来たる2021年。新年の抱負、どうする?

その“新年の抱負”…ちょっと待った~!目標を立てる前に読んでほしい新R25コンテンツ5選

ライフスタイル
ハッピー・メリークリスマス!

2020年、みなさん本当にお疲れ様でした。今年はいろいろなことがあって、いつもと違った1年を過ごした方も多いと思いますが…もうすぐ、2021年がやってきます

気持ちを新たに、“新年の抱負”を考える人もきっと多いはず。

ただ新年の抱負って立てただけで満足して、そのまま忘れちゃったりしません?(あれ? 筆者だけ?) せっかくの年末年始、時間を有意義に使って2021年が楽しみになるような“目標”を考えたい…

そこで我々編集部、「目標を立てる前に読んでほしい新R25コンテンツ5選」をセレクトしました!

2021年、みなさんが好スタートを切るお役に立てれば幸いです!

①GACKTさんに学べ!「目標を立てる前に、“幸せの多角形”を作ってみよう」

サノ

サノ

と、いうことで! 今日は僕らで「目標を立てる前に読んでほしい新R25コンテンツ」を紹介する企画です。

天野さん、ちゃんとオススメ記事選んできてくれましたか?
天野

天野

任せなさいよ。後悔させないコンテンツ選んできたから
サノ

サノ

ムダにかっこいいな…。じゃ、1本目は僕から。

僕が今年の抱負を立てる前に読んでほしいのは、“GACKTさんの「幸せの正多角形」の記事”

新年の抱負って、「どんな年にしたいか」を考えると思うんですけど…そもそも、「自分がどうなりたいか」をイメージするのってけっこう難しいと思うんですよ。
天野

天野

たしかに。普段そんなことゆっくり考えるタイミングもあんまりないしね…
サノ

サノ

そうそう。そこがふわっとしてると、当然抱負もふわっとしちゃうわけで。

そこでぜひ読んでほしいのが、GACKTさんが教えてくれた「幸せの正体の見つけ方」の話で。
そもそも、「幸せとは何か?」っていう問いに、ひとつの答えはない。
幸せ」って、“面積”で考えるべきモノなんだ。

たとえばボクの「幸せ」は、「お金」「仲間」「時間」、この3つの要素で構成される“三角形”の面積で決まる。

①やりたいことをやるための「お金」があること。
②「お金」を得るために一緒に戦ってくれる「仲間」がいること。
③「仲間」と共有できる「時間」があること。

この3つがキレイな正三角形を描いていることが、ボクにとって「幸せ」という状態
あとは、その面積をいかに大きくしていけるか…ってだけの話。

みんな、自分の「幸せの形」がわかってないんだよ
。だから、他人が幸せそうにしてる姿を見て不安になる。
自分の「幸せ」がどんな図形をしているか、その図形はどんな要素で構成されているのか、それを自覚しなくちゃ

出典https://r25.jp

サノ

サノ

「幸せって何ですか?」ってアホみたいにデカい質問をしちゃったのに…

即答で「幸せは図形で考えろ」と教えてくれたんですよ。
天野

天野

このあとの、“幸せの図形は「正多角形」のままバランスよく広げるのが大事”って話も面白かったよね。
サノ

サノ

新年の抱負も、まずは「今の自分にとって幸せってどんな状態なんだろう」を考えるところからはじめてみたら、すごくいい目標を立てられる気がするんですよね。

あと、「GACKTと同じ思考回路で目標立てた」って考えるだけでもけっこう好スタート切れそうだと思いませんか?
天野

天野

最後だけちょっと何言ってるかわかんない。

②やぎぺーさんに学べ!「自己理解を深め、“仕事が楽しくなる目標”を立てよう」

天野

天野

僕は、「仕事が楽しくなる目標の立て方」という観点でコンテンツを持ってきました。

やっぱり年末年始、「自分が楽しく仕事をできているか」を見つめ直す人も多いと思うんですよ。

そんな方に観てほしいのが、自己理解の専門家・八木仁平さんに取材した“「好き」「得意」「大事」がわかる9つの質問”の動画
「好きなこと」を見つける質問
①「お金を払ってでも勉強したいことはありますか?
②「出会ってよかった・救われたと思う分野はありますか?
③「本屋に行って、一番足を止めたいと思った場所はどこですか?

「得意なこと」を見つける質問
①「あなたがイラっとすることはなんですか?
②「今の仕事を辞めても続けたいことはなんですか?
③「まわりの人が、あなたの強みに挙げてくれるものはなんですか?

「大事なこと」を見つける質問
①「自分の子どもや部下に一番伝えたいメッセージはなんですか?
②「自分・他人・社会に対して、もっとこうだったらいいのに思うことはなんですか?
③「これまでで最高の上司や先生は誰ですか?

出典https://www.youtube.com

サノ

サノ

ああー! 僕これやりました!

自分が普段仕事しながらどんなことを感じてるのかが浮き彫りになって、すごく面白かったです。
天野

天野

楽しく仕事できるかって、自分のなかの「好き」「得意」「大事」を理解できてるかどうかもすごく大事だと思うんですよね。

どんなふうに仕事できてたらうれしいか」を言語化できたら、「仕事が楽しくなる目標」を立てられるようになるんじゃないかな。

③社会人のためのドラゴン桜『エンゼルバンク』に学べ!「目標を立てて満足しちゃう人の落とし穴とは」

サノ

サノ

天野さんが動画で攻めてきたので、僕は「漫画」で。

“ドラゴン桜”の三田紀房先生が書いた、社会人のための“ドラゴン桜”・漫画『エンゼルバンク』を抜粋した記事なんですが…

目標を立てて満足しちゃう人」に、ぜひこの記事を読んでほしくて。
サノ

サノ

このあと、「目標は、たどり着くための道筋を何通りも用意してはじめて意味がある」という話が出てくるんですけど…

多くの人は、 “目標を立てただけで、計画まで立てたつもりになっている”そうなんです。
天野

天野

目標と計画がごっちゃになってしまっていると。
サノ

サノ

そう。「目標を立てて満足してしまう人」は、まさにこの落とし穴にハマっている典型例だったんだなと。

新年の抱負をかたちだけで終わらせたくない方に、ぜひ読んでほしいなと思いました。
天野

天野

よさそうだね! 俺も読み返してみよう。

④小嶋陽菜さんに学べ!「“目の前の目標だけを決める新年の抱負”も、ありじゃない?」

天野

天野

じゃあ、4本目。これは「“短いスパンの目標”だけを決める抱負もありじゃない?」って提案なんですよ。

小嶋陽菜さんが、「女性のためのキャリアスクール」であるSHElikesのCEO・福田恵里さんと、「女性のキャリアの切り拓き方」をテーマに対談した記事をぜひ読んでほしくて。

こじはるさんはこの記事で、「目標は決めないほうがいいと思う」って言ってるんです。
(福田さん)
小嶋さんは目標を決めてステップを歩んでいく“山登り型”というより、“川下り型”のキャリアですよね。
目の前にある仕事に熱狂して取り込むうちに、自分にできることが増えていって、それを活用しながらまた次の道を開いていくイメージです。

(小嶋さん)
たしかにそうかも…。私は、目標やロールモデルは決めないほうがいいと思ってるんです。
だからこそ何者にでもなれるし、そのほうが自分も楽しいんですよね。

出典https://r25.jp

天野

天野

いったん目標を立てると、そこにこだわりすぎちゃう人っているじゃない。

KPIドリブンというか、「目標を決めた以上、絶対達成しなきゃダメだ」みたいな。
サノ

サノ

はい、はい。
天野

天野

でも、自分のありたい姿とか目指したい場所って、自分の経験値とともに柔軟に変わっていったりもするわけで。

あくまでも現在地から見える範囲…“目の前の目標だけを決める新年の抱負”っていうのも、アリかもしれないよね。
サノ

サノ

たしかに、1カ月とか数カ月の単位で抱負を考えてみるのも、リアリティのある目標になって面白いかも…

⑤マコなり社長に学べ!「目標を持つよりも、1,000倍大事なことがある」

サノ

サノ

ここまで散々目標について考える記事を並べてきましたけど、最後はマコさんの「人生に目標なんていらねえ」って記事で締めたいっす。
天野

天野

ここまで目標を立てようっていう話だったのに…!
サノ

サノ

まあまあ、いったんこれ読んでください。納得しますから。
僕たちは、小学生のころから「将来の夢は?」「どの大学に行くの?」と、まわりに目標ばかりたずねられてきましたよね。

目標を持て、目標を持て、と10年以上言われつづけてきました。

そんな僕たちが大人になって、「将来の目標を明確に持たないといけない」という価値観を持ってしまうのもわからなくはありません。

でも、世の中でいわゆる成功者と呼ばれている人たちは、「目標通りにいかなかった人たち」なんです。

私は目標を立てるよりも1,000倍大事なことがあると思っています。

ズバリそれは、「試行回数を増やすこと」です。

昨日までやってこなかったことを今日やってみることのほうが、比べものにならないほど大切です。

出典https://r25.jp

天野

天野

なるほど。めっちゃわかる。
サノ

サノ

本質的に大切なのは、あくまでも「実行すること」。実行して、修正して、よりよい1年にしていくこと。

抱負を立てることはあくまでもスタートラインを引くようなもので、実行しないなら何の意味もない。

そんなことを思い出させてくれる記事だと思ったんで、最後に紹介させていただきました!

2021年の抱負に、ぜひご活用ください!

新年の抱負に役立つ新R25コンテンツ5選。それぞれ角度もバラバラなものを選んでみたので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

令和ももう3年目。あっという間に時間が過ぎていくけれど、その濃淡は自分次第できっと変えていけるはず

セレクトした5つのコンテンツが、少しでもみなさんの素敵なスタートダッシュにつながったらうれしいです。

来年も一緒に、頑張りましょうね!!

ひとまず2020年、本当にお疲れ様でした。
〈文=サノトモキ(@mlby_sns)/編集=天野俊吉(@amanop)〉
オススメのサービス!

転職サービスで
適正年収を調べてみる