仕事の効率が爆上がり…!?

「マウス」のおすすめをガジェットライターが厳選。コスパも性能も抜群の逸品とは?

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

デスクワーカーにとって、スマホやパソコンと同じくらい身近なガジェットである「マウス」。

「脇役に過ぎないし、どれを使っても一緒」などと侮ることなかれ。自分に合った商品を見つければ、劇的に作業効率が上がるかもしれません。

そこで今回は、最新のマウス事情に精通するガジェットライターの諸山泰三さんに取材を敢行

性能の違いや選び方のポイント、R25世代におすすめの商品を教えてもらいました。
【諸山泰三(もろやま・たいぞう)】PC雑誌の編集者から家電流通専門誌の編集者、家電のフリーペーパーの編集長を経てフリーランスとして独立。WEBや雑誌などで家電・PC・IT製品・家電量販店・その他のレビュー、取材記事などを執筆 http://www.writeandnote.com
〈聞き手=篠原泰之〉
篠原

篠原

仕事中にマウスが思い通りに動かないとイラっとしますよね。自分に合ったマウスはどうやって探せばいいのでしょう?
諸山さん

諸山さん

マウスを選ぶときは、接続方式(有線か無線か)、大きさと形、ボタンの数、静音性、ゲーム対応などがチェックしたい項目になります。

現在主流の無線方式も、利用する光の種類によって、読み取り精度や利用する環境の得手不得手があるんですよ。
篠原

篠原

意外とチェック項目が多いんですね。光の種類なんて気にしたことがなかったです…
諸山さん

諸山さん

最近のものは、普通に使う分にはどの種類でも特に支障はありません。

特に精密な操作に使いたいときは「Blue LED」、省電力性重視なら「IR LED」、価格重視なら「光学式(Red LED)」がおすすめとされています。
篠原

篠原

接続方式は、やっぱりコードがない無線の方が使いやすいんですかね?
諸山さん

諸山さん

キーボード同様、もっとも一般的で使いやすいのはBluetooth対応の無線マウスです。

USBに挿すレシーバーが要らないので、USBコネクタをふさぎません。USBコネクタのないタブレットなどでも使えますよ。
諸山さん

諸山さん

一方、2.4GHz接続はWi-Fiと同じ電波を使うタイプで、USBのレシーバーを使います

設定などは不要で、レシーバーを挿せば自動的に使えるようになります。Bluetooth非対応のパソコンでも使えるのがメリットです。
篠原

篠原

なるほど。Bluetoothと2.4GHz接続で、電池の持ちに違いはあるんですか?
諸山さん

諸山さん

どちらも電池は単3電池もしくは単4電池利用が多く、半年~1年以上もちます。

ただ、電池の交換が面倒くさい人はUSB接続の有線マウスがいいでしょう。ちなみに、有線タイプはゲーマーに好まれています。
篠原

篠原

え、なんでわざわざアナログな有線を選ぶんですか?
諸山さん

諸山さん

高価な有線マウスは、入力遅延を極限まで低減しているんですよ。ゲームは一瞬の遅れが命取りになる世界ですからね。

また、ゲーミングマウスは詳細なカウント切り替え(マウス本体を移動したときに画面上のポインターが移動する範囲を調整する)に対応していることも特徴です。
篠原

篠原

ゲーマーはストイックですね…敬服します。
諸山さん

諸山さん

カウントを切り替えれば、画面を広く使いたいときも狭く使いたいときも、スムーズに操作できるようになるんです。

グラフィック系やビデオ系などのクリエイターは、仕事にゲーミングマウスを利用する人も少なくないようですよ。

ボタンの数や配置も要チェック

篠原

篠原

サイズやデザインを選ぶ際のポイントも教えてください。
諸山さん

諸山さん

持ち運んで外出先で少し使う程度であれば、多少窮屈でも小さいほうが邪魔になりません。

レシーバーを収納できるスロットが本体に備わっているタイプを選べば、紛失を防げますよ。
諸山さん

諸山さん

たとえば図書館など、クリックしたときの「カチッカチッ」という音を周囲が気にするような環境で利用する機会が多い場合は、静音性の高いマウスを選ぶといいですね。

静音性の基準は特に決まっていませんが、表記のある場合は30dB以下が目安でしょうか。
篠原

篠原

では、大きいマウスを選ぶメリットとは?
諸山さん

諸山さん

やや大きなマウスでは、手首に負担が少ない「エルゴノミックデザイン」を採用していたり、使い勝手よりもオシャレさや楽しさを重視していたりするものもあります。

右利き用なのか左利き用なのか、事前にチェックすることも忘れないでください。
篠原

篠原

ボタンの配置にもトレンドがあったりするんですか?
諸山さん

諸山さん

近年主流のマウスは、左右のボタンと中央のスクロール用ホイールを備えたデザインです。

これはWindows向けの標準デザインで、Mac用だとホイールが付いていないものや、ボタンが左右に分かれていないものもあります。
篠原

篠原

僕は不器用なので、ボタンがたくさんあるマウスを使いこなせる自信がないんですが…
諸山さん

諸山さん

左右のボタンのほかに、ブラウザの「進む」や「戻る」などの機能が割り当てられた3つ以上のボタンを持つ製品もあります。

使い慣れると、ブラウザ操作が格段に楽になりますよ。ゲーム用には20個以上のボタンを備えたマウスまであるくらいです。
篠原

篠原

どんだけ器用なんですか!?
諸山さん

諸山さん

もちろんゲーム以外の用途でも利用できるので、ゲーミングマウスを普通の仕事や学業に使う人もいるほどです。

ほかにもボタンの代わりに、スクロールやタップ、スワイプといったスマートフォンでおなじみの操作が可能な「タッチセンサー」を搭載した製品もあります。

自分に合ったマウスを見つけると格段に作業効率が上がるので、ぜひいろんなモデルを試してみてほしいですね。

ガジェットライター厳選。R25世代におすすめのマウス10選

コスパの高いエントリーモデルから、最高峰の機能を備えた特別なアイテム、さらには変わり種まで。

ガジェットライターの諸山さんが厳選してくれたマウスをご紹介します。

①サンワサプライ ワイヤレスマウス 400-MA097:多機能ボタンを備えて高いコスパを実現

価格:1,380円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続・BlueLED方式・5ボタン
諸山さん

諸山さん

使いやすさを追求しながら、コストを抑えたマウスです。

操作のためのボタンが左右ボタンとホイールボタンのほかに、進むボタン、戻るボタンの5つも搭載。

さらに3段階のカウント切り替えボタンも備えており、カーソル速度を簡単に変更できます。右利きも左利きも使いやすいシンメトリーデザインです。

レシーバーの本体格納にも対応します。

②エレコム M-IR07DRSBK:静か、清潔、省電力。安心して使えるワイヤレスマウス

価格:1,208円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続・IR LED方式・3ボタン
諸山さん

諸山さん

左右ボタンとホイールに静音スイッチを採用した、カチカチしない静音マウスです。

カウントは1200dpiでスムーズな操作を実現。レシーバは本体内に収納可能で、持ち運びも便利です。
日々のパソコン操作に安心をプラスする抗菌仕様。赤外線LEDを使用しており、約2.5年電池交換が不要です。

③Microsoft ARC MOUSE BLACK ELG-00007:スタイリッシュな折りたたみ式で持ち運びやすい

価格:8,696円(税込・楽天価格)

Bluetooth接続・BlueLED方式・0ボタン
諸山さん

諸山さん

独自のスナップ式を採用しており、使用時はアーチ状ですが、真っ直ぐに伸ばすことで薄っぺらくして持ち運べるマウスです。

使う時は中央付近で軽く力を入れれば、折れ曲がってアーチ状に戻ります。
諸山さん

諸山さん

親指や小指を巻き込めるのもクセになる使いやすさ。ボタンレスで、ホイールではなくスワイプで縦横スクロールが可能。単4電池を2本使用します。

④ロジクール Pebble M350RO:ポケットにもすっぽり入るスリムなデザイン

価格:3,180円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続&Bluetooth接続両対応・光学式・3ボタン
諸山さん

諸山さん

簡単に持ち運べるスリムな形状が魅力。

クリック音を従来製品から90%も削減した静音性の高いマウスなので、カフェやコワーキングスペースなどの音が気になる場所でも静かに作業可能です。

可愛いローズピンクのほかにグラファイトブラック、オフホワイトもラインアップ。単三電池1本で18カ月というロングバッテリーも魅力。重量は電池含めて100gです。

⑤ロジクール MXV1s マウス MX Vertical:人間工学デザインで疲れにくさを追求

価格:9,703円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続&Bluetooth接続両対応・光学式・5ボタン
諸山さん

諸山さん

独自の57度の傾斜角度が手首への圧力を低減し、親指はサムレスト上に乗せるエルゴノミクスデザインを採用。

人間の手に合わせて成形されていて、手の筋肉の緊張を従来の非縦型マウスと比べて10%低減するとされています。USB Type-Cケーブルで充電が可能です。

また、独自のEASY-SWITCH機能を搭載し、3台までのデバイスを無線でペアリングして切り替え利用できます。

⑥ジェリーコーム エルゴノミクスマウス MV009:長時間のパソコン作業が快適に

価格:2,928円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続・光学式・4ボタン
諸山さん

諸山さん

長時間の仕事でも疲れにくい「エルゴノミクスデザイン」を採用しながら、3,000円を切るコスパに優れたマウスです。

500万回のクリックに耐えるなど、耐久性もバッチリ。用途に合わせてカーソルスピードを800・1200・1600カウントに切り替えることができます。

さらにサイドに戻る・進むボタンを搭載しており、WEBブラウザの操作もスピーディにおこなえますよ。

⑦レーザー Naga Pro RZ01-03420100-R3A1:自由自在にボタンを配置できるゲーミングマウス

価格:18,480円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続&Bluetooth接続両対応・光学式・2/6/12ボタン
諸山さん

諸山さん

黒いボディが緑の蛍光色で光るスタイリッシュなゲーミングマウスです。

サイドにあるプレートを交換することによって、ボタンの数を増減できるユニークな仕様。

重要なキーやマクロを割り当て可能なボタンは最大19個+1個。さまざまなゲームジャンルに対応します。

クリック判定に赤外線を使用しており、0.2ミリ秒の応答速度を実現。誤クリックを防いでくれます。

⑧マッドキャッツ R.A.T. 6+ 有線ゲーミングマウス MR04DCINBL000-0J:超軽量&超頑丈を実現したゲーマー専用機

価格:8,980円(税込・楽天価格)

USB有線・光学式・11ボタン
諸山さん

諸山さん

超軽量なアルミフレーム構造に、各種センサーやコントローラーを最適なバランスで配置した堅牢性に優れた逸品。

パームレストを調整して本体の大きさを変えられ、掴み持ち、かぶせ持ち、つまみ持ちなどの持ち方にも対応可能です。

さらにウェイト(重り)を使ってマウスの重さまで変えられます。カウント切り替え可能で、12000dpiまで対応。

⑨サンワサプライ ワイヤレスマウス 400-MA119BK:Qi対応で置くだけで充電できる!

価格:3,980円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続・BlueLED方式・5ボタン
諸山さん

諸山さん

Qi(チー)対応マウスとQi充電パッド付きマウスパッドのセットです。

ワイヤレスながら電池交換が必要ないので、夜中に電池が切れて買い置きもなくてパソコンが使えないといったトラブルとは無縁です。

Qi充電パッドではQi充電対応のスマートフォンが同時に充電可能です。カウント切り替えボタンも備えられており、レシーバーの本体格納にも対応します。

⑩ケンジントン Pro Fit Ergo Vertical Wireless Trackball K75370JP:親指でコントロールするトラックボール式

価格:8,239円(税込・楽天価格)

2.4GHz無線接続&Bluetooth接続両対応・光学式・9ボタン
諸山さん

諸山さん

マウスを動かせないような狭いスペースでも利用できる、親指でコントロールできるトラックボールを備えた逸品。

60度の傾斜角度により、手首への負担を軽減できます。

3段階のカウント切り替えスイッチを搭載。トラックボールは簡単に取り外せて、汚れや雑菌、ほこりの掃除もできます。

自分に合ったマウスでストレスフリーの作業を!

マウスは非常に重要な機器。人によっては、キーボードより触っている時間が長いというケースもあるはず。

小さなストレスを積み重ねて疲れてしまわないためにも、長時間使う人ほど、自分に合ったマウス選びが大切です

楽天市場には多種多様なマウスがそろっています。

新年度に向けて心機一転! 仕事のモチベーションを上げてくれるような相棒を探してみてください。

〈文=浅原聡/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=福田一稀(@i__tokyo)〉

楽天市場でのマウスの人気商品ランキング