最注目アーティストの、モヤモヤ会社員時代とは

「仕事もピアノも、大事なのは嘘のないアウトプット」ハラミちゃんが演奏しつつ語る、自身のブレイク

仕事

連載

つきヌケ つきぬけた瞬間~ブレイクスルーポイント~

連載へ

毎月新R25の “表紙”を飾る、「つきヌケ企画」。

若手時代のモヤモヤを乗り越えブレイクのきっかけをつかんだ方々に、「つきぬけた瞬間~ブレイクスルーポイント~」と題し、モヤモヤ期から抜け出した瞬間のお話をお聞きします!
4月号の表紙は…ハラミちゃん
【ハラミちゃん】音大卒業後、会社員を経てピアニストとして、YouTubeや動画配信アプリでピアノ演奏動画を公開している。2021年4月28日に、初の書籍『好きのパワーは無限大』(KADOKAWA)を上梓する。7月31日にはパシフィコ横浜にてワンマンライブを開催予定
2019年から、YouTubeでの“ストリートピアノ”を中心に活動し、チャンネル登録者数は現在なんと150万人。

今年に入ってから『行列のできる法律相談所』『しゃべくり007』『ダウンタウンDX』など、人気番組への出演が続き、大きな注目を集めています。

4月28日には、自身初となるエッセイ本を上梓。そのなかでも語られている「会社員経験」「挫折と引きこもり生活」に触れながら、“ブレイクスルー”まっただ中の本音に迫りました。

〈聞き手=天野俊吉(新R25副編集長)〉

ピアノも仕事も、“本物のアウトプット”を突き詰めたくなる。名曲を弾きながら解説してくれた

天野

天野

今日は新R25ということで、ハラミちゃんのビジネス経験についてもきければと思ってます。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

あんまりまだ表に出してないんですよね…
なのでそこを聞き出しにきました
天野

天野

音大を出て一般企業に就職したのはなぜなんでしょう?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

音大ってすごい環境なんですよ。私よりはるかに才能があるような人が「チケット売れない」とか言ってて、私はこのままクラシックのピアニストとして生きていけるのかな…? みたいな疑問が浮かんできたんです。

それで一般の会社に入ってみようとして、企画職で採用していただいて…

ただ、恥ずかしいことに会社に入るまでパソコンも触ったことなかったんですよ。
天野

天野

ピアノ一筋だったわけですもんね。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

あるとき、サービスを使ってくれているユーザーに意見を聞くっていう仕事を担当したんです。

私、「表現するものを身体のなかにインプットしたい」っていう謎の癖(へき)があるんですよ。それが仕事でも出まして…
天野

天野

インプットしたい癖(へき)?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

ユーザーの声を聞くなら、ふわっとアンケートとかするんじゃなくて、もっと深いところまで理解したいんですよ。

それで、Twitterでなりすましアカウントをつくってユーザーさんをフォローしてみたり、休日はユーザーの年齢層に近そうな方に「スタバおごります」って声かけて話を聞いたり…
天野

天野

それは…上司の指示とかではなく?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

勝手に

それをまとめて「今、ユーザーの声はこうなってるんですよ!」って上司にプレゼンしてました。なんかちょっとグレーに見えちゃいますね(笑)
かなり突っ走る癖もありそう
天野

天野

休日にそれをやる行動力がすごいですね…
ハラミちゃん

ハラミちゃん

私これ、ピアノでも同じことするんですよ。

「雨」を表現した曲を弾くときは、雨の中をずっと歩く

そこの理解がふわっとしてると「偽物」というか、自分にウソをついてる状態になっちゃうから、リアルに身体にインプットして“本当のアウトプット”にしたいんです。
天野

天野

ええ…!
ハラミちゃん

ハラミちゃん

濡れながら歩いたり、傘さしてみたりして、いろんな「雨」をインプットします。「落ち葉」の表現がある曲のときも、公園に行って葉っぱが落ちるところを見るとか。
天野

天野

それをやると、何が変わるんですか?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

わかりやすくいうと…

玉置浩二さんの「田園」って曲あるじゃないですか。あれって、玉置浩二さんがメンタルを崩してしまって実家で過ごしたという経験がもとになってるらしいんです。

そのエピソードを知ると、たとえば…
ピアノがあったので期待してましたが、やっぱり弾いてくれるんだ…!
出典Youtube
※動画でお楽しみください。目の前で弾いてくれて感動した
ハラミちゃん

ハラミちゃん

ここのB♭の音が…本来のコード進行だったら違う音なんですけど、あえて暗く、半音下げて表現するのが、たぶん玉置さんの表現したい「人生のチクッとする部分」

それが“本当のアウトプット”だと思うんですよね。

ストーリーをインプットしていると、この音はすっとは弾けなくなってくる。
天野

天野

演奏が変わるんだ…面白い…!
ハラミちゃん

ハラミちゃん

ユーザーインタビューもなんとなく理解することはできるけど、ただアンケートを見るだけじゃまだ偽物で。

「この感覚の人だから、こう思ってるんだな」っていうストーリーや肌感覚がないと、本物のアウトプットにならないと思うんですよね。
ビジネスパーソンとしても評価が高かったというハラミちゃん。ただ、この「突き詰める力」がのちに仇に…

「人生ではじめて休んだ」という休職期間…そこから抜け出した“気分転換のつもりの1曲”とは

天野

天野

その後、お仕事を休職されてるんですよね…?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

“限界なくやってしまう”というピアノで培ってきた悪い部分が出てしまったんです。

会社で出会った、尊敬できる人たちのために頑張りたい気持ちがすごく強くなって、体調を崩してしまって。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

人生ではじめて休みましたね。

4歳でピアノをはじめて、7歳で音大のテキストを渡されて、学校から帰る電車のなかで、ランドセルを机にして宿題をやって、家についたら寝るまでピアノの練習っていう生活…

音大に入っても会社でも“ずっと走っていた”って感じだったので。
天野

天野

「休み方が分からない」みたいな。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

そう。これも恥ずかしいんですけど、子どものころにアニメを観たことも、ゲームをやったこともない人生だったんで…

ワンピースとか、アニメというものをはじめてまともに観ました。遅れてきた小学生の夏休みみたい(笑)。
音大時代は「“友だちと遊ぶ日”は年1回」という友人もいたとか。そういう人生もあるんだなあ…
ハラミちゃん

ハラミちゃん

でも、人生初のエンタメを観ても、うわの空で心から笑えないんです。

ピアニストになることもできなかったし、「またうまく順応できなかったな」って思って。

どんどん焦ってきて、「自分を知ろう」と本をたくさん読んだり、いろんな人に相談してみたり…。ノート1冊分、文字で埋め尽くすぐらい「自分がどういう人間か?」を書きなぐってました
また自分を追い込んでません…?
天野

天野

そこから現在のブレイクスルーには、どうつながるんでしょう?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

会社の先輩から「都庁のビルに誰でも弾いていいピアノがあるから行かない?」って誘われたんです。それで久々にちゃんと服を着て、メイクして新宿都庁に出かけて…

まあ、誰もちゃんと聴かないだろうし気分転換になればいいかと思ってRADWIMPSの「前前前世」という曲を弾いたんです。
天野

天野

それが2019年の6月にアップされた動画…!
ハラミちゃん

ハラミちゃん

先輩がスマホで撮ってくれてたんですけど、見たら、すごい笑ってて。ビックリしました。

客観的に自分を見て、なんでこんな楽しそうなんだろう?って
出典Youtube
すでに230万回再生されているこちらの動画。コメントを読んでいるだけで泣きそうになります…
ハラミちゃん

ハラミちゃん

弾き終わったらすぐ、その場にいた人に「もっと弾きなよ!」「すごいよかったわよ!」って声を掛けられました。

そのとき、小学生のころ音楽室でピアノ弾いて友だちがまわりに集まってくれたことを思い出して、シンプルに「これが自分の幸せだ」って思った

自己分析をして、いくらノートに書いても「自分が心から幸せだと思えること」の“空欄”に入るものがわからなかったんですけど、その体験で空欄が埋まった感覚があったんですよね。
天野

天野

じゃあ、動画が話題になっていくときは“やった”っていう感じで。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

いや、めっちゃ怖かったです。会社の人に見られたら、休職中なのに遊んでると思われるんじゃないかと(笑)。
「会社から連絡来るんじゃないか」とビビッていたハラミさん

現在のブレイクスルーのきっかけは「赤ちゃん」…!

天野

天野

それがきっかけで、YouTuberとしての活躍が始まったわけですね…

今、ハラミちゃんと同じように「会社員として頑張っているけどブレイクスルーできなくて苦しんでいる」という人も多いと思うんです。そういう人に必要なものはなんだと思いますか?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

赤ちゃんに戻ることバブゥに
バブゥ
ハラミちゃん

ハラミちゃん

…っていうのは、「目標を持たないこと」。

私、休職する前と今で一番ちがうことは、「目標を持たないことを目標にした」ことなんですよ。

社会人ってどうしても「その界隈にいるすごい人に憧れて、目標にする」みたいな頑張り方になるじゃないですか。
天野

天野

そうですね、先輩に認められるとか…
ハラミちゃん

ハラミちゃん

組織で活躍してる人とか、メディアで取り上げられている人とか。みんな潜在的に目標をつくってると思うんです。

そういう頑張り方も素晴らしいんですけど、「赤ちゃんのような原始的欲求」に従って頑張ることで、道が開けることもあるんだなって。
天野

天野

それがバブゥ。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

YouTuberとしてやっていくことを決めるのも、正直ちょっと動画が伸びただけだし、偶然の一発だけなんじゃないか…って、覚悟ができなかったんです。

そのときに、演奏を撮っててくれた先輩に「笑った回数が1回でも多い人生が勝ち」だから、幸せだと感じることをやってみようって言われて。目から鱗だったんですよ
天野

天野

目から鱗というのは…?
ハラミちゃん

ハラミちゃん

これまで「目標を追いつづける人生」だったから、「笑ったら勝ち」なんて価値観がまったくなかった

まわりから期待されたり、すごいねって言われたりして、「その期待に応えられる自分でいる」ことで、自分を保っていたんですよ。

“自分が笑える”という赤ちゃんレベルの基準で、この道を歩んでみようと思って「ハラミちゃん」になったんです。
天野

天野

誰かみたいになるとか、組織の目標という力学ではなく、自分の欲求に目を向けてみたら、ブレイクスルーが待っていたと。
ハラミちゃん

ハラミちゃん

そうですね。

雨や落ち葉をインプットするとアウトプットが変わるっていう話がありましたけど、そういうふうに自分のなかで何か信じられるものが決まっていると、ピアノも仕事も全然変わってくると思うんですよね。

モヤモヤしながらやっているとそれも伝わってしまうから、自分の原始的欲求に向き合うのは、すごく大事だと思います
ハラミちゃんは「赤ちゃん」でつきぬけた。ありがとうございました!!

取材後のおまけ

天野

天野

ちなみに、新R25もYouTubeチャンネルがありまして。オープニングでよく使っている曲があるんですが…
ハラミちゃん

ハラミちゃん

おっ、聴かせてください!
耳コピしている…
う、うわあ
出典Youtube
※動画でお楽しみください。鳥肌立った

YouTubeでインタビュー動画を公開中!!

インタビューの様子はYouTubeでも公開中!

動くハラミちゃん、取材現場の和気藹々とした雰囲気をぜひお楽しみください!

【経歴公開】普通の会社員が登録者150万人ピアニストYouTuber・ハラミちゃんになった話

出典Youtube

【ハラミちゃん、初の書籍が今月発売!!】

4月28日に発売となる『好きのパワーは無限大』(KADOKAWA)

今回の取材でも触れさせていただいた、「プロピアニストとしての道を諦めたときのこと」「会社員として突き詰めすぎ、体調を崩してしまったときのこと」など、ハラミちゃんのこれまでと、「好きなことを貫くパワー」がつづられています。
『好きのパワーは無限大』(KADOKAWA)

『好きのパワーは無限大』(KADOKAWA)

天才ピアニストの挫折と“好き”を、ぜひ手に取ってみてください!

【つきヌケ】スペシャルプレゼント企画

#つきヌケ4月号にご登場いただいたハラミちゃんのサイン付きチェキを、新R25のインスタをご覧いただいた方限定で特別プレゼント!

■応募方法
@r25_officialをフォロー
該当の投稿をいいね

■応募期間
2021年4月8日(木)23:59まで

■当選発表
応募締切後10日ほどで当選者へDMにてご連絡いたします。

注意事項
※当選連絡から7日以内に返信がない場合は当選を無効といたします。
※プレゼントのお届けは日本国内に限ります。
※フォローの解除、ユーザーネームの変更などによりDMできない場合は当選権利が失効となります。

たくさんのご応募お待ちしています!
オススメのサービス!

転職サービスで
適正年収を調べてみる