日常のストレスから自由になり、QOLを上げよう

「俺は“秒”で買うけど…」スマホが家のカギになる『Qrio Lock』、ホリエモンはどう広める?

PR

Qrio株式会社

ライフスタイル

スピーカーに話しかけるだけで照明を操作できたり、エアコンが勝手に体温を検知して室温を調整してくれたり…「スマート家電」の登場で僕らの生活はどんどん便利になっています。

そんななか、“ある一点”にだけ特化した硬派なスマート家電があります。

それが、Qrio株式会社が販売する「Qrio Lock(キュリオロック)」。

スマホと連動して家のカギの開閉を自動化してくれるガジェットです。

カギの開け閉めくらい、自分でできるでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、「これを使ったら、もうカギのある生活には戻れなくなります」とQrio株式会社副社長・高橋諒さんは主張します。

ならばその魅力を、新R25でおなじみのこの方にジャッジしてもらいましょう!

ストレスフリーな生活を極める堀江さんは、「Qrio Lock」に対してどんな評価を下すのでしょうか…?

高橋さんに直接プレゼンしてもらいました。

ハンズフリー解錠やオートロックまで。「Qrio Lock」の魅力をプレゼン!

高橋さん

高橋さん

さっそくですが、まずはカンタンに製品の説明をさせてください。

高橋さん

高橋さん

これが「Qrio Lock」です。

このガジェットをドアの内側に取り付けると、スマートフォンひとつでカギの開け閉めができるようになります

専用のアプリで操作すると、モーターが動いてカギの開け閉めをおこなってくれるんです。

…聞いてます?(お決まりの光景)

高橋さん

高橋さん

また、「ハンズフリー機能」も搭載していて、スマホをポケットに入れたままドアに近づくだけで機械が検知して、カギが開きます。

両手が荷物でふさがっているとバッグからカギを取り出すのも大変ですが、その必要がなくなるんですよ。

堀江さん

堀江さん

…これ、操作してみてもいいですか?

説明を聞くより触ってみたい堀江さん

高橋さん

高橋さん

ぜひぜひ。そこに「Qrio Lock」をセッテイングしたドアがありますので。

ホリエモンが「Qrio Lock」で解錠体験

ということで、実際にドアの前に立ってもらい…

施錠されていたカギが…

カチャリ

ガチャッ

「おお~」

「ん?」

ウィーン…

カチャッ

堀江さん

堀江さん

あ、閉まった。

高橋さん

高橋さん

「Qrio Lock」にはオートロック機能もついていて、ドアが閉まったら自動でカギが閉まります。

これで「あれ、家出るときにカギ閉めたっけ?」という不安からも解消されます。

堀江さん

堀江さん

めっちゃシンプル。いいですね

今日は上機嫌の堀江さん

合カギの作成もスマホで簡単に。複製されないので、セキュリティも万全

高橋さん

高橋さん

ちなみに、「Qrio Lock」は合カギも発行できて、ご家族の方のスマホを「ファミリーキー」として登録することができます。

また、アプリ上で「ゲストキー」として時間限定のカギを発行することもできるので、「弟が部屋に1週間泊まりにくる」みたいなときには便利です。

堀江さん

堀江さん

それができると、民泊のオーナーとかにも需要がありますよね。

知らない人にカギを貸すのって結構勇気いるから。

高橋さん

高橋さん

そうですね。キーはオンライン上で受け渡しができて、複製もされないので安心してお使いいただけます。

「人生のワンクリック」をなくすことで、QOLは上がる

高橋さん

高橋さん

堀江さんは現在ホテル暮らしとのことですが、いまもし家に住んでいたら「Qrio Lock」を使ってくれますか?

堀江さん

堀江さん

“秒”で買いますよ

高橋さん

高橋さん

おお、うれしい…!

堀江さん

堀江さん

昔、六本木ヒルズに住んでいたときも、家のカギ閉めてなかったですからね。

高橋さん

高橋さん

そうなんですか!?

堀江さん

堀江さん

特に金目の物も置いてなかったし、とにかくカギをかけるのが面倒で。

だいぶ強引なキーフリー生活

堀江さん

堀江さん

でも、こういうモノで「人生のワンクリック」をなくすことの影響ってすごい大きくて。

使う前はたいしたことないと思ってるんですけど、いざなくなったらもう元には戻れないというか。

高橋さん

高橋さん

「Qrio Lock」も、一度使いはじめた人にとっては生活のマストアイテムになってます。

堀江さん

堀江さん

俺、8年くらい前にレーシックの手術を受けたんですけど、それまでは「わざわざ手術をうけてまで視力をよくしたい」とは思ってなくて。

でも、ある企画で実際に手術を受けてみたら、すげえ快適になったんですよね。

堀江さん

堀江さん

日々コンタクトを目に入れたり、持ち歩いたりする「人生のワンクリック」がなくなるだけで、QOLがすごく上がる

高橋さん

高橋さん

ライフスタイル自体が変わりますよね。

「Qrio Lock」もそういう存在になりたいと思ってます。

堀江さんだったら「Qrio Lock」をどう広める?

高橋さん

高橋さん

ここからは相談なのですが、堀江さんがさっきもおっしゃってた通り「Qrio Lock」は実際に使ってみないと良さが実感できないという面もあって。

高橋さん

高橋さん

ただ、実際に購入されたお客さまからはかなりご好評をいただいているんです。

だから「まずは使ってみてください」と言いたいところですが…

堀江さん

堀江さん

うーん…それだと難しいですよね

みんな家を買うときは気が大きくなってるので、住宅メーカーと組んで拡販するという手はあるけど、もっといい方法ないかな…

堀江’s EYE、発動なるか…!?

堀江’s EYE①「無料で1カ月貸し出し、分割で買いたい人にはお金を貸す」

堀江さん

堀江さん

あっ。

 「ひらめいちゃった」顔

堀江さん

堀江さん

タダで配っちゃえばいいんじゃないですか?

高橋さん

高橋さん

タダで配る?

堀江さん

堀江さん

まずは10万人くらいに無料で配って、とりあえず1カ月使ってもらう。

そして、そのあとに返却するか買い取るかを選べるようにする。

高橋さん

高橋さん

なるほど。初月無料みたいなシステムですね。

堀江さん

堀江さん

ただ、「ほしいけど、2万円をポンと払うのはちょっと…」って人も出てくると思うので、そういう人には金利を設定してお金を貸して、分割で返してもらえばいいんですよ

高橋さん

高橋さん

弊社が金融業をやる、ということでしょうか…?

堀江さん

堀江さん

そうです。

2万円貸すぐらいだったら与信管理必要ないし、そもそもこれを使いたい人は家に住んでるわけだから、最低限の信用は担保できてるじゃないですか。

すぐお金を貸すビジネスを発案する堀江さん

堀江さん

堀江さん

こういう仕組みにしたら、分割で支払う人は多いと思いますよ。

結果として、お金を貸せる。金融ビジネスができるってのは大きいですよ。

高橋さん

高橋さん

なるほど。その発想はありませんでした…

堀江さん

堀江さん

絶対いいと思いますよ。俺がその会社やりたいくらい。

10万個買ったら安くしてくれます?(笑

Qrioさんのタイアップ記事なので、自分のビジネスのことを考えないでください

堀江’s EYE②「タクシー広告で富裕層にビジュアルイメージを打ち出す」

堀江さん

堀江さん

あと、広告は出してないんですか?

これ、タクシー広告にすごく向いていると思うんですけど。

高橋さん

高橋さん

タクシー広告はまだ出してないですね。

堀江さん

堀江さん

タクシーを利用してる人は高所得者が多いから、「いいな」って思わせられたらすぐに買ってくれると思いますけどね。

最近、タクシーサイネージに頻繁に登場していることで、訪日外国人への認知がうなぎのぼりらしい堀江さん

堀江さん

堀江さん

「Qrio Lock」は説明するのも簡単だし、日常的な使用シーンをたっぷり入れたCMをつくったらいいんじゃないですか?

こんな日常のストレスを解消できます!」って。

高橋さん

高橋さん

たとえば、スマホを触りながら帰宅したときもそのままスムーズに家に入れるとか、雨の日でも玄関の前でもたつかないとか…ですかね?

堀江さん

堀江さん

いいじゃないですか。

「Qrio Lock」の利用イメージを見る

出典Youtube

「家事代行サービス」などとも連動。スマートロックを軸に生活をアップデートしたい

堀江さん

堀江さん

今後はこのスマートロック以外の事業も考えてるんですか?

高橋さん

高橋さん

いまは「Qrio Lock」を軸にしつつ、その先のサービスを充実させていきたいと思ってるんです。

堀江さん

堀江さん

その先?

高橋さん

高橋さん

たとえば現在、「MANOMA(マノマ)」という(親会社である)ソニーのスマートホームサービスと連動していて。

「マノマ」には家事代行をお願いできたり、出張シェフを呼べるサービスがついてるんですけど、「Qrio Lock」でゲストキーを発行すれば、不在時に料理を作ってもらったり、家を掃除してもらうことができるんです。

堀江さん

堀江さん

それ、めちゃくちゃいいじゃないですか。

高橋さん

高橋さん

今後もそういったサービスとどんどん連携して、日常生活を豊かにできる仕組みを構築していきたいと思ってます。

堀江さん

堀江さん

いいなぁ。俺もスマートホームとかスマートホテルとか、やろうかな(笑)。

日常のストレスをなくし、QOLを向上させるツールとして「Qrio Lock」を高く評価してくれた堀江さん。

最後には製品の“広め方”も一緒に考えてくれたのですが…

なんと! 今回堀江さんから飛び出した「無料で配っちゃえば?」発言を受け、Qrioさんが「Qrio Lock 1カ月無料お試しキャンペーン」を実施することに!

8月23日までに応募した先着300名に、「Qrio Lock」を無料で貸し出すというこのキャンペーン。

堀江さんのアドバイス通り、気に入ったらそのまま購入することができ、もし気に入らなければ無料で返品できるようになっています。

※ただし、今回はお金を借りて分割で返済することはできません。ご注意くださいませ。

※本キャンペーンは定員に達したため、お申し込みの受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました!

カギを自動化する必要ある?」と思っている方も、騙されたと思ってぜひこの機会に「Qrio Lock」をお試しあれ。

間違いなく「カギのある生活」に戻れなくなると思いますよ…!

堀江さん、今回もありがとうございました!

〈取材=渡辺将基(@mw19830720)/文=福田啄也(@fkd1111)/撮影=中澤真央(@_maonakazawa_)〉

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

オプトアウト(Cookieの無効化)が完了いたしました

オプトアウト以降、「Cookie情報」を利用した行動ターゲティングは無効化されますが、Cookieの削除やPCの変更等により、お客様のオプトアウト情報が機能しない場合がありますので、再度「無効化(オプトアウト)」が必要になります。

引き続き「Cookie情報」を利用しない通常の広告配信は行われます。