みんなが「悩みをすぐ忘れる」ジャンルがチャンス

副業年収4000万…ってどうなってんの!? motoさんが語る“副業で稼ぐコツ”が真っ当すぎた

キャリア
「副業」という言葉を聞くようになって、ずいぶん経ちました。

ただ、正直何をやっていいかわからないし、ちょっと怪しいイメージもあるじゃないですか…

と思っていたときにツイッターで見かけたのが、「motoさん」という謎の男。
motoさん(@moto_recruit)さん | Twitter

motoさん(@moto_recruit)さん | Twitter

このアイコン、見たことないですか?
32歳で現在5社目。転職サイト転職エージェントを駆使してホームセンター、リクルート、楽天などを渡り歩き、現在年収は1000万円超だというこの人。プロフィールにはなんと「副業年収4000万円超」と書いてある!

連絡を取ってみると「新R25でノウハウを公開してもいい」となにやら乗り気なので、直接インタビューに応じていただくはこびとなりました。お面で…!

〈聞き手:天野俊吉(新R25副編集長)〉
【motoさん】32歳5社目のジョブホッパー。地方の短大を卒業後、新卒で地方中小企業(ホームセンター)へ入社し、人材広告会社→リクルート→スタートアップ(買収されて楽天)→ベンチャーというキャリアを歩む。現在年収1000万円超のサラリーマン。同時に「転職アンテナ」というブログを運営中

キャリアアップしたいなら転職エージェントを使おう

motoさんも活用したという「転職エージェント」は、無料でプロに転職の相談ができるサービス

もちろん結果的に転職はしなくてもOK。キャリアの悩みに乗ってもらうだけでも、次に進むべき道のヒントがもらえるはずです。

新R25が独自におこなった調査や専門家への取材をふまえて、特におすすめできる転職エージェントを一部ご紹介します。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型83%相談する
総合型86%相談する
もっと詳しく知りたい方は、下記の記事がおすすめです。

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?
こちらではご自身の年齢に合った転職エージェントや業界に特化したものなど、目的別におすすめの転職エージェントを紹介しています。

転職エージェントの比較はムダ。田端信太郎とカリスマ転職コンサルタントがおすすめ活用法を伝授
こちらの記事は転職エージェントを初めて利用する方のために、活用するメリットや登録後のフローなどについて詳しく解説しています。
天野

天野

「顔出しNG」とのことで、お面での出演、ありがとうございます
motoさん

motoさん

よろしくお願いいたします! これ、顔見えてないですよね?
大丈夫大丈夫! さっそくmotoさんの秘密を深掘りさせてください!

どうやったら「副業で年4000万円」も稼げるのよ…?

天野

天野

motoさんのプロフィールには「副業年収4000万円、年商2億円」と書いてあるんですが、ぶっちゃけ本当ですか? さすがに盛ってません?
motoさん

motoさん

本当ですよ! 先日出した有料noteは、公開して12時間で100万円売れましたし、音声メディア「Voicy」で自分の番組を持っていて、転職サイトのスポンサーさんがついているので、そこからも広告費として新卒の給与くらいの収入があります。
年収1,000万の営業マンが年間約90件の社長アポを獲得した「トップアプローチ戦術」

年収1,000万の営業マンが年間約90件の社長アポを獲得した「トップアプローチ戦術」

こちらがそのnote。950円となかなかのお値段だが、気になってしまうタイトル…
motoさん

motoさん

でも、やっぱりメインは「転職アンテナ」という自分のブログからの収入ですね。
天野

天野

おお…いわゆる「アフィリエイトブログ」ですね。
※アフィリエイト=成果報酬型のネット広告。ブログなどで商品・サービスを紹介し、訪れた人が商品・サービスのサイトに飛んだり、会員登録をしたりすることで、一定の金額がもらえるシステム
motoさん

motoさん

そう。僕のブログを経由して転職サイトに登録してもらえれば、1人あたり数千円~数万円の報酬が僕に入る仕組みです。

今、「転職アンテナ」を通じて年間約2.2万人が転職してるんですよ。
天野

天野

そんなに!?

ということは月に1800人…報酬が1万円だとしたら月1800万円…!!
motoさん

motoさん

それを法人化して、役員報酬として年に4000万円もらっています
思ってた副業とだいぶケタがちがうぞ…!
天野

天野

motoさんはいつから副業をしているんですか?
motoさん

motoさん

2017年の1月です。

自分はもともとホームセンターで年収240万円で働いていて、そこから「自分はこんなことができる」とアピールしてリクルートなど数社の企業に転職し、会社員としても1000万円以上の年収をもらえるようになったんですよ。

その経験をブログに書いてる感じですね。

【副業のコツ①】リクルートがビジネスをしてる領域はオイシイ!?

天野

天野

しかし副業でそんなに儲かるとは…正直、小銭稼ぎぐらいだと思ってました。

これを読んでるR25世代が今からブログを始めるなら、どんなジャンルを選ぶべきですかね?
motoさん

motoさん

基本的には、リクルートが事業をやってる分野がアツいと思ってます。
「motoさん」の「moto」は「元リクルート」の意味だそうです
天野

天野

というと、ゼクシィ(恋愛・結婚)、リクナビ(就職・転職)、SUUMO(賃貸・住宅購入)とか?
motoさん

motoさん

そうそう。リクルートって、「人生の一大事」を事業にすることが多いでしょ。

多くの人が“自分ごと”として関係するし、かけるお金も大きいので、稼げる領域だと思います。
天野

天野

ビジネスがうまいよなあ…
motoさん

motoさん

「転職」というジャンルもそうですし、R25世代がやるなら、就職活動や、恋愛に関するブログとかも面白いんじゃないですかね。

これは僕の分析ですが、リクルートの事業は全部“のどもと過ぎれば…”という領域なんです。

就活も転職も、家を買うのも結婚も、そのときはいろいろ考えるけど、のどもと過ぎればみんな忘れていくから、悩んだ経験や得た知見が共有されない。だからこそ、個人で稼げるビジネスチャンスがある。
天野

天野

たしかに転職のときの年収の話とか、家を買う相談とか、友だちとはしないですね。
motoさん

motoさん

「知見が共有されにくく、個人の経験談が求められている分野」で情報を発信すると、お金になりやすい

これがそもそもの基本と覚えてください。

【副業のコツ②】“知見が共有されないジャンル”に求められているのは「失敗」と「体験」

天野

天野

でも、「転職」「恋愛」とかがテーマのアフィリエイトブログって星の数ほどありますよね。

なぜmotoさんだけそんなに儲かっているんですか? 文章にすごい工夫があるんでしょうか…?
motoさん

motoさん

文章とか、そういう小手先のテクニックはありません(笑)。
お面の向こうで笑っている
motoさん

motoさん

先ほどの「知見が共有されないジャンル」についてネットで調べる人が、何を知りたいのか?という本質を考えたらいいんですよ。

『転職』と検索するユーザーが知りたいことは何か?」。その答えを自分で出して、書けばいい。
天野

天野

みんな何を求めているんでしょうか…?
motoさん

motoさん

ズバリ「実体験にもとづいた知見」です。

悩んでいる人はネットで何が読みたいかというと、「同じように悩んだ人の体験談と、その結果」なんですよ。
motoさん

motoさん

「人が実際にやったこと」って、情報として一番価値があると思いませんか?

恋愛や転職がジャンルとしてイイと話しましたけど、その理由は、R25世代が「自分でやって、失敗できる」ことだからです。

「失敗談」「苦労話」って、価値があるんです。恋愛がうまくいかない人だったら、それを努力して乗り越えた“苦労話と、そこから得た学び”を書ける。

同じような悩みを持ってる人からしたら、すごく有益だと思いますよ。
天野

天野

たしかに、調べればどこにでも書いてあることより、必要な情報かも…
motoさん

motoさん

たとえば、ブログ「転職アンテナ」はまさにそうで、僕は初めて転職活動したときに「転職サイトってそれぞれ何が違うの?」って思って調べたんですね。

でもいくら調べても、会員数とか、求人数がいくつとかしか出てこなかった。

知りたいのって、「使ってどうだったのか」ってことなんですね。

それで、自分で実際に転職サイトやエージェントを全部使ってみて、感想をブログにまとめたんです。それが今の副業につながっています。

【副業のコツ③】SNSで権威を獲得。無益なSEO対策をしない

motoさん

motoさん

あと、SNSをやる効果も大きいです

僕のブログは、SEOとの相性がいい(検索したときに上位に表示されやすい)んです。

なぜかと言うとひとつは、推測ですが、記事から飛んだ人が会員登録する率(エンゲージメント率)が高いことで「記事の質が高い」とGoogleから認識されている。

もうひとつは僕がSNS上で評価されていることで、“ブログを書いている人の権威性・専門性”が認められている。それで検索でも上位に表示されているんだと思います。
天野

天野

SNSではどんな内容を投稿してるんですか?
motoさん

motoさん

完全にテーマをしぼってて、「転職」「副業」「年収」ですね。

その3つにまつわるニュースや考えを、140文字できれいにまとめて、誰にも伝わる平易な文章で書く。それだけです。

変に過激な発言をしてフォロワー数を増やすことには、僕は意味ないと思ってます。あくまで「この人が言うことは納得できる」という認知をしてもらうことが大事。
めんどくさくなってお面をしなくなってきたmotoさん
motoさん

motoさん

おかげさまで、今ではブログ記事のURLを1回ツイートするだけで、数十万~数百万円くらいの売上を作ることができます

よく「ありえない」って言われますが、これもSNS上でブランディングができていて、ブログが求められる内容になっている…という信頼ありきの数字だと思います。
天野

天野

ツイート1回で数百万円…! 自分が朝から晩まで働いてるのは何なんだろうと思ってきました。
あっもう完全に顔見えちゃってます
天野

天野

ちなみに、「検索して上位に出てくるアフィリエイトブログ」というと、ちょっと怪しいイメージを持ってる人も多いと思うんです。それについてはどう思います?
motoさん

motoさん

書き手が誰かわからないうえに、求めている答えがない記事や、実際に使っていない商品を「いいです!」って勧めてるような記事がたくさんありますからね。

それこそ、SEOだけを狙って「○○さんに彼氏はいるんでしょうか? …わかりませんでした!」みたいな。

そういうブログが多かったから、よくないイメージがあったのかと思いますが、最近はGoogleもそういうサイトに厳しくなっている。当然の流れだし、いい変化だと思っています。

副業のキモ=本業で得た知見を資産化すること

天野

天野

ここまでブログの話が多いですが、ほかにR25世代のサイドビジネスとして、オススメのものはありますか?

たとえば投資はどうでしょうか。
motoさん

motoさん

もしかしたら僕も今後やる可能性はありますけど…投資って、多くの元手がある人が強いんですよね。

資本の少ない若者は、まずは自分にベットするべきだと思うんです。
天野

天野

自分にベットというと?
motoさん

motoさん

本業を頑張るということです。

よく「本業は定時で帰って、副業でガッツリ稼ぎましょう!」と副業をすすめる人がいるんですが、僕が目指してるのはそうじゃないんです。

本業を頑張って、知見を増やすことこそが副業につながっていく。僕は、企業勤めをして苦労したことや学んだこと、転職した経験…それを副業でお金にかえてるんです。
天野

天野

副業って、本業とは無関係なことをこっそりやるイメージでしたが、そうではないと。
motoさん

motoさん

もちろん、本業と無関係なことで稼ぐ人もいると思いますが…

多くのサラリーマンは、本業を頑張って、その知見をアウトプットして「資産化」していくのが大事

これが、僕が伝えたい副業のキモなんです。
天野

天野

なんて素晴らしい教え…完全にキマりましたね!
熱い教えがキマったが、イラストは変わらず無表情
天野

天野

すごすぎる副業トークをありがとうございます。

motoさんはどこでそんな「お金を稼ぐマインド」を学んだんですか?
motoさん

motoさん

僕、小中高と親からおこづかいをもらってなかったんですよ。それで小学生のころから、友達にポケモンを売ったりしてお金を稼いでました。

あとは、友だちが買ったゲームソフトの空き箱をもらったり。
天野

天野

空き箱をどうするんですか…?
motoさん

motoさん

まず中古ゲーム屋に行って、そのソフトが“箱なし”で売ってるのを買ってきます。

ファミコンソフトなどはマジックで名前が書いてあったりすると破格で買えたので、シンナーで名前を消して…

箱に入れて「箱あり・美品」みたいな感じで、買取額の高い別の店で売るんですね。そうすると、けっこういい値段で売れるんです。
天野

天野

なんて小学生なの…
motoさん

motoさん

中学に入ったら、ネットオークションでもそれをやるようになって。

たとえば「クリスチャンディオール」のブランド品を「Dior」じゃなく「Diol」とスペルを間違って出品してる人がいるんですよ。そういうのは検索に引っかからなくて、底値のまま買えるんです。それを落札して、高く売ったりしてましたね。

中高生時代は、月に20万円ぐらい稼いでたと思います。こんな経験から「稼ぐ楽しさ」を知りましたね。
天野

天野

この人は…筋金入りだ…!!
なぜかお面を気に入ったようすのmotoさんは「これもらってもいいですか!?」と持って帰っていきました
「副業」「アフィリエイトブログ」というと、なんとなくうさんくさいし、自分には関係のないもの…と思い込んでいた気が。

しかしmotoさんは「本業を軸にして、その知見を副業で資産にしよう」という、極めてシンプルかつ真っ当なビジネス観を教えてくれました。

やろうやろうと思ったまま手付かずだった「有料note」の執筆…。必ずやることを、ここに誓わせていただきます

そしてmotoさんには、もうひとつ気になるテーマをぶつけています。それは「転職術」! 「年収240万円から、大手企業を渡り歩けるようになった」ウラには、どんなテクニックが潜んでいるのか…? 今週中の記事公開をお待ちください!

〈取材・文=天野俊吉(@amanop)〉

転職を考えている方にはこちらもおすすめ

副業に興味を持った方はこちらもどうぞ

オススメ転職サービス

リクルートエージェント
POINT!
  • ・業界No.1の求人数
  • ・ぐいぐい導いてくれる推進力が魅力
  • ・視野を広げたい人にぴったり
マイナビエージェント
POINT!
  • ・独自調査で満足度No.1
  • ・20代に信頼されてる転職エージェント
  • ・親身に話を聞いてくれるアドバイザーが多い
doda
POINT!
  • ・国内最大級の求人数
  • ・サイト/エージェントのいいとこどりができる

この記事をシェア

田端信太郎が伝授!

適正年収がわかる意外な方法とは?