人もサービスも“振れ幅”が大事

「これは“本気”が伝わりますよ」薄毛の悩みゼロの箕輪厚介も共感した「スカルプD ミノキ補償制度*」

PR

アンファー株式会社

カラダ
「発毛剤」と聞いて、「まだまだ自分は大丈夫だ」と思う人もいるはず

アンファーが提携するクリニックに相談に来る人を調査したところ、全体のおよそ40%が20代だったそうです。

適切な対応、予防対策を早いうちからとることが大事なのですが、誰にも相談出来ない、危機感を感じていないという人も多いそう。

今回は「早めの薄毛対策」の重要性を伝えるため、“予防対策なんてしてなさそう”かつ“薄毛なんてまったく気にしてなさそう”なこの方をお呼びしました。
【箕輪厚介(みのわ・こうすけ)】2010年に双葉社に入社。ファッション雑誌の広告営業としてタイアップや商品開発、『ネオヒルズジャパン』の創刊などをおこなう。2015年幻冬舎に入社した後、NewsPicks Book編集長として『多動力』『お金2.0』『メモの魔力』『ハートドリブン』『遅いインターネット』などの話題作を生み出しつづけている
今回箕輪さんに紹介するのは「スカルプD ミノキ補償制度*」。「スカルプD ミノキ補償制度」は、薄毛に悩む男性の“生える”をサポートする日本初の新サービスで、アンファーのAGA外来治療補償サービスと三井住友海上の個人賠償責任保険で構成されています。

まずは薄毛になる可能性が分かる「壮年性脱毛症セルフチェック」を受けていただきましょう。

*「スカルプD ミノキ補償制度」は、アンファーのAGA外来治療補償サービスおよび三井住友海上の個人賠償責任保険で構成されます。

〈聞き手=宮内麻希(新R25編集部)〉

薄毛の不安はまったくないという箕輪さん。壮年性脱毛症になる確率は…?

宮内

宮内

さっそくですが、こちらの「壮年性脱毛症セルフチェック」を受けていただきたいんです!
壮年性脱毛症とは
男性型脱毛症あるいはAGAなどと呼ばれることもあり、20歳頃から発症し、年齢が高くなるほど増えていく
箕輪さん

箕輪さん

いいですよ。

薄毛の不安なんてまったくないし、絶対大丈夫だと思うけどな~。この企画、記事成立するかな(笑)。
髪の毛には自信がある様子
箕輪さん

箕輪さん

この質問に答えればいいんですか?
宮内

宮内

はい。これから表示される10個の質問に答えてもらうと、壮年性脱毛症になる可能性がわかります。
箕輪さん

箕輪さん

30代、家族や親族に薄毛の人は“いない”、喫煙は“しない”、飲酒は“ほぼ毎日”…

出た!
箕輪さん

箕輪さん

………
宮内

宮内

あれ? どうしました?
壮年性脱毛症の可能性60%
箕輪さん

箕輪さん

ええ…
宮内

宮内

…箕輪さん、30%以上だと壮年性脱毛症の可能性があるみたいですよ…
アンファー担当者

アンファー担当者

お客様の状態が種々異なりますので、主に医師の診断に従って判定することにしていますが、薄毛が気になる方は早いうちから予防することをオススメしています。
箕輪さん

箕輪さん

ホントに!? 僕、遺伝的にも大丈夫な気がしてるんですけど…
アンファー担当者

アンファー担当者

遺伝だけでなく、男性ホルモンの乱れが原因になることは多いです。

ただ、最近の研究で、ストレスや食生活などの生活習慣も大きく影響していることが明らかになりました。お酒を沢山飲まれる箕輪さんは、夜更かしなど生活習慣が乱れている可能性があるかもしれないので安心とは言い切れないですね…

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

「壮年性脱毛症セルフチェック」をやってみる

アンファーの本気を詰め込んだ、「スカルプD ミノキ補償制度」とは?

箕輪さん

箕輪さん

そこでこの「スカルプD メディカルミノキ5」が発毛を促進してくれるんですね。
アンファー担当者

アンファー担当者

はい。「スカルプD メディカルミノキ5」に含まれる「ミノキシジル」という成分が、頭皮にある毛包(毛を生み出す器官)に作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進し、発毛を促します。

この成分は、国内の一般用医薬品で唯一「発毛」が効能・効果として認められているんです。
箕輪さん

箕輪さん

これどうやって使うんですか?
アンファー担当者

アンファー担当者

お風呂上がりなどに、気になる箇所に塗布してください。
箕輪さん

箕輪さん

本当に効果あるんですか? 正直わかんないなあ。
アンファー担当者

アンファー担当者

実際に、「発毛剤って本当に生えるの?」「効果がなかったら?」という不安を持つお客様は多いと思います。薄毛で悩むお客様に髪の毛が生えるまでサポートしていきたいという想いから「スカルプD ミノキ補償制度*」を今回ご紹介したかったんです。
*「スカルプD ミノキ補償制度」は、アンファーのAGA外来治療補償サービスおよび三井住友海上の個人賠償責任保険で構成されます。
アンファー担当者

アンファー担当者

アンファーのAGA外来治療補償サービスは、「スカルプD メディカルミノキ5*」を用法用量に従い4カ月間使用したにもかかわらず発毛効果が一切ない場合(アンファーおよび同社が提携するクリニックのAGA専門外来により認められた場合に限る)に、月額限度額5000円の範囲内でアンファーの提携するAGAクリニックで最長6カ月間治療が無料で受けられるサービスです。
箕輪さん

箕輪さん

へえ~。つまり、「髪を生やすまでサポートします!」ってことか。

これ、発毛効果に自信があるからできるってことですよね?
アンファー担当者

アンファー担当者

はい。男性の “生える”をサポートします

お客様によっては効果を実感しにくい方もいらっしゃいますので、そのような方のサポートを目的としているんです。
箕輪さん

箕輪さん

いいですね。こういう商材って「ミノキシジル」とか言われても、正直本当に効果があるのか素人にはわからないじゃないですか。
「このサービスって説得力あるね(笑)」
箕輪さん

箕輪さん

発毛剤って効果がなかったらマジで意味ないから、ここまでやってくれるなら、「アンファーは本気なんだな」「本当に効果がありそうだな」って信頼できますよね。
アンファー担当者

アンファー担当者

ありがとうございます!
箕輪さん

箕輪さん

それに、保険会社と協業することで全く新しいサービスをつくったのは、ブランディング的にもうまいですよね。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

「スカルプD ミノキ補償制度」の詳細をチェック

人間もサービスも“振れ幅”が魅力をつくる

宮内

宮内

「コラボすることで付加価値をつくっている」とのことですが、箕輪さんもさまざまなジャンルでコラボされてますよね。
箕輪さん

箕輪さん

してる! この前、ミノサン(箕輪さんプロデュースのサンダル)もTENGAとコラボしましたね。
箕輪さん

箕輪さん

TENGAだけでなく、カンボジアの子供に医療を提供しているジャパンハート(発展途上国を中心に活動する日本のNGO)さんの病院に「カンボジアオリジナルミノサン」を送りました。

相性がよさそうなものとコラボすればいいというだけではなくて、振れ幅を見せることはかなり意識してます。
宮内

宮内

振れ幅ですか?
箕輪さん

箕輪さん

そう。人間もサービスも、ギャップを見せると信頼されやすくなるんですよ

たとえば、今僕が地下のライブハウスでトークイベントをやっても、「まあ箕輪だよね」で終わっちゃう。だからこそ、たまにカタめのイベントで真面目な話をすると「意外とちゃんとしてるんだ」って信頼されるわけで。

意図的に硬さと柔らかさを両方見せることが大事。
宮内

宮内

(策士だ…)
箕輪さん

箕輪さん

スカルプDもそうですよ。CM見たことありますけど、ちょっとぶっ飛んでるじゃないですか(笑)。
出典Youtube
箕輪さん

箕輪さん

こういう広告を出す会社が、三井住友海上と協業してサービスをつくっているという“振れ幅”が信頼につながるんだと思います。
宮内

宮内

たしかに。言われてみればその感覚わかります。
箕輪さん

箕輪さん

あと、単純に振れ幅がある人間が好きなんですよね

賞を取ってしまうくらいの小説を書く作家が、下ネタのポエムも書けて、かつ役者やってもだらしない役が最高に似合うみたいな。
ちなみに、ある有名俳優さんのことです。誰だかわかりますか?

市場ではなく「何をやりたいか」に向き合う

宮内

宮内

「スカルプD ミノキ補償制度」はアンファーさんにとって新しい挑戦でしたが、箕輪さんが考える“新しい挑戦を成功させるコツ”ってなんでしょう?
箕輪さん

箕輪さん

その挑戦が、市場ではなく自分の想いと向き合ってるかどうかですかね。
箕輪さん

箕輪さん

僕は、「常識を無視してもいいと思える、行動力を持つ若者を増やしたい」という想いが根底にあって、その手段として若者でも読みやすいライトなビジネス本をつくったんです。

それがヒットすると“今はライトな本が売れる”ってみんなマネし出すんですけど、多分売れないんですよ。

それは、“届けたいもの”じゃなくて“市場”と向き合ってるから
宮内

宮内

やってしまいがちかもしれません。
箕輪さん

箕輪さん

マネするんだったら、アウトプットじゃなくてもっと根底の想いからトレースしないとダメなんです。

想いのない人がアウトプットだけマネしても、少しずつズレていくので。
アンファー担当者

アンファー担当者

アンファーは「ニッポンを若くする」という企業ビジョンを掲げているのですが、それが商品にも反映されてるんです。

50代以上がターゲットだった従来の発毛剤に対し、スカルプDはターゲットを20代から30代に設定しています。これも、本気で日本を若くしたいという想いからきてるんですよね。
箕輪さん

箕輪さん

いいですね。売れるものと向き合うんじゃなくて、何をやりたいかを追求することが大事ですよ。

ただ、特に若い人だと「使うことが恥ずかしい」というハードルを越えさせるのがなかなか大変ですよね…
宮内

宮内

ちなみに、箕輪さんだったらその課題をどう解決しますか?
箕輪さん

箕輪さん

今って、男性がダイエットとか化粧をすることも、“男の自己投資”的な文脈になってきてるじゃないですか。

だから、「発毛剤を使うことはかっこいい」っていう事例をもっとつくれたらいいと思うんですよね。

それこそ、僕みたいに薄毛をまったく気にしていない人が使うようになれば、イメージを変えられるんじゃないかな。
箕輪さん

箕輪さん

よし。スカルプD買おう(笑)。
人間の髪の毛は1日50本~100本抜けているらしく、髪を洗ったときなどに「ちょっと髪が多く抜けてるな…」と感じたら注意しはじめたほうがいいそう。

箕輪さんいわく、「こういう商材の最大の課題はSNSでバズりにくいしシェアできないことだよね」。

でも、“薄毛対策は自己投資”。この記事をシェアしても、恥ずかしくないですよ…
〈取材・文=宮内麻希(@haribo1126)/撮影=中澤真央(@_maonakazawa_)〉