ギリギリ“ナシ”にならないホスピタリティとは

モテる女子は「平日いきなりデート」に誘うべし。ただ、食べログでお店を探すのはNG!

ライフスタイル2018.05.02by 新R25編集部

連載

フツメンのための “ホントに使える”恋愛マニュアル

連載一覧へ

マッチングアプリなどで出会いのハードルが下がっている現代だが、肝心なのはそれから。はじめて会った女子との「コミュニケーション」はフツウの男子にはハードルが高い…。

本連載は、そんなR25世代のための「恋愛のコミュニケーション術」を“恋愛のプロ”に解説していただくというものだ。

今回は「当日決まったデート」について、おなじみ恋愛の達人・鈴木リュウ氏に教えてもらった!

土日の予定が合わずにデートできないなら、「平日にいきなりデート」に誘うのも悪くない!

達人、最近知り合った女の子をLINEでデートに誘ってるんですが、「土日はけっこう予定入ってて」とか言われて、なかなか日程が合わないんですよ~。

「“あるある”ですね。男性側も仕事が忙しいと、前々から予定を合わせるのが難しくなってしまう。また、ある程度モテる女の子は、『土日どちらかを男性のために費やす』ことのハードルが上がってしまっています

そこでオススメしたいのが『平日の空いてる日に急遽誘ってもいい?』という提案。意外にも、女性はふと夜に飲みたくなる時があるらしく、こんな提案がけっこう好まれます。『今日サクッと行かない?』と誘ってみて、OKされる可能性は低くないですよ」

「ギリギリNGにならないホスピタリティ」を心がける。店を探して女の子を歩かせるな!

ほう! でも、「当日いきなりデート」っていろいろハードル高そうじゃないですか?

「当日デートで気を付けるべきテーマはひとつ。『ギリギリNGにならないホスピタリティを見せる』ことです。突然誘うわけですから、その時点で女性からの期待のハードルも高くはない。けれども、『コイツと飲むのはないわ…』と思われないように、ある程度のホスピタリティを心がけましょう。

たとえば、女性は行くお店に合わせて着る服をちゃんと考えたいもの。当日デートではそれができないので、せめて中華、タイ料理などジャンルの固定されている“クセの強い店”は選ばないでください」

ふむふむ。ほかにはどんなホスピタリティを見せれば?

当たり前のような話ですが、『女の子を待たせる、歩かせる』をしないことです。たとえば、飲みに入ったお店で、店員さんから『10~15分ほどお待ちいただくのですが…』と言われたとき。悩むと思いますが、他を探すより待ったほうがいいです

店員がこう言う場合、大抵は席を片付けるだけなので、5分程度で席が空くケースが多いです。5分なんて『おなか減ったね』『最近は仕事何してるの?』のような世間話をしていればあっという間です」

うわー、確かに「じゃあほか探そうか」とか言っちゃいそう。行くアテもないのに…。

「食べログ」は当日お店を探すサイトじゃない。「クセのないチェーン店」でギリギリOK

「本来はお店を予約しておければベストなんですが…、しかしデートのOKをもらってから店を決めようとしてやってはいけないのが、食べログやRettyでお店を調べることです」

えー! 普通やると思いますけど…食べログ、なんでいけないんですか?

「皆が見ていて、上位~中位の店には予約電話が殺到しているからです。食べログなどのグルメサイトはデート当日に見るべきサイトではありません

ちょっと良さそうなお店は大体予約が埋まっていて、お店のページのタブを何十枚も開いた状態で片っ端から電話することに。しかし、刻一刻と夕方が近づき、焦ってしまう。気づけば、デートの1時間前…」

うう、思い当たる経験がありすぎて頭がイタイです。

「“ギリギリのホスピタリティ”の原則からいえば、お店は『キリンシティ』などのチェーン店でも大丈夫です

知ってますけど行ったことはないですね…。

「キリンビールが運営している洋風居酒屋です。定番メニューがそろっていて“クセがない”のはもちろん、何より、注ぎ方にもこだわっていてビールが感動的においしいので、ビールを飲む女の子なら間違いなく喜んでくれます。銀座や新宿、渋谷など主要な繁華街にある点、値段がリーズナブルな点も魅力です

無理して食べログ上位の店を探して自爆するくらいなら、さっさと予約したほうがホスピタリティが高いというわけですね。

「ちなみに、意外に使える店として『四文屋』なんかもおすすめです。客単価は3000円程度とリーズナブルで、居酒屋の定番メニューがそろっています。都内の主要な場所ならどこでもあるので、急に場所が決まっても大丈夫です。和なら四文屋、洋ならキリンシティと使い分けるといいですね」

これらの項目をおさえておけば、今までデートすらできなかった女の子と「当日デート」を楽しむことができるかも…! 頭に叩き込んでおきます!

〈取材・文=新R25編集部/協力=柚木ヒトシ〉

20代ビジネスマンのバイブル

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

連載「フツメンのための “ホントに使える”恋愛マニュアル」の記事

もっと見る

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場