仕事とライフスタイルに合った“相棒”を選ぼう

リモートワークに欠かせない「デスクチェア」のおすすめをプロが厳選。コスパ抜群の “名作”も

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

急速に在宅ワークが浸透している昨今、快適なデスクチェアは自宅においてもビジネスマンのマストアイテム。

Withコロナ時代に飛躍するための“足掛かり”となると言っても過言ではありません。

そこで今回は、大御所インテリアスタイリストの窪川勝哉さんに取材を敢行。

長らく業界の最前線で活躍してきた“アニキ”に、センスのいいデスクチェアの選び方をレクチャーしてもらいました。
【窪川勝哉(くぼかわ・かつや)】小道具や撮影背景のスタイリングを担うインテリア&プロップスタイリスト。テレビ番組や雑誌のインテリア特集で活躍。ウインドウディスプレイやマンションのモデルルーム、イベントのデコレーションなど空間演出も担う
〈聞き手=篠原泰之〉
篠原

篠原

今年はステイホーム期間もあって、自宅のインテリアを見直している人が多いと思います。

窪川さんへの依頼内容も変わってきてますか?
窪川さん

窪川さん

やっぱり在宅ワークの空間作りを手がける案件は増えましたね。それらの案件を見るところ、オンとオフの切り替えがうまくできなくて困っている人が多い印象です。
篠原

篠原

僕もなかなか自宅で仕事をすることに慣れなくて、パソコンを開いても5分で眠くなるし、いつの間にかテレビを観ていたりするんですよね。
窪川さん

窪川さん

ベッドやテレビなど、自分を誘惑するモノが視界に入らない場所にデスクやチェアを設置するのは基本ですよ。

部屋のスペースが限られている場合も、ブックシェルフなどで空間を区切ってあげるとオンとオフの切り替えがしやすいと思います。

あとは、なるべく窓が見える側を仕事場にすれば、閉塞感を覚えにくいのではないでしょうか。
篠原

篠原

ちなみに窪川さんは、自宅のどんな場所で仕事をしているんですか?
窪川さん

窪川さん

パソコン作業は寝室ですることが多いですね。
篠原

篠原

いや、話が違うじゃないですか
窪川さん

窪川さん

僕は「自宅が仕事場」という働き方を20年以上続けているので、切り替えを意識しなくても自然と集中できちゃうんですよ(笑)。
篠原

篠原

在宅ワークのベテランにしか到達できないスタイルもあるんですね…

デスクチェア選びで“重視したいポイント”を明確に

篠原

篠原

とはいえ、初心者が在宅ワークの効率を上げるためには、やっぱり仕事場を整えるべきですよね。

イス選びも重要だと思いますが、ポイントはありますか?
窪川さん

窪川さん

座り心地やデザインの好みは人それぞれなので一概には言えませんが、まずは自分の働き方に合ったモデルを選ぶことが大切です。

たとえば短時間しか在宅ワークをしないのに、あまりに機能派な一脚を買っても持て余してしまいますしね。
篠原

篠原

なるほど。具体的にはどんなアイテムがおすすめですか?
窪川さん

窪川さん

もし長く付き合うことを見越しているなら、歴史的名作をおすすめします。
篠原

篠原

歴史的名作というと、デザイナーズチェアとかですか? すごく高そうなイメージがあるんですが…
窪川さん

窪川さん

お値段は少々張りますが、座り心地を左右する「素材」や「機構」に特許が盛り込まれていることが多いので、値段に見合った価値を実感できますよ。
窪川さん

窪川さん

しかも、名作は市場価値が安定しています。僕が自宅で使っているハーマンミラーの「イームズアルミナムグループチェア」は、現行品のキャスタータイプにはない4本脚が特長。

希少価値が高いので、売りに出せば購入価格以上の値がつくと思います。
篠原

篠原

なるほど。いいモノを買えば、賢い投資になるんですね。
窪川さん

窪川さん

ただ、座り心地を追求するなら、ゲーマー向けに開発されたゲーミングチェアが有利ですよね。

どれも大体ヘッドレストが付いていて、長時間の在宅ワークでも疲れにくいと思います

機能が優れているぶん、見た目の主張が強いので、ほかのインテリアと調和しづらいという難点もありますが…
篠原

篠原

要するに「オシャレじゃない」ってことですね。
窪川さん

窪川さん

そこは人それぞれなので(笑)。でも、見栄えは大事な要素だと思います。視覚的に居心地の良い空間を作れば、仕事のモチベーションも上がりますしね。

昨今は大型家具店でもデザイナーズチェアと遜色のないモデルがそろっているので、コスパよくおしゃれなものを選びたい人にはおすすめの選択肢です。

R25世代におすすめのデスクチェアをプロが厳選

時代に合わせたハイセンスな空間づくりを手がけてきた窪川さんが、オススメのデスクチェアを厳選!

一生モノ」「コスパ抜群」「変化球」のカテゴリーに分けて、R25世代にぴったりなモデルをピックアップしてくれました。

一生モノ①Vitra パシフィックチェア:人間工学に基づいた機能性と、シンプルデザインを両立

17万4,900円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

イギリスのデザインユニット「バーバー・オズガビー」による洗練されたデザインが魅力です。

デスクチェアとしての申し分のない機能が満載なのに、どんな部屋にも自然に調和するシンプルなデザイン。

張り地のカラーバリエーションも豊富で、特にアイスブルーやクリームホワイトは置き場所を選ばない色だと思います。

一生モノ②Herman Miller アルミナムグループマネジメントチェア:高度な技術で、かた苦しさを排除した名作

3万8,280円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

ハーマンミラーには「アーロンチェア」というデスクチェア界の超名作もありますが、自宅においては「アルミナムグループチェア」のほうが使い勝手がいいと思います。

固いシェルを使い、シートの生地をピンと貼ることで背もたれを構成しているので、デスクチェアにしてはシルエットがシャープ。インテリアに変な圧迫感を与えません。

一生モノ③Wilkhahn IN スウィーベルチェア:3次元の動きでユーザーに寄り添う、デスクチェアの新機軸

15万5,100円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

座っている人の動きにシンクロするチェア。

高機能ながらデザインがシンプルで、張り地も通気性の良いニット生地が採用されています。

張り地だけでなく、フレームやベースのカラーも選べます。オフィスではあまり採用されなさそうなアクセントカラーを用いて、自分だけの1脚を作ってみてはいかがでしょう?

コスパ抜群①LOWYA オフィスチェア:丸いフォルムが空間に調和しやすい

8,990円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

オンラインで人気のインテリアショップ「LOWYA」の売れ筋がコこちら。

座面の昇降や回転、キャスターベースなどの必要な機能を、モダンなデザインに落とし込んでいます。

ワンルームにもオフィスにも溶け込みやすい、丸みのあるデザインが魅力。

これだけ機能とデザインのバランスがいいチェアが、アンダー1万円で手に入るのは驚きです。

コスパ抜群②CARO オフィスチェア:温もりのある素材の組み合わせがハイセンス

1万3,800円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

プライウッド(芯材に薄くスライスした木材を積み重ねて接着した合板)×ファブリックでできた、新品ながらどことなくレトロなデスクチェア。

インダストリアルなテイストやカフェテイストのお部屋にも、これなら違和感なくなじんでくれそうです。

もちろん座面の昇降や回転、キャスターベースも備えていて、機能面も抜かりなし。

コスパ抜群③イトーキ バーテブラ03:現代的なメカニズムと洗練されたデザインが魅力

5万7,400円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

プロダクトデザイナーの柴田文江さんが手がけた新作。

座面スライドやロッキング機能が備わっていて、座ったままアーム先端のダイヤルを回転させるだけで座面を昇降できるスグレモノ。

これだけの多機能を考えると、コスパは抜群です。

女性デザイナーが手がけたチェアだけあって、多機能ながらインテリアに調和するデザインなのもポイントです。

変化球①Wilkhahn Stitz ハーフシーティングチェア:ななめに体を支える、新感覚のデスクチェア

7万400円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

立って仕事をするスタンディングデスクがトレンドのひとつですが、これは立つと座るの中間に位置する“ハーフシーティングチェア”。

ワークデスクでの作業に疲れたら、これを使ってキッチンカウンターや出窓で作業すれば良い気分転換になりそうです。

あらゆるシーンや空間に順応して、フレキシブルに使いまわせる新しいタイプのチェアですね。

変化球②Vivola シーティングボール:体のケアと仕事を両立!? 球体型のデスクチェア

1万1,000円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

エクササイズのイメージが強いバランスボールですが、実は作業用のチェアとして愛用している人も多いアイテムです。

“素っぴん”だとケミカルなルックスをしていますが、最近はインテリアと調和するファブリックカバーが付いたバランスボールが増えています。

レザータイプのカバーを選べば、途端に高級感を演出できますよ。

変化球③Vanilla シェルチェア:明るい白と曲線美が部屋のアクセントに

1万541円(税込・楽天価格)
窪川さん

窪川さん

1本脚のなかにガス昇降機能がつき、座面も360度回転するチェア。

キャスターベースではないため、デスクチェア色がそこまで強くありません。独特の曲線美がインテリアのアクセントになりそうです。

長時間の在宅ワークを想定していないならば、こういった個性派モデルをデザイン重視で選ぶもひとつの手段だと思います。

自分の部屋や働き方に合った一脚を

イスは人間の生活に欠かせないアイテム。働き方のシフトチェンジが求められている今、その一歩目はデスクチェアを買うことかもしれません

ずっと使える一生モノから癖の強い変化球まで、楽天市場には多種多様なデスクチェアがそろっています。

仕事のポテンシャルを最大限に発揮するためにも、自分好みの一脚を探してみてください。
〈文=浅原聡/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=篠田工(go relax E more・@Takumi_Shinoda

楽天市場でのデスクチェアの人気商品ランキング