乾杯が、誰にとっても気持ちのいい瞬間に。

ソフトドリンクでの乾杯はビジパの97%が“あり”。「飲み会アップデート案」の支持率1位は?

PR

日本コカ・コーラ株式会社

仕事

連載

ビジパの新常識 ~新R25総研~

連載へ

多くの会社では4月から新年度。新入社員が入ってきて、親睦の催しや飲み会などが行われるシーズンです。

しかし、最近ではコロナ禍の影響もあってか、飲み会や人が集まっての会に“もっとアップデートしたい”という声も…。

そこで「親睦会や乾杯」をテーマに、ビジパたちの意識を調査してみました。

飲み会のアップデート案、もっとも支持されたのは?

このテーマへの回答を見る

このテーマに回答する

まずきいてみたのは、「飲み会のアップデート案」。

さまざまな案が出たなか、目立った4つをピックアップしてみました!

アップデート案①上からでなく後輩が誘うかたちにする

この回答は表示できません
クリーニング業を営む小林さんが提案したのは「会には必ず後輩から誘う」というルール。

上司が部下を付き合わせる…というこれまでの飲み会イメージを反転させるアイデアです。「誘われない先輩」は自分の評価にも気づくというリアルな部分に、喝采をおくる人も多いかも?

アップデート案②17〜19時に時間を限定

この回答は表示できません
話題化するおもちゃを企画しつづける高橋さんの案は「17時開始、19時終了」に時間を限定するというもの。

仕事を切り上げて飲み会に行き、翌日はその後処理にグッタリ…という消耗を回避することができそうです。

アップデート案③ランチ会に変更

この回答は表示できません
この回答は表示できません
この回答は表示できません
「時間」をアップデートするという方向性でも、こちらは「ランチ会にしてしまう」というもの。

メンバー編成によっては、現在でも親睦は「ランチ会」がメインというチームもあるかもしれません。夜よりお昼のほうが、なんとなく健全なイメージがあるのも(もちろん場合によりそうですが)プラスポイントかも…。

アップデート案④ブレストするなど仕事と組み合わせる

この回答は表示できません
この回答は表示できません
こちらは、「どうせ仕事の話をすることになるなら、仕事と飲み会を組み合わせてしまおう」というなかなか攻めた案

たしかにブレストや、面接で人柄を知りたいフェーズなど、少量のアルコールがいい影響を与えることはありそう。会社で実践してみたという方がいたら、新R25編集部までご一報ください…!(笑)
これらのおもなアイデアのなかで、「もっとも自分の職場で取り入れてほしい案」をきいてみたところ…
出典

全128回答。新R25公式アカウントによるTwitter上での投票より

「ランチ会にする」が最多得票!

新入社員歓迎の催しなどを担当している方、今年は「ランチ会」にしてみてもいいかもしれません。

「お酒がやや苦手で不安…」という新入社員のためのアドバイス

このテーマへの回答を見る

このテーマに回答する

さて、続いて新入社員側の視点。お酒がやや苦手で、「先輩と仲良くできるか? かわいがられるか?」と不安に思っているルーキーたちも多いかも…。

そこで、ビジパたちから「お酒が苦手でも先輩と仲良くなるためのアイデア」をもらいましたよ!

攻略法①「本気で会話を楽しむ」

この回答は表示できません
この回答は表示できません
この回答は表示できません
「大丈夫かな…」と不安げでいるより、自分が思い切り楽しんでみるのがベストだという意見。

筆者も以前インタビューで「(会食などでの)最大のマナーは、自分がその場を楽しむこと」と大物経営者からきいたことがあります。

心から楽しめていない気持ちは相手にも伝わるもの。“楽しむことに全力”は一番の武器になるのでは?

攻略法②「お酒について教えてもらう」

この回答は表示できません
また、会話するなら、「お酒について教えてもらえばいいのでは?」という提案も。社会人の先輩たちから教わって、じょじょにお酒を楽しめるようになるのも飲み会の魅力かも…!

乾杯が、誰にとっても気持ちのいい瞬間に。「#こんな乾杯ありだよね」

今回はビジパと新社会人が気になる“改善案”について分析してきましたが、日本コカ・コーラは「#こんな乾杯ありだよね」と称して、お酒を飲みなれていない新入社員が乾杯に「ソフトドリンクを選べる文化」を応援しているとのこと。
新社会人のみなさん、ご入社おめでとうございます。

職場の飲み会で、もし慣れないお酒に不安を感じたら、乾杯にソフトドリンクも選べることを思い出してください。

先輩社員のみなさんも、やさしく見守っていただけますようお願いします。

みんなで集まって乾杯するのが、特別なことになった時代。お酒を飲む飲まないに関わらず、乾杯が誰にとっても気持ちのいい瞬間になるよう、日本コカ・コーラは応援しています。

出典https://www.cocacola.jp

新R25ユーザーへの調査でも、下記のようにほとんどの人が「ソフトドリンクでの乾杯」を“あり”と考えているようす。

「お酒じゃなければダメ」という価値観はなくなっていそうなので、お酒が苦手な新入社員の方にとっては安心できるデータかも…。
出典

全272回答。新R25公式アカウントによるTwitter上での投票より

これからの飲み会や歓迎会は、感染症対策のみならず、「どんな人でも気持ちよく乾杯できる」ような配慮のうえで楽しく行いたいもの。

今回ビジパたちから寄せられたさまざまなアップデート案を参考にしつつ、楽しんで乾杯しましょう!

〈文=天野俊吉(@amanop)〉