全人類の急務!?

家電王が「加湿器」の必要性を力説。乾燥する季節にゲットしたい、おすすめモデル10選

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

新型コロナウイルスが猛威を振るっているなかで、感染防止の強化策を練っている人も多いはず。

空気が乾燥する季節はウイルスに感染しやすくなると言われているからこそ、真っ先に取りかかるべきは「自宅に加湿器を導入すること」かもしれません。

心身の健康は、快適な空気から。過ごしやすい環境を作って、冬を前向きに乗り切りたいところです。

そこで今回は、“家電王”こと中村剛さんをお招き。加湿器の重要性や選び方のポイント、おすすめの商品を教えていただきました。
【中村剛(なかむら・つよし)】東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。2002年に『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝し、銀座にて体験型ショールーム「くらしのラボ」の開設と運営にあたった。現在は"家電王"として動画マガジン『くらしのラボ』をFacebookとYouTubeで毎週配信している他、雑誌や新聞などのさまざまなメディアで暮らしに役立つ家電情報を発信している
〈聞き手=篠原泰之〉

加湿器はこれからの時代の“守り神”!?

篠原

篠原

ぶっちゃけ、加湿器ってなくても生きていけますよね。若くて元気なビジネスパーソンにも必要なんですか…?
中村さん

中村さん

いやいや、今は少し体調を崩しただけでも自分と周囲の行動が制限されてしまう時代ですよね。

免疫力を高め、体調を崩すリスクを減らすためには、やはり部屋の乾燥対策が第一。加湿器は、withコロナ時代のマストバイ家電といっても過言ではありません
篠原

篠原

でも、洗濯物を部屋干しすれば加湿できますよね。機械に頼らなくてもどうにかなるんじゃないかと思ってしまうんですが…
中村さん

中村さん

その方法では部屋がジメジメして、カビの原因になるかもしれません。カビの影響で体調悪化を招くリスクも…

だから、部屋の湿度を検知して、快適な状態に保ってくれる加湿器を使ったほうが健康的なんですよ

そして今年は、多くの人が換気の重要性を再認識していますよね。換気すると、部屋の湿度が下がりますので、なおさら加湿器の力を借りるのが賢い判断だと思います。
篠原

篠原

ぐうの音も出ません…まさに「今買うべき」な家電なんですね。
中村さん

中村さん

今年は在宅の時間も増えていると思いますし、今まで加湿器を使ってこなかった人も、ぜひ導入をご検討ください。

選び方のポイントは「加湿方式」と「お手入れのしやすさ」

篠原

篠原

加湿器にはどんな種類があるんですか?
中村さん

中村さん

大きく分けると「気化式」「スチーム式(スチームファン式)」「超音波式」「ハイブリッド式」の4つがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。

①気化式

中村さん

中村さん

濡れたフィルターにファンで風を当てて、気化させながら加湿する仕組み。濡れた洗濯物に風を当てて乾かすようなイメージです。

ヒーターがないので、消費電力を抑えられることがメリット。大量の風を使うので、運転音が気になったり、本体サイズが比較的大きかったりという側面もあります。

②スチーム式(スチームファン式)

中村さん

中村さん

ヒーターで水を加熱して蒸発させるタイプ。湯沸しポットの蒸気で加湿するようなイメージです。

すばやくお部屋を加湿できるものの、消費電力が大きくなりがちというデメリットも。

③ハイブリッド式

中村さん

中村さん

気化式と温風気化式のハイブリッドタイプ。部屋の温度が低いと加湿能力が下がるという気化式の弱点を、ヒーターで温めることでカバーしています。濡れた洗濯物に“温風”を当てて乾かすイメージ。

室温に左右されず安定したパフォーマンスを発揮するのが魅力ですが、ヒーターを使うので電気代は比較的高めです。

④超音波式

中村さん

中村さん

水を細かく砕いて加湿するタイプ。霧吹きで噴射するようなイメージです。

ヒーターレスで消費電力が少ないのが特長ですが、水の粒子が大きく重いので、部屋中をまんべんなく加湿するには向いていません。

インテリアショップなどで扱っている安価の加湿器はだいたい超音波式ですが、性能にこだわりたいのであればあまりおすすめしません。
篠原

篠原

加湿のスピードや電気代など、何を重視するかによって選択肢が変わるわけですね。他にもチェックすべきポイントはありますか?
中村さん

中村さん

お手入れのしやすさは慎重に見極めましょう。メンテナンスをサボると、汚れた水を拡散することになってしまいます。
篠原

篠原

外でマスクをつけていても、手洗いやうがいをしても、自宅で汚れた空気を吸っていたら意味がない気もしますね。
中村さん

中村さん

家電はちゃんと使えば、暮らしの質を1段も2段も上げてくれるものです。寝ている時間も含めて、快適な住環境を作ることは、決して無駄にならないと思います。

家電王が厳選。R25世代にピッタリな加湿器10台

家電王の中村さんに聞いた、R25世代におすすめの加湿器がこちら。人気メーカーの売れ筋モデルから、細かい機能に特化した変わり種まで、プロの目線で厳選していただきました。

①【ハイブリッド式】ダイニチ HD-LX1020:シェアNo.1メーカーの最新モデル

価格:58,050円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

ダイニチは加湿器において7年連続販売シェアNo.1のメーカーです。LXシリーズは広い空間に対応する大型モデルで、加湿のスピードも最高峰。

なおかつ、給水トレイに使い捨てカバーがついている仕様は業界初。加湿器は清潔に保つのが大事な家電なので、洗う手間が省けるのは大きなポイントです。

シンプルなデザインで、和室にも洋室にも調和すると思います。

②【スチーム式】東芝 KA-Y60:香りをプラスできるアロマポットが付属

価格:15,800円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

温度と湿度を検知するダブルセンサーを搭載しており、自動で最適快適なゾーンの湿度をキープしてくれます。

タンクはハンドル付きで取り外し可なので、給水も簡単です。

付属のアロマポットに市販のアロマオイルを垂らせば、しっかり加湿しながら香りも楽しめますよ。お気に入りの香りで身も心も潤わせてくれる加湿器です。

③【スチーム式】象印 EE-RQ50:沸騰させたきれいな蒸気でハイパワー加湿

価格:16,020円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

ポットメーカーである象印の技術を活かした、スチーム式の加湿器です。

沸騰させたきれいな蒸気を、約65℃まで冷まして加湿する仕組み。ポットと同じ構造を採用することでフィルターをなくしています。

さらに、容器がフッ素加工されているため、お手入れが簡単。給水もポットのようにふたを開けて注ぐだけ。

加湿器としての機能も使い勝手も抜群の1台です。

④【気化式】BONECO healthy air W220:自然に近い加湿方法で、長時間お部屋をうるおす

価格:25,800円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

加湿器の世界的トップブランドBONECO AG社の最新モデルで、日本ではシロカが販売代理店契約をしています。

「W220」は、最大6リットルの大容量で一晩中水切れの心配がなく、たっぷり長時間お部屋を加湿してくれる気化式加湿器。

自然に近い加湿方法で、加湿しすぎることがなく快適に使えるのが魅力です。

スマホのアプリをインストールすれば、使い方やお手入れの方法、タイミングを教えてくれるので、さらに便利に使うことができますよ。

⑤【気化式】日立「クリエア」EP-ZN30S:一台二役。加湿しながら空気もきれいに

価格:18,000円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

加湿機能を備えた空気清浄機。お部屋を快適な湿度に保ちながら、花粉やニオイも除去できる1台です。

デスクやベッドの脇にも置きやすい、奥行16.3センチのコンパクトモデル。季節や天気に合わせて、幅広い用途で使えます。

フィルターを水で濡らして風で加湿する気化式なので、吹き出し口から熱い蒸気が出ません。小さなお子さんやペットがいるご家庭にもおすすめです。

⑥【ハイブリッド式】シャープ HV-L75:使い勝手もコスパもバッチリな、プラズマクラスター加湿器

価格:29,480円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

上から水を注いで給水することもできるし、トレーを取り外して給水することもできる。使い方や利用シーンに合わせて、2つのスタイルで給水がおこなえるモデルです。

長時間運転に向いたエコモードや、快適温度に制御できるWセンサーなど、安心して使える機能も搭載しています。

シャープ独自のプラズマクラスターイオンで、加湿しながらお部屋の空気をきれいにしてくれます。

⑦【気化式】ダイソン Dyson Pure Humidify Cool:タンクの水を瞬時に除菌して、衛生的に加湿

価格:88,000円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

毎秒320リットルのパワフルな空気を送り出す、ダイソン独自のAir Multiplierテクノロジーを搭載。

部屋の乾燥を検知して、加湿、清浄された空気を部屋中に循環させてくれます。

また、強力なUV-Cライトで水に潜む細菌を瞬時に除菌するなど、清潔な水で加湿する機能にも力を入れています。

ひと目でダイソンとわかる上質なデザインが、所有欲を満たしてくれそうです。

⑧【気化式】ダイキン MCK-55X:清潔で衛生的な加湿機能を追求

価格:58,080円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

潜水艦内の細菌の増殖を抑制するために開発された抗菌技術を、業界で初めて空気清浄機に応用した「抗菌加湿フィルター」を採用。より清潔な加湿運転を追求しています。

お手入れが簡単で便利な機能も充実。パネルを開けずにフィルター掃除が可能で、給水タンクを高い位置に配置してあるため、取り外しも簡単です。

⑨【スチーム式】三菱電機 SH-KX1:睡眠中にピンポイントで顔の周りを加湿

価格:19,800円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

水平方向にスチームを届ける技術で、部屋全体ではなくピンポイントで顔の周りを保湿してくれる「パーソナル保湿機」です。

乾燥が気になる部分を、寝ている間に効率よくうるおしてくれます。のどや鼻の健康管理にも、肌や髪の美容にも効果的。

まるでマスクのようにうるおった空気で顔を包み込み、快適な眠りをサポートしてくれます。

⑩【気化式】パナソニック FE-KXT07:加湿のパワーと省エネを高次元で両立

価格:32,290円(税込・楽天価格)
中村さん

中村さん

電力をより効率的にパワーに変換できるDCモーターを搭載しており、小さなファンでも多くの風量を生み出します。“しっかり加湿”と“省エネ”の両立を実現してくれる1台。

「お急ぎモード」に設定すれば、ファンを高速回転させ、加湿スピードがアップ。リビングや寝室などをすばやく快適空間に仕立てます。

高めの湿度(約60~65%)を目安に自動運転してくれるので、のどやお肌の乾燥が気になるときにおすすめです。

こだわりの加湿器で、生活にうるおいを!

加湿器でお部屋のうるおいを保つことは、これからの時代の急務と言えそう。

ウイルス対策だけにとどまらず、美肌にも効果的。1台あるだけで、さまざまなメリットを期待できそうです。

楽天市場には、多種多様な加湿器がそろっています。あなたの快適な暮らしを守ってくれるモデルを探してみてください。

〈文=浅原聡/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=福田一稀(@i__tokyo)〉

楽天市場での加湿器の人気商品ランキング