誰でも参加可能な無料講座も実施中!

“クリエイターだけが必要”は大間違い。GOはなぜ、ビジネスパーソンの必須スキルに「クリエイティブ力」を掲げるのか?

PR

The Breakthrough Company GO

トレンド

連載

特報 新R25

連載へ

AIをはじめとする技術革新によって、人間ができる仕事の価値について考え始められている昨今。

さらにここ数年、リモートワークの浸透など働き方も多様化しており、私たちを取り巻く環境は日々変化しています。

そのなかで今、AIに代替されない市場価値の高い人材になるためにはどんな力が求められているのでしょうか?
三浦さん

三浦さん

これからの社会には、ルールの中でうまくやる人ではなく、 時にはルールを壊し、広げ、新しくつくるような人が必要です。つまり、クリエイティブの力がかつてないほどに求められていると言えます。
そう語るのは、Cannes Lions、PRアワードグランプリ、ACC TOKYO CREATIVITY AWORDS グランプリ/総務大臣賞など、社会現象となるクリエイティブを数多く手掛けてきたThe Breakthrough Company GO(以下:GO)の代表、三浦崇宏氏。

注目企業や業界の最新ニュースを、新R25が独自の視点でピックアップしてお届けしていく「特報 新R25」では、GOが新たに手掛ける「THE CREATIVE ACADEMY 2022 2nd」に注目。
2020年7月にローンチされ、合計1万人以上のビジネスパーソンや学生が受講した新時代のクリエイティブ力・ビジネスプロデュース力養成プログラム「THE CREATIVE ACADEMY」。

今回が5期目の募集となる同講座ですが、なぜ今ビジネスパーソンにクリエイティブの力が求められているのか? という側面から、「THE CREATIVE ACADEMY 2022 2nd」で身に付けられる力について解説していきます。
POINT!
✔️これからの社会には、ルールを壊し、生み出す“クリエイティブ力”がビジネスパーソン必須のスキルに

✔️今期より「クリエイティブディレクション講座」にくわえて「ビジネスプロデュース講座」も開講

✔️講師陣には、日本における最高レベルの“現役の”クリエイター、経営者、マーケッター、起業家が参加

✔️実務に活かせる講義設計のほか、参加者や講師陣とつながることができる“コミュニティづくり”にも注力

「THE CREATIVE ACADEMY」設立の背景

「THE CREATIVE ACADEMY」とは、「これからの社会を変えようとする、次世代のリーダーのための教育プログラム」のこと。

一方で、「クリエイティブ」と聞くと、デザイナーやエンジニア、その他の企画やプロデュースなど“クリエイター”と呼ばれる職種にのみ必要とされるスキルだと感じる人もいるのではないでしょうか?
三浦さん

三浦さん

僕たちは「クリエイティブ」とは単なる制作や表現の「技術」ではなく、顧客や社会のことを考えてビジネスを展開するための「思考法」と捉えています

それはつまり、0から1を生む発想力と、1を100またはそれ以上にする実装力の2つを組み合わせて、新しい変化を起こす力のこと。

これはクリエイター職に限らず、マーケティングやスタートアップをはじめとしたビジネスシーンはもちろん、行政やコンテンツ、医療や建築などあらゆる業界で求められている力でもあります。
これまでにも、クリエイター職にかぎらず、ビジネスパーソンにとってクリエイティブが重要であることを発信してきた三浦氏。

一方で、現在の日本においてビジネスパーソンがクリエイティブを学んだり、力をつける機会が圧倒的に少ないということに課題を感じていたそう。
三浦さん

三浦さん

日本の教育には、ビジネスや人生・社会に役立つ本当のクリエイティブを教える仕組みがありません。 なぜなら本当のクリエイティブは、最先端の現場で、チャレンジし続けて いるプレイヤーからしか学べないからです。

だからこそ、「THE CREATIVE ACADEMY」の講師陣には、日本における最高レベルの“現役の”クリエイター、経営者、マーケッター、起業家にお願いすることを大切にしています。
「クリエイティブディレクション講座」
三浦 崇宏:The Breakthrough Company GO PR/CreativeDirector
保持 壮太郎:(つづく)クリエーティブ・ディレクター/プランナー
阿佐見 綾香:株式会社電通 第2統合ソリューション局マーケティングプランニング部戦略プランナー
砥川 直大:The Breakthrough Company GO CreativeDirector
田川 欣哉:TakramJapan株式会社 代表取締役/デザインエンジニア
玉造 紫乃:構成作家
引地 耕太:CreativeDirector
梅田 悟司:コピーライター 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部教授
木本 梨絵:HARKEN CreativeDirector
高岡 浩三:ケイアンドカンパニー株式会社 代表取締役社長

「ビジネスプロデュース講座」
田中 陽樹:The Breakthrough Company GO GeneralManager / Business Producer
北野 雄司:ABEMA格闘ch エグゼクティブ・プロデューサー
龍崎 翔子:株式会社水星/CHILLNN 代表 / ホテルプロデューサー
濱渦 伸次:NOT A HOTEL株式会社 代表取締役CEO
麻野 耕司:株式会社ナレッジワーク CEO
福田 恵里:SHE株式会社 代表取締役CEO/CCO
田中 仁:株式会社ジンズホールディングス 代表取締役CEO

「THE CREATIVE ACADEMY 2022 2nd」で選べる2つの講座

5期目となる今回は「クリエイティブディレクション講座」にくわえて、大きなチャレンジを現実にやり遂げる実装力を身につける「ビジネスプロデュース講座」も開講。

アイデアを考え、新規事業やブランドを生み出していくだけでなく、世の中にないアイデアをカタチにし、ビジネスを成長・定着させていくためのクリエイティブ思考も学ぶことができるように。
三浦さん

三浦さん

22世紀を前に、人口増加と経済成長を前提とした資本主義が限界をむかえ、ビジネスパーソンに求められるスキルも大きく変化していくことが予想されます。

クリエイター職はもちろんですが、それ以外のあらゆる業界・職種の方々が、クリエイティビティーを身に付けることで、日本のビジネス全体のレベルが底上げされ、経済活動が活性化される未来を実現したいと考えています。
課題への取り組みが求められる本気の「超実践コース」と、クリエイティブディレクターや、ビジネスプロデューサーの仕事を学びたい方や理解を深めたい方向けの「スタンダードコース」を展開。

金額はコースによりますが7万円〜、講義時間は基本的には19:30〜になっているので、学生から社会人まで、年齢や職種に関係なく参加することが可能です。

クリエイティブディレクション講座

■概要
次世代のクリエイティブディレクターに必要な、本質的な価値を定義付けし、事業や商品を社会にインストールしていくための発想力を、「発想編」「実装編」「グループワーク」など全10回の講義を通して学んでいただきます。

■講座テーマ一覧
発想編:「本質価値を見抜く」「狙いを定める」「人の心を動かす」「未来を見据える」
実装編:「魅力を伝える」「デザインで創る」「言葉で動かすブランドを築く」

■推奨受講者
アイデアを考え、新規事業やブランドを生み出したい人(経営者、新規事業開発者、マーケッター、クリエイター等)

■超実践コース
料金:300,000円(税別 / 全10回)
募集期間:9/21(水)23:59まで
定員:50名(応募多数の場合、選考あり)
受講方法:会場にて受講(オンライン可)
アーカイブ視聴:可能(「THE CREATOR’S ARCHIVES」が2023年3月末まで無料)
オンラインコミュニティ:参加可能

■スタンダードコース
料金:100,000円(税別 / 全10回)
募集期間:9/30(金)23:59
定員:なし
受講方法:オンライン
アーカイブ視聴:可能(1週間のみ)
オンラインコミュニティ:参加可能

ビジネスプロデュース講座

■概要
これからのビジネスプロデューサーに求められる実装力を習得いただけるよう、「実装編」「拡張編」を通した全7回の講義を設計

■講座テーマ一覧
実装編:「アイデア実現」「ビジョンの具現化」「価値の値付け」
拡張編:「進化する営業」「成長を続ける仕組み」

■推奨受講者
世の中にないアイデアをカタチにし、ビジネスを成長・定着させたい人(経営者、事業責任者、プロデューサー等)

■超実践コース
料金:200,000円(税別 / 全7回)
募集期間:9/21(水)23:59まで
定員:50名(応募多数の場合、選考あり)
受講方法:会場にて受講(オンライン可)
アーカイブ視聴:可能(「THE CREATOR’S ARCHIVES」が2023年3月末まで無料)
オンラインコミュニティ:参加可能

■スタンダードコース
料金:70,000円(税別 / 全7回)
募集期間:9/30(金)23:59
定員:なし
受講方法:オンライン
アーカイブ視聴:可能(1週間のみ)
オンラインコミュニティ:参加可能

「THE CREATIVE ACADEMY」で身につくのは“実践的な”クリエイティブ力

実際にTwitterで「#THECREATIVEACADEMY」と検索すると、過去の講師陣や受講生の感想ツイートもたくさん出てきますが、そこからもわかるように「超実践コース」は毎度の課題提出が必須なプログラム。

それぞれが自分の仕事を抱えながらの参加となるため、なかなかハードな半年間になることが予想されますが、過去の受講生たちはどんな点に価値を感じているのでしょうか?
三浦さん

三浦さん

「THE CREATIVE ACADEMY」で最も大切にしているのは、ここで学んだ「発想力」や「実装力」を、より実務に活かせる形で持ち帰ってもらうこと。そのため、クリエイティブ業界で現役で活躍しているメンバーが実際のビジネスプロセスに沿って講義を設計してることが特徴です。

とくに「超実践コース」では、個人課題に取り組んだ上で講義に臨み、講師から講評を受けることが可能であったり、「クリエイティブディレクション講座」ではグループで発表を行う長期課題も2度設け、実務で求められる「チームで課題解決を図る」プロセスを、実践できる機会を用意しました。

このように“実践”にこだわった講義の内容の設計はもちろんのこと、最高の成長体験を提供できるようコミュニティづくりにも注力しています。
三浦さん

三浦さん

実際に過去の受講生のなかには、コミュニティでの交流や学びを経て、GOに入社したメンバーもいます。

「THE CREATIVE ACADEMY 2022 2nd」では、スキルなどビジネスに活かせるハード面を身につけることはもちろん、同じ志を持つ受講生同士の繋がりや学び合いなど、ここでしか得られない機会にも価値を感じていただきたいです。
さらに今なら期間限定で誰でも無料で参加可能なオンラインの「一般向け特別講義」も開催中。

広告業界の第一線で走り続けてきた伝説のクリエイターや、新しい時代のクリエイター像を体現してる方、さらにはビジネスを自身でプロデュースしている経営者の方に登壇いただき、本講座を受講することで得られる考え方や、手法などを説明していくそう。

「THE CREATIVE ACADEMY 2022 2nd」の受講生募集期間中、全4回にわたって開催されるそうなので、少しでも気になった方はまずは無料講座に参加してみるのはいかがでしょうか?
一般向け特別講義スケジュール

第1回 8/30(火)19:00-20:00 〈クリエイティブのこれから〉
 MC:三浦 崇宏(The Breakthrough Company GO)
 山口 周(独立研究者・著作者・パブリックスピーカー、ライプニッツ代表)

第2回 9/6(火)19:00-20:00 〈クリエイティブへの葛藤と期待〉
 MC:小林 大地(The Breakthrough Company GO)
 広屋 佑規(ストーリーレーベル ノーミーツ)
 真子 千絵美(電通)

第3回 9/15(木)19:00-20:00 〈クリエイティブとビジネスプロデュース〉
 MC:田中 陽樹(The Breakthrough Company GO)
 谷尻 誠(SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.)
 松田 崇弥(ヘラルボニー)

第4回 9/20(火)19:00-20:00 〈歴代講義の神回解説〉
 三浦 崇宏(The Breakthrough Company GO)
 小林 大地(The Breakthrough Company GO)

あなたの会社の最新ニュースも、新R25で発信しませんか?

新R25がつくるSNS拡散特化型プレスリリース「特報 新R25」(β版)では、先着限定で掲載企業を募集しています。

お手持ちのリリース原稿を入稿いただき、新R25編集部が下記のステップでコンテンツ化!
①サムネイルやキャッチコピーの作成

②第3者視点での記事制作(テキストでの取材が発生する場合も)

③メディア掲載&公式SNSでの拡散
詳細については、下記お問い合わせフォームからお待ちしております。