「開拓できる分野は、探せばいくらでもある」

堀江貴文が語る「今、副業で勝つ方法」。手軽に始められるけど、成否を分けるのは“ひと工夫”!?

PR

株式会社PopSicle

仕事
すっかり浸透した「副業」ですが…「やってみよう」と決心するまでには、まだまだたくさんのハードルがありますよね。

特に初心者を悩ませるのが“圧倒的な経験値不足”。なにから手をつけていいか分からず、あれこれ考えているうちに面倒になってしまった…という人もいるのでは?

そんな迷える初心者をサポートするために生まれたのが、おもに物販をメインとした副業学習プラットフォームの「ラーンビズ」
経験者から1:1で副業に関するコンサルを受けられるという“ありそうでなかった”サービスを評価してもらうべく、おなじみ堀江貴文さんをお招き。

EC分野に明るく、アドバイス上手(?)でもある堀江さんにストレートに聞いてみましょう。

「ラーンビズ」について、そして“物販”という副業について、どう思いますか?
対談のお相手は、株式会社POPSICLE 代表取締役 押川仁哉さん。まずはサービスの中身を詳しくご紹介いただきます

「経験者にしか語れないリアルな知見」をモノにできるサービス

押川さん

押川さん

「ラーンビズ」は、副業経験者から1時間・1日単位のスポットでコンサルが受けられる副業学習プラットフォームです

「何から始めたらいいか分からない」という副業初心者に向けて、経験者が1:1で直接スキルを学べる機会を提供しています。
【押川仁哉(おしかわ・まさや)】1996年生まれ。防衛大学校へ入学。21歳で欧米輸入を主事業として起業。2019年、月額定額制アカウント保険型サービス「セラースケット」を提供開始。特許申請や地上波CM放映など積極的な指揮を執り、累計7000社超導入の実績。2021年、副業学習プラットフォーム「ラーンビズ」を提供開始。株式会社POPSICLE 代表取締役
押川さん

押川さん

ジャンルはAmazon、楽天などの物販がメイン。ほかにもアフィリエイト、動画編集、投資など、初心者でも手軽に始められるジャンルに絞って展開しています。

なかでも物販は小資本で始められて回収も早く、初心者の方でも取り組みやすいため、特に力を入れています。
堀江さん

堀江さん

「経験者」っていうのはどんな人なんですか?
押川さん

押川さん

その分野の知見を持っている方なら自由に出品できます。

プロフィール上には持っているスキルやコンサルの内容が詳しく記載されているので、それを見た上で受講者が好きなコンサルを選んで申し込む流れですね。
堀江さん

堀江さん

出品者の信頼性はどうやって担保してるんですか?
押川さん

押川さん

出品者・受講者の双方による「相互評価制度」や、条件の食い違いがあったときに運営側が仲介に入る「申し立て機能」など、品質を高めるための工夫をしてます。

場合によっては全額返金もおこなっているので、特に学ぶ側が安心して使えるシステムになっています。
堀江さん

堀江さん

金額はいくらぐらいなんですか?
押川さん

押川さん

最低1時間、単価は5000円から設定が可能です。金額や時間の上限は設けていないので、出品者が自由に設定できます。

人気の出品者の場合、月20万円のコンサルが売れることもあるんですよ。
堀江さん

堀江さん

へぇ、値段も自分で決められるんですね。たとえば1時間5000円で教えてもらえるのはどんな内容なんですか?
押川さん

押川さん

物販でいうと…狙いどころのジャンル、起こりうるリスク、必要な資本金、かけるべき時間といった、経験者だからこそわかるリアルな知見が主ですね。

何も知らずに始めて「自分には向いてないな…」となってしまう“ミスマッチ”を防ぐ意味でも、経験者から教わる知見が役立つと思います。

物販ビジネスには“安心”が必要。ひとりのAmazonセラーが起業に至るまで

堀江さん

堀江さん

最近はいろんなサービスがあるんですねぇ…なんでこのサービスをやろうと思ったんですか?
押川さん

押川さん

僕自身、もともとは“Amazonセラー(Amazonの出品者)”だったんですよ。
堀江さん

堀江さん

何を売ってたんですか?
押川さん

押川さん

おもに輸入玩具…スターウォーズのフィギュアとかですね。

海外で流行ってるけどまだ日本に上陸してないものを、先取りで輸入販売してました。
堀江さん

堀江さん

へぇ、そういうのが売れるんだ。
堀江さんも知らない物販の世界
押川さん

押川さん

ただ、Amazonセラーって、常にリスクと隣り合わせなんですよ

Amazonは第三者が自由度高く出品できる一方で、知的財産権の侵害や偽造品の流通などの問題もあって。

もちろんみんな健全にやろうとしているんですが、急にアカウントがBANされちゃうこともけっこうあるんです。
「Amazonから【重要】ってタイトルのメールが来るたびに冷や汗かいたりとかして…」
押川さん

押川さん

そこでまずは「Seller Sket(セラースケット)」という、Amazon認定のサポートツールを開発したんです。

このツールを使うと、商品のバーコードを読み込むだけで過去の侵害申し立ての有無が分かるので、危険な商品の仕入れを回避できるんです。
堀江さん

堀江さん

なんというか…なかなかマニアックなツールですね(笑)。
堀江さんはマニアックと評してますが、累計導入社数7000社(法人・個人事業主含)を超える人気サービスだそうです
押川さん

押川さん

ただ、セラースケットを運営するうちに、「自分ひとりでは副業がうまくいかなかった」という理由で退会される方がけっこう多いことに気づいて。

だったら初心者と経験者をマッチングして、物販がうまくいかないところを解決してあげる仕組みができれば解約率の低下につながるんじゃないか…というのが、ラーンビズの着想につながりました。
堀江さん

堀江さん

なるほど、最初から物販に目をつけてたんですね。
押川さん

押川さん

はい。僕らは「ネットビジネスにもっと安心を」というビジョンを掲げてます。

僕自身もセラーとして、仲間同士でコンサルをやってるケースをよく目にしてたんですが…やっぱり個人間のやりとりなので、トラブルもつきものなんですよね。
堀江さん

堀江さん

昔からありますよね、そういうの。
押川さん

押川さん

そういったリスクも含めて、副業にまつわるマイナスなイメージを少しでも払拭したいという思いでサービスを提供しています。

なのでラーンビズは、決済もすべて弊社が代行する形を取るようにしています。

“ちょっとした工夫”さえできれば、開拓できる分野はまだまだある

――(編集部)堀江さんも副業関連のアドバイスを求められる機会が多いですよね?
堀江さん

堀江さん

そりゃあね。僕はずいぶん前からメールマガジンで大量の質問に答えてるんで、それ系の質問は山ほどきますよ。
押川さん

押川さん

すべての質問に答えてらっしゃるんですか?
堀江さん

堀江さん

はい、全部です。バカな質問には「バカな質問ですね」って返しますけど…
それも「答えている」カウントなんですね
堀江さん

堀江さん

だから、みんなが何を聞きたがってるのかもわかるし、懇切丁寧に教えてほしいんだろうなってのもわかる。

義務教育で「習うこと」に慣れてる人が多いのもあるだろうけど…副業においても“人に教わりたい”ニーズは全然あると思います
押川さん

押川さん

ちなみに、堀江さんのアドバイスのおかげで成功した方もいるんですか?
堀江さん

堀江さん

いっぱいいますよ。「堀江さんの言う通りにしたらめっちゃ儲かりました」みたいな人。

だから僕、ラーンビズでもいい出品者になれると思いますけど(笑)。
押川さん

押川さん

ぜひお願いします(笑)。
堀江さん

堀江さん

ただ…アドバイスしてもその通りにやる人ってほとんどいないんですよ。「そんなことできない」とか言って…あれ、なんでなんですかね?
バカな質問ですねとか言うからでは…
押川さん

押川さん

人のアドバイスをそのまま受け入れるのって、少し心理的なハードルがあるんだと思います。
堀江さん

堀江さん

ただねぇ…みんな物販は「簡単だ」って言いますけど、僕はそうは思わないんですよ。なぜかというと、ライバルがとにかく多いから

僕もEC分野でいろんなことを試しましたけど、山のように失敗してますからね。

今物販で勝つためには、まだ誰も注目してない超ニッチな市場を見つけて、いち早く仕入れていくしかないんですよ。
「それこそ“スターウォーズのフィギュア”みたいなね」
堀江さん

堀江さん

ニッチな市場を見つけたいなら、インターネットから遠ざかったほうがいい

たとえば今、「照寿司」っていう福岡の寿司屋の東京店をつくるクラウドファンディングをやってるんですけど、そこは「相島」って島で獲れるアカウニを使ってるんですよ。
押川さん

押川さん

へぇ…!
堀江さん

堀江さん

それがきっかけで“相島のアカウニ”が評判になって、今は豊洲市場で10倍くらいの値段になってるんですよ。

で、相島のウニ漁師はすごい儲かっちゃって、レクサスとか乗ってるわけ(笑)。
押川さん

押川さん

夢がありますね(笑)。
堀江さん

堀江さん

ネット界隈の人たちって、そういう“足を使うリサーチ”が苦手ですからね。

相島のウニみたいに、まだネットで話題になってないものを仕入れて有名にするほうがチャンスがある。そういう工夫ができるかどうかが勝負の分かれ目だと思います。
堀江さん

堀江さん

たとえば僕が今Amazonセラーをやるとしたら、アパレルを超強化すると思う。Amazonはあれだけ決済がラクなんだから、もっと服も充実してたら絶対便利なのにって。

ラーンビズも、そういう“目のつけどころ”みたいなことまで教えてくれる人がいるといいですよね。もちろん基礎を学ぶことも大切ですけど。
押川さん

押川さん

まさにいま、受講者のレベルに応じてコンサルの種類を強化しているところなんです。
押川さん

押川さん

直近の取り組みですと、「アドバイス募集」という新機能を追加しています。

これは、出品者が「●●について教えます」と提案するのではなく、受講者のほうから「●●についてアドバイスがほしいです」とリクエストできる機能です。
堀江さん

堀江さん

どういうリクエストが多いんですか?
押川さん

押川さん

やっぱり、“応用編”的な内容を求める人が多いですね。

「Amazonが軌道に乗ったので、次は自分で商品をつくって販売するD2Cのコツが知りたい」とか、「競合に負けないための工夫が知りたい」とか。
堀江さん

堀江さん

そういうアドバイスができる出品者がいるといいですよね。地味すぎてまだ誰も気づいてない分野って、探せばいくらでもありますから。

オンライン会議ツールが普及してスキルシェア革命が起きている

堀江さん

堀江さん

今ってZoomみたいなオンライン会議ツールが急速に普及したじゃないですか

対面じゃないとイヤ族”だった人たちも「Zoomでお願いします」って言ったら対応してくれるから、コンサルする側もされる側もだいぶラクになりましたよね。
押川さん

押川さん

本当にそうですね。物販のように「在宅」でできる副業にも注目が集まっていますし、1:1で教わるハードルも下がったと思います。
堀江さん

堀江さん

だから、こういうスキルシェア系のサービスは今の時代にバッチリハマってるんでしょうね。
押川さん

押川さん

ありがとうございます。

“教わる側”だったユーザーの方が、経験を積んで“教える側”に回ることもできるので、ぜひラーンビズを活用して、長く副業を楽しんでいただければと思います。
自分で調べたり、本を読んだりすることもできるけれど…いちばん背中を押してくれるのは、やっぱり“経験者のリアルなアドバイス”。

「やってみようか」「でも怖いし…」と頭のなかを駆け巡っているその悩み、ラーンビズに頼れば一発解決できるかもしれません。

さらに、この記事を読んでくれた方限定で、「500円引き」のクーポンをプレゼント!

決済画面でクーポンコード「R25LearnBiz」を決済画面で入力すると適用されます(2021年12月31日まで)。

この機会にぜひラーンビズで、興味のある副業に挑戦してみてください!
〈取材・編集=渡辺将基(@mw19830720)/文=石川みく(@newfang298)/撮影=中澤真央(@_maonakazawa_)〉
投資コンサルに関する注意
投資領域の一般的な知見、経験、分析の提供をお願いしております。個別銘柄の提案など直接的な投資判断を提供することは禁止しております。