森本千賀子監修『マンガでわかる 成功する転職』より

「面接の流れ」はこの“5つの要素”を理解せよ。カリスマ転職コンサルタントが解説

キャリア
初めての転職面接。緊張せずに自分の思いを伝えるため、事前に面接の流れを把握しておきたいところ。

リクルートキャリアで転職エージェントとしての累計売り上げが歴代トップだったカリスマ転職コンサルタント・森本千賀子さんの著書『マンガでわかる 成功する転職』(池田書店)より、面接の具体的な流れや注意点などを一部抜粋してお届けします。
基本的に面接は「入室・あいさつ」で始まり、キャリアの概要や志望動機などの要旨を伝える「自己紹介」、詳細なキャリアや強みを紹介する「キャリアの確認」、転職の理由や、なぜその企業を志望しているのかを説明する「転職理由・志望動機の確認」、最後に応募者側が気になったことを確認する「応募者からの質問」という順に進みます。

入室・あいさつ

面接官が入室してくる場合は必ず立つこと。

第一声は「○○と申します。よろしくお願いします」。

自己紹介

経歴と仕事内容、スキル、志望動機の重要な部分を話します。

長くても3分程度におさめましょう。

キャリアの確認

キャリアのなかで企業にアピールしたい部分を中心に。

客観的な視点で冷静に話すのが重要。

転職理由・志望動機の確認

前向きな「転職理由」、説得力のある「志望動機」を語ります。

2つの内容に一貫性をもたせること。
面接で退職理由を伝えるコツとは?カリスマ転職コンサルが解説【NG例あり】

面接で退職理由を伝えるコツとは?カリスマ転職コンサルが解説【NG例あり】

「退職理由」の伝え方についてはこちらからチェック!

応募者からの質問

企業への理解を深めるために、気になったことを聞きます。

「ありません」は避けましょう
一発逆転もありえる!? 面接での「逆質問」のポイントを転職コンサルが伝授

一発逆転もありえる!? 面接での「逆質問」のポイントを転職コンサルが伝授

面接で好印象を与える「逆質問」についてはこちらで解説しています!
すべての企業の面接がこの順番で進むわけではなく、また、面接の段階によって順番が入れ替わることもあります。

とはいえ、面接の要素は「入室・あいさつ」「自己紹介」「キャリアの確認」「転職理由・志望動機の確認」「応募者からの質問」の5つですので、事前に把握し、当日に慌てないようにイメージしておきましょう。

面接の回数は?

面接は、一次、二次~最終と数回にわたっておこなわれ、応募者が選別されていきます。

一般的には3回程度、特定の大企業や外資系企業では、4~5回以上のところもあります。

それぞれの面接で面接官の立場が異なり、応募者を評価する視点も異なります。

一次や二次などの面接では、人事部の担当者や現場責任者が担当することが多く、確認するのは「スキルやキャリアがマッチしているか」「社風に合う人物かどうか」といった内容になります。

現場の社員が同席することも多いようです。

一方の最終面接は、専門部門長や役員、社長が面接官となり、スキルなどよりも、「企業の成長を担える人材かどうか」など、より大きな視点で応募者を評価します。

面接を受ける際の前提知識として、目的や流れ、段階による面接官の視点のちがいなどを理解しておきましょう。

面接の前に知っておくべき前提知識

志望する企業と初めて直接対面する機会である面接。

受ける側にとって「自分を適切に伝える」ことが唯一の目的であり、あとは相手から評価を受けるだけと考えているかもしれませんが、それでは、一方通行の不十分な面接です。

面接は「①自分が企業にマッチした人材であることをプレゼンテーションする」場であると同時に、「②その企業が自分にとって適した職場であるかを確認する」場でもあることは必ず頭に入れておいてください。

面接にはこの2つの目的があることを理解しておかないと、入社後に「こんなはずではなかった…」という事態にもなりかねず、転職を成功させるのが難しくなります。

また、理想的なのは、「この人と一緒にはたらきたい、キャリアを応援したい」と、面接官を自分のファンにさせる面接です。

そのためには、面接には2つの目的があることを意識し、一方通行ではなく自分と企業の間で相互の理解を深めることが重要です。

また、相手の話を聞き出すのが上手な面接官ばかりの企業であればよいのですが、実際は、最初の面接は現場の社員が面接官を務め、質問することに慣れていないことがほとんどです。

どんな面接官でも表面的なやりとりで終わらず、過不足なくアピールするには、「これだけは絶対に伝えたい」という内容を、事前にまとめておくのも重要です。

②その企業が自分にとって適した職場であるかを確認する」ためには、面接官のふるまいや言動を観察し、細かな部分でも気になったことは確認しましょう

転職面接を成功させるために

マンガでわかる 成功する転職

マンガでわかる 成功する転職

初めての転職はわからないことだらけ。

「自分は転職で何を成し遂げたいのか?」「履歴書・職務経歴書にはどんなことを書けばいいのか?」

そんな転職志望者に対して丁寧に説明してくれるのが『マンガでわかる 成功する転職』です。要点をマンガでわかりやすく説明してくれているので、忙しい時間の合間でもインプットすることができます。

転職活動の第一歩としてぜひこちらチェックしてみてください!

オススメ転職サービス

リクルートエージェント
POINT!
  • ・業界No.1の求人数
  • ・ぐいぐい導いてくれる推進力が魅力
  • ・視野を広げたい人にぴったり
マイナビエージェント
POINT!
  • ・独自調査で満足度No.1
  • ・20代に信頼されてる転職エージェント
  • ・親身に話を聞いてくれるアドバイザーが多い
doda
POINT!
  • ・国内最大級の求人数
  • ・サイト/エージェントのいいとこどりができる

※新R25で紹介した商品を購入、またサービスへの登録などをすると、売上の一部が新R25に還元されることがあります。

この記事をシェア

オススメのサービス!

転職サービスで
適正年収を調べてみる