「“女子会をする街”にデートで行くな!」

『王様のブランチ』で紹介される街でデートをしてはダメ! 正解は「新宿2.5丁目」

ライフスタイル2018.05.21by 新R25編集部

連載

フツメンのための “ホントに使える”恋愛マニュアル

連載一覧へ

マッチングアプリなどで出会いのハードルが下がっている現代だが、肝心なのはそれから。はじめて会った女子との「コミュニケーション」はフツウの男子にはハードルが高い…。

本連載は、そんなR25世代のための「恋愛のコミュニケーション術」を“恋愛のプロ”に解説していただくというものだ。

今回は「デートに向いている街」について、おなじみ恋愛の達人・鈴木リュウ氏に教えてもらった!

話題のスポットに行きたくなるが…「女子会をする街でデートをしてはいけない」ワケ

最近仲良くなった女子と、「ご飯に行こう」という話になってるんですが、場所をどこにしようか迷ってるんですよね~。渋谷とかでもいいですが、ベタすぎるかなと。

「なるほど。どういう街がデートに適していると思いますか?」

いま狙ってるコはアパレル業界に勤めていてオシャレだし、表参道や恵比寿とかがいいかな~と思ってます! あとは、最近話題の「銀座シックス」「ミッドタウン日比谷」みたいなニュースポットに行くのも良さそうですよね。

「うーん、それはちょっと危ないですね。あなたがよっぽど女性慣れしてるなら別ですが、平凡な生活を送っている20代のサラリーマンならば、狙っているコを逃す可能性があります

な、なぜですか…?

「簡単にいえば、いま挙げてもらった街は『女子会をする街』ですよね。女子会をする街でデートをするべきではありません。私の実感値として、女性は男性の10倍くらいそれらの街について詳しい。雑誌やInstagramで情報をたくさん摂取して、最新のショッピング施設や話題の店に女子会で足を運んでいるので、夜のデートで訪れないほうがいいですね」

最新のショッピング施設”なら、誘う口実にもなりそうでいいと思うんですが…。なぜダメなんですか!?

「理由は大きく2つあります。1つ目は、そういった施設の多くが『駅から近すぎるか、直結していること』。駅から近いと、『○○駅』と書かれているのを女のコが見て、“日常”に戻ってしまう。2軒目に誘えず、早い時間で『今日はもう帰るね!』と言われてしまうんです」

ウッ、ありそうだ…。

「もう1つは単純ですが、『照明が明るすぎること』。これでは店を出てからいい雰囲気になりにくいんですよ。夜デートは、お店を出てからも“非日常”の雰囲気が続く、暗めでごちゃごちゃした街を選んでください」

たしかにお店を出てから照明が明るすぎると、急に我に返って恥ずかしくなっちゃいますね。そういった「女子会をする街」を見分ける方法とかってありますか?

「ざっくり言えば、『王様のブランチ』で紹介されている街はNGです。表参道や銀座、ベイエリアがそうですね」

『ブランチ』で紹介される街(笑)。土曜のお昼、TVのチェックを忘れないようにします!

「新宿2.5丁目」が狙いどころ! ただ、同じく雑多な雰囲気が魅力の「赤羽」はNG

では逆に、「女子会をしない街」って…?

小規模のお店が多く、ターミナルの大きい駅から少しだけ離れた場所です。あとは横丁型の飲み屋街があるところがいいですね」

具体的には都内で言うとどのエリアですか? オススメを教えてください!

「1つ目は、新宿三丁目の伊勢丹を挟んで新宿二丁目との間にあるエリア。私は“新宿2.5丁目”と呼んでいます。JR新宿駅からは離れていて、チェーン店が少なく、小規模の店が多くてよい意味で雑多な雰囲気です。カウンターだけの和食居酒屋やイタリアンが軒を連ねており、どの店も概ねデートに向いていますよ」

新宿2.5丁目! たしかに変に明るすぎず、ムードがあるような…。

「2つ目は神楽坂。こちらも和の雰囲気と路地が非日常感を醸し出してくれます。3つ目は、浅草や人形町などの東京イーストサイド。最近古民家をリノベーションしたイタリアンなどが増えているうえに、客単価4000円台のリーズナブルなお店も多いので、麻布十番や恵比寿で飲むより“怖くない”ですよ」

どこも、普段行かないところだなあ。あ! 最近ブームの赤羽とかもいいですかね? 雑多な雰囲気で、せんべろ居酒屋とかもありますし。

「赤羽は立ち飲み居酒屋が多くて、最近は『出会いスポット』としても紹介されています。が、はっきり言ってNGです。住んでいる場所にもよりますが、大体の場所からは少し行きづらいですし、2軒目に向いているバー選びも難しい。

あくまで都心の便利な駅から、少しだけ離れたスポットを意識して場所を選んでください。まだあまり仲良くなっていない女性からしたら、遠出させられることも面倒に感じられるもの。避けたいです」

今まで、最新のスポットの情報を追いかけていたけど、あくまで女のコが足をあまり運ばない街に誘うことで、デートの成功率を上げたいと思います!

〈取材・文=新R25編集部/協力=柚木ヒトシ〉

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

連載「フツメンのための “ホントに使える”恋愛マニュアル」の記事

もっと見る

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場