キャリアの達人たち

このページでは新R25転職に携わっている、キャリアの達人たち(複数回の転職経験者、カリスマ転職エージェントなど)を紹介しています。

ルーセントドアーズ代表取締役

黒田 真行

くろだ まさゆき

ルーセントドアーズ代表取締役。1989年、関西大学法学部卒業、リクルート入社。88年より転職メディアの制作・編集・事業企画に携わる。2006~13年まで転職サイト「リクナビNEXT」編集長。13年リクルートドクターズキャリア取締役などを経て、14年ルーセントドアーズを設立。「ミドル世代の方々のキャリアの可能性を最大化する」をテーマに、日本初の35歳以上専門の転職支援サービス「Career Release40」を運営している。2019年、ミドル・シニア世代のためのキャリア相談特化型サービス「CanWill」を開始。主な著書に『転職に向いている人 転職してはいけない人』(日本経済新聞出版)などがある

田端大学 塾長

田端 信太郎

たばた しんたろう

1999年にNTTデータへ入社。リクルートに転職しフリーマガジン『R25』を立ち上げる。2005年にライブドア執行役員メディア事業部長に就任し、LINEの上級執行役員などを経て、2018年からスタートゥデイ(現ZOZO)コミュニケーションデザイン室長として活躍。2019年末にZOZOを退社し、現在はベンチャー企業数社のマーケティングやPRの顧問を務める。著書に『これからの会社員の教科書』(SBクリエイティブ)などがある

株式会社morich 代表取締役

森本 千賀子

もりもと ちかこ

1970年生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒。1993年リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社。転職エージェントとして、大手からベンチャーまで幅広い企業に対する人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、主に経営幹部・管理職クラスを求めるさまざまな企業ニーズに応じて人材コーディネートに携わる。3万名超の転職希望者と接点を持ち、2000名超の転職に携わる。1000名を超える経営者のよき相談役として公私を通じてリレーションを深める。累計売上実績は歴代トップ。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞以来、全社MVP/グッドプラクティス賞/新規事業提案優秀賞など受賞歴は30回超。常にトップを走り続けるスーパー営業ウーマン。プライベートでは家族との時間を大事にする「妻」「母」の顔も持ち、「ビジネスパーソン」としての充実も含め“トライアングルハッピー=パラレルキャリア”を大事にする。2017年3月には株式会社morich設立、代表取締役として就任。25年在籍していたリクルートを2017年9月で卒業。同年10月に独立。エグゼクティブ層の採用支援を中心に、転職・中途採用支援ではカバーしきれない企業の課題解決に向けたソリューションを幅広く提案、HRソリューションに限定せず外部パートナー企業とのアライアンス推進などのミッションを遂行し、活動領域も広げている。また、ソーシャルインベストメントパートナーズ(SIP)理事、放課後NPOアフタースクール理事、その他社外取締役や顧問、アドバイザー、アンバサダーなど「複業=パラレルキャリア」を意識した多様な働き方を自ら体現。3rd Placeとして外部ミッションにも積極的に関わるなど、多方面に活躍の場を広げている。本業(転職エージェント)を軸にオールラウンダーエージェントとしてTV、雑誌、新聞など各メディアを賑わしその傍ら全国の経営者や人事、自治体、教育機関など講演・セミナーで日々登壇している現代のスーパーウーマン。2男の母の顔ももち希望と期待あふれる未来を背中を通じて子供たちに伝えている。

ビジネスマン・事業家

moto

本名は戸塚俊介。1987年長野県生まれ。SNSで転職や年収に関する発信をしているサラリーマン。新卒で地方ホームセンターへ入社し、戦略的なキャリアップを繰り返すことで30歳で年収1000万円を超えるサラリーマンに。副業ではブログ「転職アンテナ」を事業化し、年収1億円超を稼いでいる。2019年に発売された著書『転職と副業のかけ算』は、発売前から話題となりAmazonランキングで総合およびビジネスで1位を獲得。発売1週間でベストセラーとなった。

人事・戦略コンサルタント

松本 利明

まつもと としあき

HRストラテジー代表、人事・戦略コンサルタント。プライスウォーターハウスクーパース、マーサー・ジャパン、アクセンチュアなどといった大手外資系コンサルティングファームのプリンシパル(部長級)を経て現職。外資系・日系大手企業から中堅企業まで600社以上の働き方と人材マネジメントの改革に従事。5万人以上のリストラと6500名以上の次世代リーダーの選定と育成を通した「人材の目利き」が持ち味。人の持ち味に沿った採用・配置を行うことで人材の育成のスピードと確度を2倍以上にするタレント・マネジメントのノウハウに定評がある。最近は企業向けのコンサルティングに加え、「誰もが、自分らしく、活躍できる世の中」に近づけるため、自分の持ち味を活かしたキャリアの組み立て方を学生、ワーママ、若手からベテランのビジネスパーソンに教え、個別のアドバイスを5000名以上、ライフワークとして提供し、好評を得ている。「仕事術」「働き方」などのテーマで、メディアへの寄稿多数。さらに「日本企業の働き方・賃金改革の在り方」について、英国放送協会(BBC)から取材を受け、その内容は全世界に放映された。</br></br>著書に『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)、『稼げる人稼げない人の習慣』(日経ビジネス人文庫)、『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)などがあり、ベストセラー多数。出版部数は累計15万部以上

人材コンサルタント

小林 毅

こばやし たけし

ホライズン・コンサルティング株式会社代表取締役、人材コンサルタント。法律系人材を取り扱う外資系ヘッドハント会社でプリンシパルコンサルタントを務めたのち、2010年にホライズン・コンサルティング株式会社を設立。法務系人材を中心に約15年、のべ5000人の相談、サポートをおこない、日系大手企業、ベンチャー企業、外資系企業などの採用支援に従事。2016年より転職セミナー、キャリアアップセミナー、U・Iターンセミナーをおこない、『失敗しない転職活動』の啓蒙活動および『セカンドキャリア支援活動』に注力。2013年より厚労省認定「職業紹介責任者講習」講師として、人材紹介事業者に対する法定講習を延べ2500社に対しおこない、不健全と言われる人材業界全体のボトムアップに尽力している

新R25が大切にしているのは、シゴトも人生も、もっと楽しむこと。

「新R25転職」は、編集部が読者の代表としてキャリアの達人たちから引きだしたアドバイスにより、"一歩踏み出せる答え"が見つかる転職情報メディアです。