軽くても長時間使えなきゃ“モバイル”の意味がない!

バッテリーの持ちはどうなの? 1キロ切りの超軽量ノートPC「LG gram」にツッコんできた

PR

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

ライフスタイル2018.11.30

連載

新商品ポリス

連載一覧へ

各社からさまざまな新商品が登場する現在。でも、その商品って本当にいいモノなんでしょうか? よく考えてみると、ちょっとツッコミどころもありませんか?

連載「新商品ポリス」(タイアップ募集中!)では、新R25編集部が企業にお邪魔して、商品やサービスに読者目線(?)で切り込みます。果たして担当者はツッコミを見事跳ね返し、商品の良さをアピールできるのか…。

第9回でツッコミに行ったのは、2018年春と秋に発売されたこちら!

LGのノートPC「LG gram」。「LG gram」というブランド名のとおり、1キロを切ってるノートPCらしいけど、本当に1キロないの? 軽い分、バッテリーの持ちとか耐久性は大丈夫なの? などのギモンが…

そんな不安を、LGエレクトロニクス・ジャパンの「LG gram」担当者にぶつけてきました!

LGエレクトロニクス・ジャパンの森斗志也さん(写真左)と朴俊性さん(写真右)

ツッコミ1:本当に1キロ未満なんですか?

編集部・N

編集部・N

軽さがウリノートPCって結構ありますけど、さすがに「gram」は言いすぎじゃないかと…

いきなりの無礼な発言に若干戸惑った表情のふたり

森さん

森さん

このブランドは2016年に、1キロを切った15.6インチでは世界最軽量(※)ノートPCとして発売しました。

その軽さの象徴として「gram」と名付けてバージョンアップを進めています。そして今年、13.3インチで「965グラム」の新モデルを投入したわけです。

※Frost & Sullivan industry reports.「Lightest Laptop Research」(2016年6月)より

編集部・N

編集部・N

ちょっと持った感じでは確かに軽いですが、本当に1キロないかどうか計ってもらっていいですか?

森さん

森さん

そう言われると思って、はかりを用意しておりますよ。ブランドサイトでも「これからのノートPCは『計る』時代」とうたっていますし。

「はかりはちゃんとゼロになってますよね?」計測前にしっかり確認を求める森さん

森さん

森さん

ご覧ください。13.3インチで960グラムです。

針は960グラムを差している…

編集部・N

編集部・N

あれ? 965グラム以下じゃないですか!

森さん

森さん

製品には個体差があるので多少はちがいますが、この新モデルは最大でも965グラムなんです。

ツッコミ2:軽いってことは壊れやすいのでは?

編集部・N

編集部・N

しかし、ここまで軽くて薄いと耐久性が心配です。

森さん

森さん

それは安心してください! 「LG gram」のボディは耐久性のある素材でつくっていますから。

実際、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)の7項目のテストをハイスコアでクリアし、耐久性はお墨付きです。

編集部・N

編集部・N

7項目のテストってどんなのですか?

森さん

森さん

衝撃・梱包時落下、低圧(高度)、高温、低温、砂塵、振動、塩水噴霧の7つです。

この7項目以外にも、キーボードや端子部分の耐久性テストのようすが分かる動画があるので、ご覧いただいたほうが早いですね。

出典Youtube
編集部・N

編集部・N

かなりの高所から落としたり、激しく揺さぶったり…相当過酷なテストですね。

ちなみに、動画では普通の水ではなくなぜ「塩水」を吹き付けているんですか?

森さん

森さん

ちょっと前の台風ラッシュで、電線に吹き付けられた海水が乾燥してショートの原因になったことがニュースになりましたよね。

塩水は普通の水より与えるダメージが大きいので、それに耐えうる強度があるかをテストしています。

編集部・N

編集部・N

耐水性テストはよく聞きますけど、それ以上に厳しい環境を想定したテストをクリアしているなら、普通に使っているぶんには問題なさそうですね!

ツッコミ3:軽いノートPCだとすぐにバッテリーが切れそう…

編集部・N

編集部・N

ノートPCの部品の中で、バッテリーは結構な比率を占めると聞いたことがあります。965グラムだとバッテリーも軽い→すぐ切れるんじゃないですか?

朴さん

朴さん

いえ。軽さや耐久性に目を奪われがちですが、実は「LG gram」の最大の魅力は、「長時間駆動」の大容量バッテリーなんですよ。

編集部・N

編集部・N

1回のフル充電で何時間もつんですか?

朴さん

朴さん

13.3インチで最長27時間です。

編集部・N

編集部・N

丸1日以上!? でもそれってこまめにスリープモードにしたりしながらですよね?

森さん

森さん

もちろん使い方によって変わりますが、日本で定められた基準で計測した時間が最長27時間なんですよ。

朴さん

朴さん

私はしょっちゅう韓国出張へ行くのですが、1~2泊くらいの短期間であれば27時間もつのでアダプターは持って行きません

編集部・N

編集部・N

日帰り出張でもアダプターを持って行かないと不安だから、めちゃくちゃいいじゃないですか! しかし、27時間使い倒して次にフル充電するのって時間がかかるんじゃないですか?

朴さん

朴さん

充電時間はモデルによってちがいますが、13.3インチですとフル充電は3時間もあれば完了します。フルでなくても、20分の充電で約4時間半、1時間の充電で約13時間は使えます

編集部・N

編集部・N

速い! でもそんなにスピードチャージができると、バッテリーへの負荷が相当かかりそう…

森さん

森さん

新モデルのバッテリーは、LGのグループ会社がつくった新素材を使ったものなので、高速充電でも普通の充電と同等の負荷しかかからないんです。

「72wh」と書かれた白い部分がバッテリー。面積も重さもノートPCの大半を占めるので、「LG gram」では素材と設計で軽量化の工夫をしているとのこと

森さん

森さん

ノートPCはコンパクトさ、軽さも大事ですが、私たちが考える一番大事なことは「持ち歩いて途中でバッテリー切れしないこと」そして「余計な荷物を増やさないこと」。

ですから1回のフル充電で丸1日以上使えて、アダプターを持ち歩く必要がない今回の新モデルに行き着いたんですよ。

ツッコミ4:大容量バッテリーに最注力してる分、スペックはミニマムなのでは?

編集部・N

編集部・N

最長27時間もの大容量バッテリーに注力しているのであれば、スペックはだいぶ削ぎ落としているんじゃないですか?

森さん

森さん

そんなことはありません。最新のCPUも搭載していますし、ユーザーが満足いくパフォーマンスは出せますよ。

OSも10秒以内で起動できるので、ストレスもありません。4Kコンテンツやゲームなどのグラフィックもスムーズにできるマシンなんです。

編集部・N

編集部・N

どうしてハイパフォーマンスが実現できているんですか?

森さん

森さん

HDD(ハードディスク)ではなくSSD(ソリッドステートドライブ。ハードディスクより軽量な補助記憶装置の一種)を使って軽量化を実現していることがひとつ。

このSSDは従来より50%高速なので、ハイパフォーマンスが可能なんです。

編集部・N

編集部・N

ちなみに、「LG gram」って薄さもなかなかのものですよね?

あまり薄いとUSB端子やメモリーカードのスロットがなかったりして、結局外付けケーブルを別で買わないといけなくて不便なんですよねぇ。

朴さん

朴さん

「LG gram」の厚みは15.5ミリ。たしかに薄いですが、USBやマイクロSDのスロットなど、ビジネスに必要な端子類は全て本体に実装しているので、余計なケーブルなどを持ち歩かなくていいんですよ。

編集部・N

編集部・N

それはいいですね!

1キロ以下の「LG gram」は、軽さや薄さの実現と引き換えにスペックをミニマムに抑えている…と思いきや、どれも最高レベルのクオリティを保っていることが証明されました。特にバッテリー駆動時間へのこだわりは、ビジネスパーソンにとってかなり魅力的

今年の冬のボーナスで新しいノートPCを買いたいと思っているなら、「LG gram」は検討の余地ありですね。

ちなみに、12月16日までに2018年モデルの「LG gram」を購入すれば、1万円(相当ギフトカード)がキャッシュバックされるのだとか。ビジネスパフォーマンスが格段に上がる最新ノートPCがお得に買えるのはうれしい!

▼詳しくはこちら

[画像]▼詳しくはこちら

〈取材・文・写真=新R25編集部〉

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

軽くて薄いのに軍用級に強い「LG gram」