメンズシャンプーをプロの目線で分析します!

『マーロ』薬用デオスカルプシャンプー:男性特有のアブラとニオイを徹底除去

価格:857円(税込・楽天価格)
容量:480ml
※医薬部外品
4種のハーブ(保湿成分)や5種のオイルを配合し、頭皮を傷めることなくクレンジング。フケ・かゆみ・ニオイを防いですっきり洗浄できる薬用シャンプーです。
関川さん

関川さん

成分表を見ると、よく考えられた処方になっています。泡がもっちりしていて、快適な洗い心地が特徴。肌への刺激も少ないので、デイリーに使いやすいシャンプーだと思います。

特に髪が太い人、頭皮が乾燥気味の人におすすめ。洗い上がりの質感が重めなので、髪が細い人はペタッとしてしまうかもしれません。

『ルシード』薬用スカルプデオシャンプー:アラフォーの“ねっとり頭皮”もスッキリ

価格:997円(税込・楽天価格)
容量:450ml
※医薬部外品
中年特有のしつこい頭皮脂やニオイを洗い落とす3種の「分岐型ノ二オン活性剤」を配合。毛穴に詰まった蓄積アブラ(脂栓)まで除去してくれるシャンプーです。
関川さん

関川さん

天然のメントールが入っているので、スッキリとした洗い心地です。

洗浄力が強いため、頭皮の油が気になっていたり、スタイリング剤をたくさん付けていたりする男性に向いていると思います。髪の負担を軽減するためにも、しっかりと泡を洗い流すことを心がけてください。

『メンズ ソフティモ』リンスイン スカルプシャンプー(炭):高い洗浄力と優しい洗い上がりを両立

価格:658円(税込・楽天価格)
容量:550ml
頭皮や毛穴の汚れ、ニオイをすっきり除去し、髪の1本1本にハリ・コシを与えてボリュームアップする多機能シャンプー。ゴワつきを防ぐリンスイン処方も魅力です。
関川さん

関川さん

刺激が強そうなパッケージですが、実はシンプルで優しいシャンプーです。炭が入っているのでニオイを抑える効果を期待できますし、ヘアカラーの色落ちも少ない処方です。

しっとり感よりもさっぱりした洗い上がりを優先する短い髪の男性に向いていると思います。

『ウル・オス』薬用スカルプシャンプー:アミノ酸系の洗浄成分を採用した低刺激シャンプー

価格:1,280円(税込・楽天価格)
容量:300ml
頭皮・毛髪の皮脂や汚れを取り除き、清潔な状態に導くシャンプー。シリコン無配合ながら、髪の表面にリンス成分が残る工夫がされており、なめらかな洗い上がりを実現します。
関川さん

関川さん

「N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム配合」というアミノ酸系の洗浄成分を採用しているため、頭皮や毛髪への刺激が少ないのが特徴。

きめ細やかな泡でやさしく洗浄できます。かなりクオリティが高いシャンプーですね。

『ギャツビー』パーフェクトクリアシャンプー:落ちにくいワックスを一度で洗い落とす

価格:548円(税込・楽天価格)
容量:400ml
ヘアワックスを落とすのに優れた洗浄成分と毛髪保護成分をバランス良く配合。ハードな整髪料がついた髪でもしっかりと泡立ち、気になる汚れを洗い落とせます。
関川さん

関川さん

洗浄力の強い成分が入っているので、商品の狙い通りワックスでしっかりスタイリングした日に向いています。

使いすぎると髪がギシギシになってしまうリスクもあるので、髪や頭皮の状態を見ながら使ってみてください。

『プロテク』頭皮ストレッチ シャンプー:頭皮にトラブルがあっても使いやすい優しい処方

価格:488円(税込・楽天価格)
容量:300ml
頭皮の皮脂をスッキリ除去しつつ、「セラミド類似体」や「ショウガ根茎エキス」などの成分が頭皮にうるおいを与え、柔らかな頭皮を保ってくれます。
関川さん

関川さん

洗浄力が高く、フケやかゆみを防ぐ成分も入っていいます。頭皮が脂っぽい人、炎症などのトラブルが気になる人にも向いているシャンプーですね。

『薬用スカルプD』スカルプシャンプー オイリー:価格に見合ったハイクオリティのシャンプー

価格:3,973円(税込・楽天価格)
容量:350ml
※医薬部外品
独自開発のアミノ酸系洗浄成分で、きめ細かい泡でうるおいを残しながら頭皮をすっきり洗い上げてくれるシャンプー。
関川さん

関川さん

注目のアミノ酸系の洗浄成分を使いつつ、「活性分解シルク」というたんぱく系の成分も配合。髪にハリやコシを与えてくれる処方です。

頭皮の脂が気になる人だけでなく、髪のダメージを気にしている人もおすすめ。価格に見合ったクオリティの高いシャンプーだと思います。

『エイチアンドエスフォーメン』薬用シャンプー ボリュームアップ:感想やフケを防ぎ、豊かな髪へ

価格:448円(税込・楽天価格)
容量:200ml
※医薬部外品
従来品より130%にUPした豊かな泡が毛穴の中まで浸透し、フケ・乾燥・かゆみとその原因を強力洗浄。皮脂とうるおいバランスをキープし、豊かな髪へと導いてくれます。
関川さん

関川さん

洗浄力の強いメンズ向けシャンプーのスタンダードな処方になっていますね。

頭皮の脂っぽさが気になっていてさっぱりと汚れを取りたい人や、カラーやパーマのダメージがあまり蓄積していない人に向いています。

『メリット』シャンプー:サラサラヘアを一日中キープ!

価格:524円(税込・楽天価格)
容量:480ml
※医薬部外品
髪の根元まで届きやすいきめ細かな泡で、落としにくい地肌の汚れも浮かせてすっきり洗い上げます。

さらに、ホコリや花粉などの汚れをつきにくくする「ダストシールド技術」を採用。さらさら髪が一日中続きます。
関川さん

関川さん

成分表を見るとシャンプーの王道的な処方になっていますが、メインとなる界面活性剤を減らして助剤で洗浄力を補うなど、泡のバランスを細かくするための工夫が見受けられます。家族で使うのにもおすすめのシャンプーですね。

自分の髪を見極めて理想の一本に出会おう

もともと美容師だった関川さんは、娘さんが3歳の頃にアトピーが出たことがきっかけでシャンプーの研究を始めたそう。

毎日使うものだからこそ、若いビジネスパーソンも、自分が使っているシャンプーの主な成分や特性を把握しておくべきかもしれません。

楽天市場には多種多様なシャンプーがそろっており、ほとんどの商品が主成分を公開しています。

健やかな頭髪環境を保つためも、自分に合った一本をじっくり吟味してみてください。

〈文=浅原聡/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=篠田工(go relax E more・@Takumi_Shinoda

楽天市場でのシャンプーの人気商品ランキング