転職エージェントの選び方も解説!

レバテックキャリアの評判は? 1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説

キャリア

ITエンジニア、デザイナーに特化した転職エージェント「レバテックキャリア」

IT・Web業界の求人案件が充実しているとのことですが、「未経験だと厳しいのでは」なんて声も。ネット上で見られる評判は、果たして本当なのでしょうか…?

そこで新R25は転職エージェントの実態に精通した方々にご協力いただき、「新R25キャリア総研」として、実際に利用したことのある約1000人を対象におすすめの転職エージェントの評判について調査を実施しました
調査に協力してくださったのは、こちらの3名です。
松本さん

松本さん

人事・戦略コンサルタントの松本です。

アクセンチュアなどの大手外資系コンサルティング会社に24年勤めて、プリンシパル(部長級)を経て現職に至ります。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上です。

さまざまな企業の人事とのつながりがあるので、企業側からの意見をふまえてコメントをします。
佐々木さん

佐々木さん

「転職nendo」編集長の佐々木です。

新卒で入社した人材ベンチャーで、事業責任者として海外転職事業を立ち上げ、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援してきました。

現在はこれまでの経験を活かし、Webメディアで転職やキャリアに関する情報を発信しています。
小林さん

小林さん

人材コンサルタントの小林です。法律系人材を取り扱う外資系ヘッドハント会社を経て、人材紹介事業をおこなう会社を設立しました。

2013年から厚労省認定の講師として、人材紹介事業者に対する法定講習を2500社以上に対しおこなっています

転職希望者や転職エージェント、人事とのやりとりをベースに、私の利用経験もふまえてお話します。
※詳細プロフィールは記事の下部に記載しています
お三方には、おすすめの転職エージェントだけでなく、選び方や登録する際の注意点などについても教えていただきました。
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
〈聞き手=いちかわあかね〉
この記事では、新R25総研の調査結果や過去におこなった専門家への取材をふまえて、レバテックキャリアの特徴について詳しく解説します。
【調査概要】

・調査期間
2020/03/30〜2020/04/01
2020/04/02〜2020/04/06

・サンプル数
1128人(554+574)

・調査対象者
性別:指定なし
年齢:20〜39歳
地域:全国
条件:転職エージェントを利用したことがある人
ほかの転職エージェントについても詳しく知りたい方は、下の記事をご覧ください。

【総評】IT/Web業界・エンジニアに強い特化型転職エージェント

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:レバテック株式会社
求人数:約6600件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
松本さん

松本さん

IT/Web業界への転職を考えるなら、登録必須の転職エージェント。担当アドバイザーは最新の技術や市場動向を知り尽くしていて、納得感の強い提案が期待できます。
佐々木さん

佐々木さん

レバテックキャリアは、エンジニアやデザイナーに特化した独自のサポート体制が魅力です。

現役エンジニアによる職務経歴書の添削、Github(成果物が公開できるWebサービス)やポートフォリオのフィードバックなど、手厚いサポートを受けられます。

【無料】3分で登録完了

詳細を公式サイトで見る

特徴①:IT/Web業界の求人案件とコンテンツが充実

松本さん

松本さん

IT/Web業界に特化しているだけあって、プログラマー(PG)やシステムエンジニア(SE)などの求人案件が多いです。未経験者より経験者向けの割合が高いようです。
佐々木さん

佐々木さん

エンジニアやデザイナーの転職ノウハウをまとめた「スキルアップ記事」も充実しているのも、IT/Web業界特化型ならでは。

転職情報以外に、スキルアップや日々の業務に活かせる記事もあり、目を通してみる価値はあると思います。
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/36歳/男性/年収300~399万円:
IT系の求人件数が多く、希望の企業が見つかったので満足できました。

特徴②:独自の情報にもとづく選考対策で、内定率アップが期待できる

松本さん

松本さん

レバテックキャリアでは、年間累計3000回以上の企業訪問を実施しているのが特徴。(公式サイトより

内部事情に精通しているため、現場チームの雰囲気や求められているスキル感など、ネット上にはない独自情報が手に入ります。
佐々木さん

佐々木さん

“リアルな情報”をもとに、採用で重視されるポイントを押さえた選考対策ができるのもメリットです。

過去の面接の情報をまとめたオリジナル資料が用意されていて、内定率アップに向けた面接対策ができます。
【代表的な利用者の評判】
福岡県/30歳/男性/年収1000万円以上:
アドバイザーがこまめに対応してくれて、すごくフットワークがいい印象です。

特徴③:首都圏の求人案件が多め

松本さん

松本さん

レバテックキャリアの拠点は、渋谷(東京本社)、横浜、大阪、福岡の4カ所と、比較的少なめ。

拠点が近くにない場合は、電話やメッセージアプリ、ビデオ会議ツールでアドバイザーと面談をおこなうことになります。
佐々木さん

佐々木さん

IT企業は首都圏に拠点が多いこともあり、求人案件も首都圏エリアに集中しています。Uターン、Iターン転職には向かないでしょう。

地方への転職を希望している方には、「マイナビエージェント」や「リクルートエージェント」など、職種・業種を限定せず地方求人までを網羅している“総合型転職エージェント”の併用をおすすめします

特徴④:未経験者向けの姉妹サービスは初心者にぴったり

松本さん

松本さん

レバテックは、ハイクラス向けの「レバテック エキスパート」未経験者向けの「レバテック ビギナー」という姉妹サービスも運営しています。

各々のキャリアに合わせてサービスを選べるのは便利ですね。
佐々木さん

佐々木さん

レバテック ビギナーは多くのプログラミングスクールと提携しているのが特徴。キャリアプランや受講形式の希望をもとに、自分に合ったスクールを提案してもらえます。

スクール卒業後は、面接対策などの転職サポートも受けることも可能です。他業界からIT業界への初転職で、ハードルが高く感じる方にはぴったりだと思います。

【無料】3分で登録完了

詳細を公式サイトで見る

転職エージェントは複数登録して、アドバイザーを見て厳選しよう

松本さん

松本さん

ここまでレバテックキャリアについて解説してきましたが、そもそも転職エージェントは、登録前の段階ではそれほど絞り込まないことをおすすめします
いちかわ

いちかわ

えっ、なぜですか?
松本さん

松本さん

その理由はざっくりいうと次の2点にまとめられます。

①成果報酬を企業から受け取るビジネスモデルなので、転職希望者は無料で使える

担当アドバイザーが転職の成否を分けるので、複数のサービスに登録してから厳選するといい
いちかわ

いちかわ

つまり、とりあえずいくつか登録して、担当してくれる人との相性などを見るといいってことですね。

どれぐらい登録すればいいんですか?
松本さん

松本さん

網羅的に求人案件を抱えている“総合型”と呼ばれている転職エージェントを2〜3個ほど。

さらにIT/Web業界への転職を希望するなら、特定の業界・職種に特化している“特化型”の転職エージェントも1〜3個ほど併用するのがおすすめです。
いちかわ

いちかわ

でも、登録しているサービスが多すぎると、やり取りが大変じゃないですか?
松本さん

松本さん

あくまで登録までの話ですので、アドバイザーと会ってみて相性などを確認してから、最終的に2人ぐらいに厳選すれば大丈夫ですよ。
実際に複数の転職エージェントを利用したことがある人に、アンケートをとりました。(サンプル数:807人)

1128人への調査でわかったおすすめの転職エージェント

新R25総研の調査結果や過去におこなった専門家への取材をふまえて、特におすすめできる総合型の転職エージェントと、IT/Web業界に特化した転職エージェントをご紹介します。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型83%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
87%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
89%相談する
ハイクラス向け89%相談する
ハイクラス向け85%相談する
詳しい評判やほかのおすすめ転職エージェントが知りたい方は、ぜひ下記のリンク先の記事もご覧ください。

未経験からエンジニアへ転職ってできるの?

松本さん

松本さん

はい、できます。入社後に教育をしてくれる企業も多いので、そういうところであれば完全に未経験でも大丈夫です

応募する企業を選ぶ際に、確認しましょう。
「未経験からエンジニアへ転職」ってムリじゃない?プログラミング学習のプロに聞いた|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽

「未経験からエンジニアへ転職」ってムリじゃない?プログラミング学習のプロに聞いた|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽

未経験からエンジニアへ転職することについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

転職エージェントのよくあるQ&A

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

Q:転職エージェントの仕組みはどうなっているの?

Q:登録したらすぐ求人案件を紹介される? すぐ転職するつもりはなくてもいいの?

Q:転職が成功しやすくなる使い方は?

Q:転職サイトと転職エージェントの違いは?

Q:転職エージェントの利用にデメリットはないの?

Q:転職エージェントのうまい活用法が知りたい

Q:おすすめの転職サイトは?

登録後のフローをざっくり解説

転職エージェントに登録してからどのように転職活動が進むのかを、別の記事で解説しています。登録後が不安な方はこちらもご覧ください。
現役エンジニアによる書類添削など、心強いサポートが魅力のレバテックキャリア。

エンジニア・デザイナーとしてのキャリアアップを目指すなら、“IT/Web業界特化型”ならではのサポートをフル活用してみては?
最後に、改めてIT/Web業界に強いおすすめの転職エージェントをまとめます。気になる転職エージェントにいくつか登録すると、理想の転職が実現できるかもしれません。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型83%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
87%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
89%相談する
ハイクラス向け89%相談する
ハイクラス向け85%相談する
〈取材・文=いちかわあかね(@ichi_0u0)/編集=葛上洋平(@s1greg0k0t1)〉

精通者たちの詳細プロフィール

【松本利明(まつもと・としあき)】人事・戦略コンサルタント。大手外資系コンサルティングファームに24年勤務しプリンシパル(部長級)を経験。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上。日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員も務めている。著書に『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』(明日香出版社)、『5秒で伝えるための頭の整理術』(宝島社)などがある
【小林毅(こばやし・たけし)】人材コンサルタント。外資系ヘッドハント会社を経て、2010年にホライズン・コンサルティング株式会社を設立。法務系人材を中心に約11年、延べ4400人の相談、サポートをおこない、日系大手企業、ベンチャー企業、外資系企業の採用支援にも従事。2013年より厚労省認定「職業紹介責任者講習」講師として、人材紹介事業者に対する法定講習を延べ2000社に対しおこない、不健全と言われる人材業界全体のボトムアップに尽力している。著書に『転職大全』(朝日新聞出版)、『成功する転職「5%」の法則』(自由国民社)がある
【佐々木 貴史(ささき・たかし)】キャリアアドバイザー兼「転職nendo」編集長。新卒で人材系ベンチャーに入社し、その後は海の家の経営や海外転職事業の立ち上げをおこなう。Webマーケティングに携わったのち、多くの人のキャリア相談を受けてきた経験から「転職nendo」の運営を始め、2019年に株式会社Jizaiを設立。代表取締役を務める
【佐々木さんの関連リンク集】
転職nendo
ささき | Twitter

オススメ転職サービス

リクルートエージェント
POINT!
  • ・業界No.1の求人数
  • ・ぐいぐい導いてくれる推進力が魅力
  • ・視野を広げたい人にぴったり
マイナビエージェント
POINT!
  • ・独自調査で満足度No.1
  • ・20代に信頼されてる転職エージェント
  • ・親身に話を聞いてくれるアドバイザーが多い
doda
POINT!
  • ・国内最大級の求人数
  • ・サイト/エージェントのいいとこどりができる

この記事をシェア

オススメの記事!

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?