シャンプーソムリエが熱弁!

おすすめの「ヘアケアアイテム」をプロが厳選。使い方を間違えると逆効果!?

PR

楽天株式会社

ライフスタイル

連載

楽天・再発見!

連載へ

20代の“伸び代”は無限大。仕事の能力はもちろん、見た目だって、磨けば磨くほど輝いていくはず。

失敗しない自分磨きのコツは、美容のプロに聞くのが一番! ということで、“シャンプーソムリエ”こと関川忍さんに取材。

シャンプー編コンディショナー編に続き、ワンランク上の見た目を叶えるヘアケアの極意を教えていただきました。

ヘアオイルやドライヤー、美容機器まで。売れ筋商品のレビューや効果的な使い方を、あますことなくご紹介します!
【関川忍(せきかわ・しのぶ)】美容師、インストラクター、美容メーカーの営業、ヘアケア剤のプロデュースなど、美容業界で多岐に渡り活動。多くのプロ用のヘアケア剤を試す中、その知識と経験を活かして、新たなヘアケアの世界を創造すべく精力的に商品開発やセミナー活動を行うシャンプーソムリエ
〈聞き手=篠原泰之〉
篠原

篠原

ここ数年、ヘアオイルやバームタイプのスタイリング剤が増えてますよね。
関川さん

関川さん

そうですね。広がりやすい髪がまとまりやすくなったり、自然なツヤ感をキープできることがヘアオイルの魅力です。

最近は美容室でも当たり前のように使われていますし、ドラッグストアでもたくさんの商品が販売されています。
篠原

篠原

でも、ヘアオイルって使い方が難しくないですか? 夕方にベトベトしてくるのがイヤで…
関川さん

関川さん

つけすぎるとベタつくし、夕方になると酸化した油臭さが出てくることがあるので、ヘアオイル系の商品は少なめにつけてみることをおすすめします

ショートヘアの男性なら1〜2滴でも充分だと思いますよ。
篠原

篠原

髪の乾燥が気になる場合は、どんなアイテムを選ぶべきですか?
関川さん

関川さん

シャンプー後の濡れた髪に少量のオイルをなじませて乾かすか、お風呂上がりにヘアミルクを使うのがおすすめです。

オイルでは髪がきしんでしまう人も、ミルクで髪が劇的に扱いやすくなるパターンもあるんですよ。
篠原

篠原

そうなんですね! てっきり、乾燥を防ぎたいならオイルのほうがいいのかと思ってました…
関川さん

関川さん

口コミがいい商品が自分に合うとは限らないし、同じヘアオイルでも髪が濡れた状態で使った場合と、乾いた状態で使った場合では仕上がりが変わります。

自分に合ったベストな使い方を見つけると、日々のスタイリングやヘアケアが一気に簡単になるので、ぜひ試行錯誤してみてほしいですね。

シャンプー前のブラッシングにはメリットがたくさん

篠原

篠原

毎日のヘアケア習慣についても教えてください。

シャンプー編で関川さんに教わった「3分は泡を洗い流す」を実践してるんですが、それでもまだ髪のコンディションが悪い日があるんですよね…
関川さん

関川さん

シャンプー剤をつける前によく流すのが、髪を洗う際の基本です。

この「予洗い」が甘いと、シャンプーをたくさん使わないと汚れが取れなかったり、泡立ちが悪くなったりしてしまいます。
関川さん

関川さん

予洗いが面倒な人は、シャンプー前にブラシでさっと髪をとかすのもおすすめ

目には見えなくても、髪の表面にはたくさんのほこりやゴミがついています。

ブラッシングで汚れを浮かせられるので、予洗いの時短につながり、シャンプーの泡立ちも良くなると思います。
篠原

篠原

なるほど。そんな方法もあるんですね。
関川さん

関川さん

事前のブラッシングでシャンプーをしっかりと泡立たせられれば、つけ過ぎを防げます。

もしかしたら、1ヶ月しか持たなかったシャンプー剤が2ヶ月持つかもしれません。

そうなると、今よりも高価なシャンプー剤でヘアケアをするという選択肢も見えてきますよね。
篠原

篠原

たしかに…! ブラシ初心者の男性にはどんな商品がおすすめですか?
関川さん

関川さん

ブラシの目が細かいもの、硬いものは髪をとかすのが大変なので、目が粗めで、頭皮を痛めないやわらかい肌触りのものがいいでしょう

ブラシで頭皮に刺激を与えると、顔のたるみを予防する効果も期待できます

さらに、血行が良くなることで、髪に必要な栄養がしっかりと届くようにもなりますよ。

ドライヤーは「大風量」が狙い目

篠原

篠原

シャンプー後のドライヤーは、どんなことに注意して使うべきですか?

そもそも自然乾燥派の男性も多そうですが…
関川さん

関川さん

髪が濡れた状態で放置していると、頭皮の雑菌が繁殖しやすいんですよ。

冷えた髪が首もとなどに垂れ下がっていたら冷えてしまいますし、やはりドライヤーを使ってすぐに乾かしてほしいところです。
関川さん

関川さん

ただ、ドライヤーの熱風を当てすぎると、髪の通常の水分量を下回ってパサパサになってしまいます。

マイナスイオンを搭載していたり、スピーディーに水分を飛ばせたりする大風量のドライヤーを選んでほしいですね。

“シャンプーソムリエ”が人気ヘアケアアイテムをレビュー

美容のプロとして長年ヘアケアアイテムを吟味してきた関川さんに、売れ筋の注目ポイントや効果的な使い方をレクチャーしていただきました。

①N. シアミルク:硬い髪もしっとりまとまるヘアミルク

価格:2,465円(税込・楽天価格)
容量:150g
関川さん

関川さん

保湿効果が優れている発酵セイヨウナシエキスや、柔軟性を与えるヨーグルト液が配合されており、ゴワついた髪も毛先までしっとりとまとまると思います。

カラーやパーマなどのダメージが気になる人にもおすすめです。

②オルナ オーガニック ヘアオイル:植物由来の美容エキスをたっぷり配合

価格:2,000円(税込・楽天価格)
容量:80ml
関川さん

関川さん

ヘアオイルのなかではサラッとした質感で、男性にも使いやすいと思います。

多めに塗りすぎるとベタつき、毛穴づまりや過剰なテカリの原因になるので、ショートヘアの男性ならワンプッシュで充分です。

③N. ポリッシュオイル:パサパサ髪にツヤが蘇る

価格:3,735円(税込・楽天価格)
容量:150ml
関川さん

関川さん

大流行のこのオイルは、乾燥で髪が広がっておさまらない人にこそピッタリ。

タオルドライ後、毛先中心に少量を塗布して髪全体になじませることで、適度な束感を出すことができます。

④アヴェダ パドル ブラシ:髪と頭皮を健やかに保つヘアブラシ

価格:2,200円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

シャンプー前に髪のほこりやごみを落とすためのブラッシングにおすすめです。

クッション性が高く頭皮が痛くなりにくいと思います。ピン数が少ないので髪が絡まりにくく、強い癖毛も整えやすいですよ。

⑤タングルティーザー WD ドリームブラック:“濡れ髪専用”というヘアブラシの新機軸

価格:1,444円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

濡れた髪をとかすための専用ブラシ。ピンの形状が三角円錐で、なおかつ長短二段構造で髪が通りやすくなっていることがポイント。

髪が多い人や長い人でもブラッシングの時間短縮ができると思います。トリートメントを伸ばす際に使うと、髪の毛先まで均一に塗布できますよ。

⑥Panasonic ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA0E-A:髪を乾かしながらうるおいもプラス!

価格:27,504円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

シャンプー後に髪を乾かすのは大切な習慣ですが、ドライヤーの熱風をあてすぎると乾燥を招いてダメージ髪になってしまうことも。

このナノケアは髪を乾かしながらも毛髪内部の水分量を高めてくれるので、トリートメントをしたようなしなやかな髪を再現できると思います。

⑦SALONIA スピーディーイオンドライヤー SL-013BK:圧倒的な風量で乾かす時間を短縮

価格:4,770円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

この価格帯のドライヤーにしてはすごく風量が強いうえに、コンパクトなサイズで扱いやすく、コスパのいい一台。

熱に頼らず強い風で水分を飛ばしながら髪を乾かすことができるので、髪に優しいと思います。

⑧YA-MAN myse スカルプリフト MS-80W:「頭筋」を刺激して若々しい顔に

価格:28,499円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

EMS(「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気の刺激によって筋肉を鍛える)の力を借りることで、理想的な頭皮のセルフケアができるアイテム。

頭皮が引き上がることで顔全体もリフトアップするので、見た目がグッと若々しくなるのではないでしょうか。

頭皮や毛髪を含めた頭皮環境全体をケアできます。

⑨MTG ReFa GRACE HEAD SPAリファグレイス ヘッドスパ RF-GH2114B:プロの手技を再現

価格:23,200円(税込・楽天価格)
関川さん

関川さん

エステに行かなくてもプロにマッサージされる感覚を自宅で味わえる、魅力的な商品です。

継続して使用することで頭皮がとてもやわらかくなるので、リラックス&頭皮環境のケアが同時に行えると思います。

若々しさと清潔感は、ヘアケアで演出

ヘアケアは、若々しいルックスを保つための第一歩。ヘアケアを入り口に美意識を高めたら、自然とほかのケアにもこだわりを注ぎたくなるかもしれません。

楽天市場には、あなたの悩みを解決してくれそうなヘアケアアイテムがたくさんそろっています。

ぜひ、自分に合ったアイテムを探してみてください。

〈文=浅原聡/取材・編集=篠原泰之(@4no_y)/撮影=篠田工(go relax E more・@Takumi_Shinoda

楽天市場でのヘアケアアイテムの人気商品ランキング