初心者が挫折しないためには?

美人トレーナーに聞く、“モテる筋肉”が手に入る筋トレグッズ10選。初心者でも使えるのは?

PR

楽天株式会社

カラダ

連載

楽天・再発見!

連載へ

そろそろ本気で体を鍛えたいけれど、どこから始めればいいか分からない…

そんな悩みを解決すべく、“モテ筋トレ”を提唱するパーソナルトレーニングジム「Plum」のトレーナー・ARISAさんにインタビュー。

そろえておくべき筋トレ用グッズ10選をはじめ、トレーニング時に気を付けること、鍛えておくべき部位など、初心者向けにレクチャーしてもらいました。
【ARISA(ありさ)】神奈川県横浜市出身。パーソナルトレーニングジム・Plumのトレーナーを務めるかたわら、女優として数々のドラマや舞台で活動し、アクションも得意とする。大のマラソン好きで、名古屋ウイメンズマラソンを約4時間で完走するなど、自らを鍛えることにも余念がない   https://plum-gym.com
〈聞き手=篠原泰之〉
篠原

篠原

ARISAさんが考える、体を鍛えるメリットは何でしょう?
ARISAさん

ARISAさん

ずばり…モテますね(笑)
篠原

篠原

ほんとですか!?
ARISAさん

ARISAさん

ヒョロヒョロで頼りない男性より、ほどよく鍛えた細マッチョ体形が好きな女性は多いですね。
ARISAさん

ARISAさん

それから、単純におしゃれが楽しめると思います。

ほどよく鍛えると、ボディラインがキレイになって、何を着ても似合うようになります。スーツはその代表格じゃないでしょうか。
篠原

篠原

たしかに、引き締まってる人はスーツが似合うイメージです。
ARISAさん

ARISAさん

まだまだありますよ。運動することで、精神面でポジティブになれます。自分に自信が持てる。これも筋トレのメリットです。

たとえば成功している経営者の方は、ジムに通っていることが多いそうなんです。

いいリフレッシュにもなるし、生活にメリハリがつくので、仕事にも力が入るんじゃないでしょうか。
篠原

篠原

なるほど…
ARISAさん

ARISAさん

とにかく筋トレにはメリットしかないので、私は日常生活のタスクにトレーニングを入れてほしいと常々思っているんです。

歯みがきやお風呂に入るのと同じ感覚でトレーニングしてほしいというか。

仕事が忙しくて鍛えられない~っていう人の気持ちは…正直あんまりわかりません(笑)。

初心者は目標を“低く・長く”

篠原

篠原

筋トレしようと思った場合、何から始めるのがいいんでしょうか。すぐにトレーニングジムに登録したほうがいいですか?
ARISAさん

ARISAさん

それもいいですが、運動は基本的に習慣として長く続けなければ意味がないんです。

なので、まずは家でできる簡単なトレーニングを習慣化してみて欲しいと思います。
篠原

篠原

なるほど…。たとえばランニングとかはどうですかね?
ARISAさん

ARISAさん

いいですね!でも、いきなり「明日から5km走るぞ!」みたいなのはダメです。

いきなり頑張りすぎちゃうと長く続けられなくなってしまうので。
ARISAさん

ARISAさん

たとえば、これまでまったく運動していないのなら、一駅手前の駅で降りて歩いて帰宅してみるとか。それくらいから始めるといいと思います。
篠原

篠原

そんなに簡単なことからでもいいんですね…!
ARISAさん

ARISAさん

はい。大事なのは習慣化することなので!

プロ直伝。男性が鍛えるべき部位とは?

篠原

篠原

ARISAさんがおすすめする、男性が鍛えるべき“モテる筋肉”はありますか?
ARISAさん

ARISAさん

まずは「胸筋」じゃないでしょうか。

胸板が厚いと頼もしく見えるし、スーツも胸が厚いほうが似合いますよね。
篠原

篠原

たしかに…!
ARISAさん

ARISAさん

あとは、「肩まわり」。肩も胸板同様、がっちりしているほうがステキだと思います。

そして「腹筋」。お腹はどうしても、加齢とともに出てきてしまうもの。男性でも、ポッコリお腹に悩んでいる人は多いんですよ。
篠原

篠原

ちなみに、筋トレの効果を最大化するにはどんなことに気をつけたらいいですか?
ARISAさん

ARISAさん

それはもちろん、食生活です。良質なタンパク質を摂取しつつ、脂質・糖質を控えた食生活を行うことが大切です

初めて鍛える人には少しハードルが高いかもしれませんが…ネットにも色々情報があるので、ご自身で調べてみたり、ジムのトレーナーに聞いたりしてみてください。

ARISAさん推薦。“モテる筋肉”が手に入る筋トレグッズ10選

効率よく、そして安全に筋肉を鍛えるためには、筋トレグッズに頼るのも有効な手段。
そこでARISAさんに、初心者向けから本格派まで、おすすめの筋トレグッズを厳選していただきました。

①ヨガポール スマート:筋膜リリースに最適なエクササイズポール

価格1,998円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

ストレッチは、筋トレをするうえで必須となるエクササイズ。

こういったエクササイズポールを使って、体のさまざまな筋肉をほぐしてからトレーニングに入るのが、効率的に鍛えるための近道です。

いろんな部位に敷いてコロコロ転がすと気持ちいいですよ。

②GronG ヨガマット: ハードなトレーニングでも安心な厚手タイプ

価格2,000円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

厚みがあり、触った感じもモチモチしていて心地いいヨガマットです。

トレーニング用のマットはさまざまな種類がありますが、ある程度厚みがあり、持ち運びしやすい軽いものを選ぶといいでしょう。

ストレッチやプランクするときにこれがあると、体を傷めずにすみますよ。

③エクササイズバンド5本セット:5段階の負荷を楽しめる、最強トレーニングアイテム

価格980円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

胸も腕も脚も、すべてが鍛えられるオールマイティなアイテムです。

色別に負荷が変わるので、初めは軽いものから使い、重点的に鍛えたいところは徐々に強めの負荷に変えていくといいと思います。

値段もお手頃なので、とりあえず筋トレしたい!という方は迷わず購入することをおすすめします。

④バランスボール:テレワーク中の体幹トレーニングにも

価格1,470円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

テレワーク中の椅子をバランスボールに変えるだけで、自然と筋トレができてしまう便利グッズです。

また、座って腰を回せば骨盤のゆがみを整えてくれるので、デスクワークで疲弊した身体を癒す効果も期待できます。

鍛えるだけで、体を整えることもできるバランスボールは、ひとつ持っておくと便利ですよ。

⑤EGSダンベル 1kg2個セット: 狭い部屋でも邪魔にならない小ぶりなサイズ

価格1,199円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

ウォーキングや軽いランニングが習慣化し、「そろそろ道具を使ってみたいかな?」と欲が出てきた人におすすめなのがダンベルです。

まずは軽いものから始めて、少しずつ重くしていくのがポイント。

握りやすい小さめサイズなので、ダンベルを使ったトレーニングが初めての人にピッタリです。

⑥Dr.relax Ball:スポーツ工学に基づいたマッサージボール

価格1,380円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

寝転んだ背中や腰、ふともも、ふくらはぎの下に置いて使うマッサージボールです。

テニスボールを使ってマッサージをする人もいると思いますが、このボールはほぐす専用のアイテム。

ほどよい硬さと絶妙な大きさで、筋肉の疲労感をやわらげてくれるところがポイントです。コリをほぐし、鍛えやすい身体を作りましょう。

⑦筋膜リリースガン:体に当てるだけで可動域を広げる

価格11,980円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

体に当てるだけで、硬い体をほぐし、可動域を広げる筋膜リリースガン。鍛えるためというよりも、鍛えた体をケアするための道具です。

トレーニング中の怪我予防にもつながるので、お金に余裕があればひとつ買っておくといいでしょう。

⑧NAIPO 振動フォームローラー:初心者にも快適な高強度ローラー搭載

価格7,950円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

はじめに紹介したヨガポールの電動バージョンがこちら。電動なので、ずぼらな方にもおすすめ。

筋肉の奥まで適切な圧力をかけることができるので、トレーニング後のアフターケアにぴったり。

これで体を十分に伸ばせば、きっと柔軟な体が手に入ることでしょう。

⑨メディシンボール:腹筋・背筋・インナーマッスルのトレーニングにおすすめ

価格2,980円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

バスケットボールを重たくしたような、不思議な感覚のメディシンボール。

持ったまま体をひねったり、持ったボールを上げ下げしたり、さまざまなトレーニングを行うことができます。

1〜5kgまで好みの重さが選べますが、私のおすすめは3~5kgです。

⑩soomloom腹筋ローラー:1日5分で全身筋トレが叶う

価格1,330円(税込・楽天価格)
ARISAさん

ARISAさん

既に持っている人も多いかもしれませんが、これは腹筋にかなり効きます。

回数をこなすものではなく、1日5分で効果が出るので、短時間でパパッと鍛えられるのもメリット。

これひとつでお腹周りのトレーニングは解決できるので、ポッコリお腹を予防するためにも手に入れておくといいでしょう。

コロナ禍の今こそ、自分を変えるいいチャンス

今回紹介したグッズを使って、筋トレを生活のタスクに取り入れてみると、自宅で過ごす時間がとたんに充実します。

適度なトレーニングを続ければ、これまでの自分を変えることもできるはず!

87万店舗以上のショップが集う楽天市場なら、筋トレ用のグッズもよりどりみどり。

お手頃価格で高品質のものがそろっているので、チェックしてみてください。


文=わぐりめぐみ(@wagumi)/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=篠田工(go relax E more・@Takumi_Shinoda

楽天市場での筋トレグッズの人気商品ランキング