キャリアアップ転職のコツも伝授

【30代向け】おすすめ転職サイトを厳選。約2000人の利用者とプロが高く評価したサービスとは?

キャリア
新R25は堀江貴文さんキングコング西野さんなど、各界で活躍されている方々への取材を重ね、ビジネスパーソンに役立つ情報を提供しています。

そんな新R25が、転職サイトの実態に精通した方々にご協力いただき「新R25キャリア総研」として、実際に利用したことのある約1000人を対象におすすめの転職サイトの評判について調査しました
転職サイトは、20代・既卒・第二新卒向け、30代〜40代がメインターゲットのハイクラス向けなど、さまざまな特徴を持ったものがあります。

それらのなかから、調査結果をふまえて特に30代におすすめの転職サイトを厳選してご紹介します。

今回の調査に協力してくださったのはこちらの2名。
黒田さん

黒田さん

こんにちは、黒田です。リクルートでは「B-ing」「とらばーゆ」「フロム・エー」関西版編集長、「リクナビNEXT」編集長、「リクルートエージェント」ネットマーケティング企画部長などを歴任しました。

現在はルーセントドアーズ株式会社を設立し、35歳以上のミドル世代を対象とした転職支援サービス「CareerRelease40」を運営しています。
松本さん

松本さん

人事・戦略コンサルタントの松本です。

アクセンチュアなどの大手外資系コンサルティング会社に24年勤めて、プリンシパル(部長級)を経て現職に至ります。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上です

さまざまな企業の人事とのつながりがあるので、企業側からの意見をふまえてコメントをします。
※詳細プロフィールは記事の下部に記載しています。
お二方には、30代におすすめの転職サイトについてだけではなく、選び方や登録する際の注意点についても教えていただきました。

〈聞き手=石川みく(新R25編集部)〉
※2020年6月現在、記事内で紹介している転職エージェントについては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっています。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください。

また、転職市場に対する“コロナショック”の影響はこちらで解説しています。
【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

こちらの記事では、1000人以上の利用者とプロに聞いた「おすすめ転職サイト」を目的別に紹介しています。
【30代向け】おすすめ転職エージェント15選。1128人の利用者とプロが高く評価したサービスだけを厳選|新R25 - シ

【30代向け】おすすめ転職エージェント15選。1128人の利用者とプロが高く評価したサービスだけを厳選|新R25 - シ

30代におすすめの「転職エージェント」については、こちらの記事で解説しています。

目次

1

30代の転職は「転職サイトと転職エージェントの併用」が鉄則

2

2000人以上への調査でわかった、30代におすすめの転職サイト&転職エージェントの目次

3

【総合型】合計2000人以上がおすすめする転職サイトと転職エージェント

リクルートエージェント:圧倒的な求人数と、ぐいぐい推し進める力が魅力(満足度89%)

マイナビ転職:役立つコンテンツが充実。転職エージェントさながらのサポートサービスも(満足度93%)

リクナビNEXT:業界No.1の求人数。スカウト機能や周辺サービスも充実(満足度92%)

4

doda:転職サイト・エージェント一体型。求人数が多く、視野を広げたい人におすすめ(満足度89%)

5

【特化型】合計2000人以上がおすすめする転職サイトと転職エージェント

6

30代以上・ハイクラス向けの転職サイトと転職エージェント

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職エージェント:JACリクルートメント

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:ビズリーチ

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:キャリアカーバー

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:en ミドルの転職

ハイクラス求人に応募するときの注意点

7

30代の女性向けの転職サイトと転職エージェント

30代の女性におすすめの転職エージェント:パソナキャリア

30代の女性におすすめの転職エージェント:LiBzPARTNERS(リブズパートナーズ )

30代の女性におすすめの転職サイト:LiBzCAREER(リブズキャリア)

30代の女性におすすめの転職サイト:女の転職type

30代の女性が転職を成功させるコツ

8

IT/Web業界・エンジニア向けの転職サイトと転職エージェント

IT/Web業界・エンジニアに強い転職エージェント:レバテックキャリア

IT/Web業界・エンジニアに強い転職エージェント:type転職エージェント

IT・Web業界/エンジニアに強い転職サイト:type

未経験からエンジニアへ転職ってできるの?

9

広告・マスコミ業界で転職する30代におすすめの転職エージェント:マスメディアン

10

30代の管理部門・士業の転職におすすめの転職エージェント:MS-Japan

11

金融系で転職する30代におすすめの転職エージェント&サイト:KOTORA(コトラ)

12

外資系へ転職する30代におすすめの転職エージェント:ロバート・ウォルターズ

13

外資系へ転職する30代におすすめの転職サイト:ランスタッド

14

アパレル業界で転職する30代におすすめの転職エージェント&サイト:クリーデンス

15

飲食業界で転職する30代におすすめの転職エージェント:ジョブレストラン

16

地方で転職する30代におすすめの転職サイト:はたらいく

17

スタートアップ企業へ転職したい30代におすすめの転職サイト:Wantedly

18

自分の市場価値を知りたい30代におすすめの転職サイト:ミイダス

19

転職サイトの利用フロー&活用テクニック

STEP① 登録:まずは自分の「軸」を明確にしよう

STEP② 求人探し:スカウトメールは見極めが大切

STEP③ 応募書類の作成:便利な「作成ツール」を活用しよう

STEP④ 応募:転職サイトと転職エージェント、どちらから応募してもOK

STEP⑤ 選考:社内のリアルな雰囲気を感じ取ろう

20

転職サイトのよくあるQ&A

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

Q:転職サイトと転職エージェントの違いとは?

Q:転職サイトと転職エージェントはどちらが有利?

Q:今の会社に転職活動をしていることがバレる心配はない?

Q:転職活動の途中で退会してもいいの?

Q:なかなか選考が通らない場合はどうすべき?

Q:メールが多すぎると感じた場合はどうする?

Q:転職エージェントのほかにも併用すべきサービスは?

21

30代の転職で大事な2つの考え方

①転職を成功させるため「オリジナルの価値」を見つける

②40代以降を見据えて「売り」となる経歴をつくる

精通者たちの詳細プロフィール

30代の転職は「転職サイトと転職エージェントの併用」が鉄則

石川

石川

転職サイトってたくさんありますよね。理想の転職に近づける、いい選び方ってありますか?
松本さん

松本さん

前提として、ほとんどの方は転職サイトだけではなく転職エージェントも併用するほうがいいと思います
石川

石川

それは…なぜ?
松本さん

松本さん

転職サイトは求人案件を自分で探して、スピーディに直接応募できるのがメリットです。ただし、選考対策などは自分でしなければならないことが大半です。

一方で転職エージェントは、無料でアドバイザーがキャリアの相談に乗ってくれるサービスです。相性のいい求人案件を提案してくれるのに加えて、過去の実績などをもとに選考のサポートもしてくれます。

転職は慣れていないと自分1人で進めるのは難しいので、合わせて使うといいでしょう。
石川

石川

社会人歴の長い30代の場合、転職エージェントのサポートを受けなくても転職はできそうな気がしますが…
松本さん

松本さん

たしかに業界の実態はある程度つかめるようになるので、リファラル採用(社員の紹介による採用)や直接応募などのチャンスも増えると思います。

ただ、そのようなケースは同業界・同業種への“人事異動”のような転職にすぎず、キャリアアップや新たな挑戦にはつながるかは未知数です。

そこで役立つのが転職エージェント。名の知れた大企業や、異業種でも活躍できそうな企業の求人情報をつかみたいなら転職エージェントを活用するのが一番です
石川

石川

視野を広げるために必要なんですね。

転職エージェントもいろいろあると思うんですが、転職サイトと転職エージェントを併用する場合、どのように選ぶといいんでしょう?
松本さん

松本さん

どちらも求人案件を網羅的に抱えている「総合型」と、特定の領域に特化した「特化型」があります。

総合型の転職サイトと転職エージェントにはそれぞれ必ず1〜2個登録するのがおすすめ。

30代の場合はある程度経験も積んでいるので、自分の得意領域に特化したものも2〜3個、合計で3〜6個ぐらいは登録するといいでしょう

転職先の検討段階ではできるだけ視野を広げたほうがいいので、抱えている求人案件が違う複数のサービスに登録すると、理想の転職が近くなるはずです。
石川

石川

転職サイトはそれぞれ特徴がありそうなイメージが湧くのですが、転職エージェントって結局はどんなアドバイザーが担当になってくれるかがキモじゃないですか?
松本さん

松本さん

その通りです。なので転職エージェントは登録前の段階ではそれほど絞り込まないことをおすすめします

まずは複数のものに登録して、担当アドバイザーとの相性などを基準に厳選しましょう。
【目的別】おすすめ転職エージェントを1128人にガチ調査! 1つだけ使うのはNG!?|新R25

【目的別】おすすめ転職エージェントを1128人にガチ調査! 1つだけ使うのはNG!?|新R25

転職エージェントの選び方や活用法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

2000人以上への調査でわかった、30代におすすめの転職サイト&転職エージェントの目次

【転職サイト調査の概要】
・調査期間
2020/05/08〜2020/05/11

・サンプル数
1163人

・調査対象者
性別:指定なし
年齢:20〜39歳
地域:全国
条件:転職サイトを利用したことがある人
【転職エージェント調査の概要】

・調査期間
2020/03/30〜2020/04/01
2020/04/02〜2020/04/06

・サンプル数
1128人(554+574)

・調査対象者
性別:指定なし
年齢:20〜39歳
地域:全国
条件:転職エージェントを利用したことがある人

【総合型】合計2000人以上がおすすめする転職サイトと転職エージェント

まずは求人案件を網羅的に抱えていて、30代の利用者からの評価も高い総合型の転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

総合型の転職サイトと転職エージェントは、それぞれ1〜2個登録するのがおすすめだそう。

利用者の満足度が特に高いものを厳選しているので、これらすべてに登録してしまってもいいかもしれません。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型
エージェント
89%
総合型
サイト
93%
総合型
サイト
92%
総合型
エージェント・
サイト一体型
89%

リクルートエージェント:圧倒的な求人数と、ぐいぐい推し進める力が魅力(満足度89%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア
公開求人数:約10万件
非公開求人数:約11万件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
愛知県/35歳/女性/年収400~499万円:
担当の方が、私の行きたい業界の専門だったので話が早かったのがよかったです。 求人も求めるものを即日出してくださったし、 メールでの返信も早く、助かりました。 リクルートエージェントの面談ルームも個室で話したいことが話せました。

東京都/30歳/女性/年収600~699万円:
面談の際丁寧に話を聞き、上手く話を引き出してくれました。途中で人事異動で担当が変わったが、とても真摯に対応してくれた。 求人の紹介件数が多く、毎日更新がありました。面接前の対策がそれぞれの企業に合わせて作成されており、とても参考になりました。

東京都/39歳/男性/年収1000万円以上:
面接の前に必ず電話ベースでの対策面談を1時間ほど実施してくれました。面接対象企業がどんなことを質問してくるのかのノウハウがあり適切な情報提供をしてくれました。そのことによってかなり自信を持って面談に臨むことができました。
松本さん

松本さん

転職においては、たくさんの求人案件を見て選択肢の幅を広げるのが大切。その意味で、リクルートエージェントの登録は必須でしょう。

業界最大手の総合型転職エージェントで、非公開求人や大企業の求人案件も豊富です。

30代以上向けの求人案件も幅広く扱っています。転職市場の動向を知る意味でも登録して損はないでしょう

リクルートの社風もあいまって、希望の転職までぐいぐい推し進めてくれるアドバイザーが多いです。はじめての転職でも安心して任せられると思います。

また、リクルートは年収交渉に強いのも特徴。キャリアアップを狙う30代の方にもおすすめです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

マイナビ転職:役立つコンテンツが充実。転職エージェントさながらのサポートサービスも(満足度93%)

運営会社:株式会社マイナビ
求人数:約8000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
北海道/36歳/女性/年収~299万円:
求人の数が多くて、じっくりと探すことができました。自分の条件と照らし合わせながら検索することができましたし、安定した求人が多くあるので、安心しながら転職情報を検索できると思います

大阪府/35歳/女性/年収300~399万円:
求人数が多いので選択肢の幅が広いし、自分が探している職種の求人数が多いように感じられ、見ているだけでどこかでは働くことができそうだという安心感が得られます。検索機能で絞り込みやすいので、効率的に検索できます。無駄な機能がなく感覚的に使用できるところも気に入っています。

東京都/30歳/女性/年収600~699万円:
サイトが見やすく、アプリも使いやすかったです。求人以外のサービスも豊富で、面接体験の動画やコラムが参考になありました。
松本さん

松本さん

就活サイトで知られるマイナビが運営しているため、第二新卒や20代後半~30代前半向けの求人案件に強いのが特徴です。

転職サイトですが、アドバイザーのサポートが受けられる「転職MYコーチ」というサービスがあります。転職エージェントと同様に、履歴書の添削、希望に合う求人案件の紹介、面接のアドバイスといったサポートを受けられます

簡単!速攻!職歴メーカー」「適性診断」や動画セミナーなど、初めての転職に役立つコンテンツも充実しています。
黒田さん

黒田さん

ここ数年で大幅に求人数が増加している印象。若手の転職志望者に合う求人が多いのが特徴です

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

リクナビNEXT:業界No.1の求人数。スカウト機能や周辺サービスも充実(満足度92%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア
求人数:約4万件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/31歳/女性/年収~299万円:
求人の数も多く、検索の仕方も職種ごとにあって絞りやすかった。 スカウト機能もあり、自分に合わないのではないかと思ってた企業から来ると気になって調べてみたり、自分の視野が広がってよかった。

茨城県/30歳/女性/年収400~499万円:
はの求人数の多さが魅力的でした。サイトがシンプルで分かりやすく、求人情報がとても見やすくて良かったです。インタビューなどもあり、参考になりました。

大阪府/35歳/女性/年収300~399万円:
会社情報や業務内容の細かなところまで明記されているのでどのような仕事ができるのか、どのような会社なのかが明確にわかり、安心感があります。感覚的に使用できるサイト設計なのでしたいことがすぐにわかるし、難しくないのはいいですね。検索機能で絞り込んで行った際に関係のない求人は引っかかってこないので効率的に求人を検索することができます。
黒田さん

黒田さん

転職サイトのなかでは求人数が最も多いサービスです。

企業からのスカウトを受けられる“オファーを待つ”という機能が便利です。自分で応募するだけでなく、こういったスカウト機能を活用することで選択肢の幅が広がります。
松本さん

松本さん

なんといっても、業界No.1の求人数が魅力です。職種・業種も幅広く網羅されており、30代に限らずどんな属性の方にもおすすめできます。転職を考える人は登録必須です。

転職についての基本的なノウハウもわかりやすくまとまっているので、転職初心者はぜひ活用しましょう。

あとは「レジュメnavi」という、職務経歴書が簡単に作成できる機能も優秀です。

スマホアプリも使いやすく、求人案件の検索や選考の進捗確認などがスキマ時間に手軽にできます。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
グッドポイント診断

グッドポイント診断

リクナビNEXTには、あなたの気づいていない“強み”を見つけるのに役立つ「グッドポイント診断」があります。選考前に使うと、内定獲得が近づくかも!?

doda:転職サイト・エージェント一体型。求人数が多く、視野を広げたい人におすすめ(満足度89%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:パーソルキャリア株式会社
求人数:約10万件(非公開求人を含む)
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
京都府/39歳/男性/年収700~799万円:
たくさんの未公開案件があり、可能性が開けました。また、熱意のあるアドバイザーに出会え、いい会社を紹介してもらうことができて大変満足しました。

大阪府/30歳/女性/年収400~499万円:
求人の検索も多く、幅広い業界や職種を探すことが出来ました。また、転職活動に関する情報や流れなどがQ&Aなどでサイトに掲載されていて分かりやすかったです。

埼玉県/30歳/女性/年収~299万円:
熱心に連絡してくれ、転職のサポートをしてくれました。急いで転職しようとは考えてなかったのですが、それを伝えたところ、今後どう進めていくか一緒に考えて対応してくれました。
松本さん

松本さん

個人的にはリクルートエージェントとdodaは登録必須です。

転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスで、求人数も多く揃っています。

大企業から中小企業まで、20代後半~30代向けの求人の数・質・幅が充実しているのが特徴。

アドバイザーの評判も比較的高く、押しすぎず引きすぎない、バランスの取れた対応力があるようです。

転職人気企業ランキング」や「人気企業300社の合格診断」など、初めての転職に役立つ情報がまとまっています。
黒田さん

黒田さん

転職エージェントと一体化しているため、求人検索とアドバイザーへの相談が同時にできるのが魅力です。アドバイザーへの転職相談を前提に考えている人にとっては使いやすいと思います。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

【特化型】合計2000人以上がおすすめする転職サイトと転職エージェント

ここからは、特定の業界・職種・属性に強い転職サイトと転職エージェントを厳選してご紹介します。

松本さんによると、総合型に加え、希望する転職先に特化したものも2〜3個、合計で3〜6個ぐらいは登録するといいそう。
石川

石川

ちなみに“特化型”って、何が特化しているんですか?
松本さん

松本さん

抱えている求人案件とアドバイザーの知識です。特に転職エージェントの場合はアドバイザーがその業界・業種出身であるなど、より精通している方との出会いが期待できます。
石川

石川

だったら使わない手はないですね…!
松本さん

松本さん

マネジメント経験のある30代の方は、高収入の求人案件が集まるハイクラス(ハイキャリア)向けの転職サービスを使ってみるといいでしょう。

30代以上・ハイクラス向けの転職サイトと転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
30代・
ハイクラス向け
エージェント
85%
30代・
ハイクラス向け
サイト
89%
30代・
ハイクラス向け
サイト
85%
40代・
ハイクラス向け
サイト
83%

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職エージェント:JACリクルートメント

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
求人数:約1万5000件(公開求人数の割合は全求人の約40%)
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/30歳/男性/年収1000万円以上:
非公開求人に対して必要な経験や能力について、正しく理解することができます。 グローバル転職に強い印象です。

東京都/33歳/男性/年収800~899万円:
求人の質が高く満足度が高いのと、アドバイザーが一人ひとり優秀で、企業の選考通過率が非常に高い。内定時の給与交渉も、望む形で決着させてくれました。選考の中で試験がある場合は教えてくれたりと、情報もよく入手している印象です。

福岡県/38歳/男性/年収400~499万円:
担当のアドバイザーはすごく丁寧に対応してくれました。 求人数は多くないように思いましたが、その分ご紹介いただいたものは希望にあう、もしくは近いものが多く、安心して任せることができました。

兵庫県/37歳/男性/年収400~499万円:
案件ごとに担当のアドバイザーが違うので人によるのが前提ではあるけれど、全般にアドバイスやフォローが充実していました。案件の紹介については各アドバイザーから求人斡旋のコンタクトがあって、それなりの数の求人情報が集まるので、自分で探すよりも得られる情報が確実に多いです。大手企業を中心に一定以上のレベルの求人が多い点もよかったです。
松本さん

松本さん

JACリクルートメントは、国内の大手企業や外資系企業のハイクラス層に強いのが特徴。年収800万円以上の、役職者向けの求人案件が豊富です

外資系に強い理由は、「ロンドン発祥の日系転職エージェント」だから。11カ国に拠点があり、海外への転職を希望する方はぜひ利用すべきでしょう。

企業側と求職者側の対応を同じアドバイザーがおこなう「両面型」の転職エージェントなので、求人票に載っていない内部事情にも精通しています。

面接対策も的確で、精通者ならではのアドバイスをもらえるはずですよ。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:ビズリーチ

運営会社:株式会社ビズリーチ
求人数:約11万5000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/33歳/女性/700~799万円:
いろいろな求人の提案があり、自分では考えなかった職種についても検討してみるいい機会になりました。客観的な意見でアドバイスがいただけて前向きに求職活動ができました。

東京都/39歳/男性/年収600~699万円:
担当者が親切で丁寧。こちらの事情に親身になっていただきました。そのためいろいろな詳細な条件のなかで私に合った条件の求人を提示してもらえました。複雑な求人のなかから選ぶだけで疲れてしまうような作業をおこなっていただけたことで、こちらの精神的な不安を取り除いてもらいました。

東京都/38歳/男性/年収400~499万円:
登録者への費用負担もある一方で、大手の転職エージェントには無い未公開案件や高額なスカウトが多い印象です。
松本さん

松本さん

年収1000万円以上の求人案件が30%以上」とうたっている通り、ハイクラス(ハイキャリア)の転職を目指す方におすすめ。

ビズリーチは登録した外部の転職エージェントからアプローチをもらう形式なのが特徴の1つです。

業界・職種を絞ったハイクラスの求人案件を扱う中小規模の転職エージェントが多く登録していて、転職希望者の希望とマッチしていれば話が早く進むことが多いです。

また、転職希望者も会費を払う形式なのも珍しいところ。

無料期間である1カ月以内に転職先を決めるか、ここぞと思ったタイミングで有料会員になり、チャンスをものにするなど短期決戦に向いています。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:キャリアカーバー

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア
求人数:約5万6000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です※この満足度は「転職エージェントに関する調査」の結果をもとに算出しています
【代表的な利用者の評判】
静岡県/38歳/男性/年収700〜799万円:
求人案件が多く、質も高い印象です。
松本さん

松本さん

リクルートグループのサービスのため、強みであるネットワークを活用したハイクラスの求人案件が多いです。

匿名のレジュメを公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つスタイルなのが特徴。

すぐに転職するつもりではなく、ハイクラス向けの求人案件を待っている人におすすめ。初めての転職で面接支援などの転職活動中の手厚いフォローが欲しい方には不向きです。

専門知識や経験が豊富なハイキャリア人材で、本業に加えて企業の顧問を担うパラレルワーカーを目指す方にもおすすめです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
松本さん

松本さん

ちなみに、総合型のリクルートエージェントも、ハイクラス転職を目指す際に役立ちます。

なぜならサービス内に、高年収の求人案件を専門に扱う「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」があるから。

各業界に精通した専任コンサルタント(アドバイザー)のサポートを受けられるので、気になる人は覗いてみてください。
(画像は公式サイトのスクリーンショット)

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

30代以上・ハイクラス転職を目指す人向け転職サイト:en ミドルの転職

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:エン・ジャパン株式会社
求人数:約10万件
※2020年6月1日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
北海道/38歳/男性/年収600〜699万円:
他社とは気配が違う求人が多く、他社の求人サイトと同じ求人で比較をしても妙に魅力的に感じました。
松本さん

松本さん

35歳以上をターゲットにした、ハイクラス・エクゼクティブ向けの求人案件が豊富。自分で検索はできますが、どちらかというと提携企業・転職エージェントから直接指名を受けられる「スカウト機能」がメインです。

提携している転職エージェントや、そこに所属するアドバイザーのプロフィールが詳しく掲載されており、その内容をもとに、希望する業界・職種に強いアドバイザーを選べます。

通常の転職エージェントではアドバイザーを指名できないため、信頼できるアドバイザーを自分で選びたい方に最適です

ハイクラス層に強いアドバイザーとつながれるので、将来のキャリアアップに備えてとりあえず登録するのもアリだと思います。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

ハイクラス求人に応募するときの注意点

松本さん

松本さん

応募する前に、「なぜその求人案件が出ているのか」を調べておくと安心です。

健全に組織が大きくなっているなら問題ないですが、「すぐに人が辞める」などの理由だと、収入以上の負担を強いられる可能性もあります。
石川

石川

どうやって調べればいいんですか?
松本さん

松本さん

Openwork」などの口コミサイトを使うのがひとつの手です。ただ、口コミはネガティブな書き込みが多いので、できれば同業の知り合いなどから直接評判を聞けるといいですね。

あとは、ハイクラス求人と銘打っているものの、蓋を開けると“名ばかり管理職”で、仕事内容はただの平社員と変わらない可能性もあります。
石川

石川

「名ばかり管理職」を見分ける方法はあるんでしょうか?
松本さん

松本さん

応募する前に、アドバイザーに実情を聞いてみましょう。肩書きや部下の人数だけでなく、そのポジションが持っている権限まで聞いておくと、入社後の仕事内容がイメージしやすくなります。

30代の女性向けの転職サイトと転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
女性向け
エージェント
86%
女性向け
エージェント
86%
女性向け
サイト
94%
女性向け
サイト
92%

30代の女性におすすめの転職エージェント:パソナキャリア

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社パソナ
公開求人数:約2万7000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/34歳/女性/年収~299万円:
初めての本格的な転職で、何をすればよいのかわかりませんでしたが、希望を事細かに聞き、どのような会社に応募すればいいかを教えてくれました。また、育児との両立があり、全く求人がないのではないかと自信がなかったのですが、色々な働き方を提案してくれて可能性を見出してくれました。

東京都/36歳/女性/年収300~399万円:
自分では気にしていなかった業界や会社の求人を紹介してくれます。おかげで世界が広がったように感じました。また面接後「うまくいかなかった」と話をしたら的確なアドバイスと励ましをくれたのもよかったです。

兵庫県/33歳/女性/年収400~499万円:
サービスを受ける際に、事前研修がありました。マナーや面接の仕方などこまめにいろいろと基礎知識を教えていただき、参考になりました。
松本さん

松本さん

パソナキャリアは、女性のサポートが得意なことで知られるサービス。運営元のパソナグループ自体が「女性が活躍できる社会をつくること」をモットーにしており、女性のキャリアに真剣に向き合っています。

2016年3月には女性の支援に特化したチームが結成されました。女性の転職に携わってきたアドバイザーが、企業からヒアリングしたリアルな情報を提供してくれます。

「ママアドバイザー」のインタビューなど、女性向けの転職情報をまとめた特集が公式サイトに掲載されているのでぜひチェックしてみてください。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

30代の女性におすすめの転職エージェント:LiBzPARTNERS(リブズパートナーズ )

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
茨城県/32歳/女性/年収500~599万円:
担当者が優秀な方で、詳しく説明してくださり安心して任せられました。
松本さん

松本さん

女性のキャリアに精通した外部アドバイザーが面談し、求人案件を紹介してくれる仕組みが特徴

忙しい女性の生活に寄り添っており、来社は不要。電話でのキャリアカウンセリングを積極的に受けてくれます。

キャリアアップしたい時期、育児からの社会復帰など「モードチェンジ転職」が叶うことをアピールしているので、女性ならではの要望を汲んだ求人案件の提案が期待できます。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

30代の女性におすすめの転職サイト:LiBzCAREER(リブズキャリア)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リブ
求人数:約3000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
奈良県/35歳/女性/年収400~499万円:
他のサイトよりも少し親切心が抜きん出ている気がします。安心して転職活動を進められます。

兵庫県/35歳/女性/年収500~599万円:
検索条件に合った求人を見つけやすいところがよかったです。
松本さん

松本さん

前述のLiBzPARTNERSと同じ企業が運営する転職サイトで、女性向けの求人案件だけが厳選されています。特に、年収400万円以上・30代前後向けの求人案件が多い印象です。

女性の希望を考慮した検索機能が特徴。「ママ社員活躍」や「育休の復職支援」などのこだわり条件で、自分に合った求人案件を絞り込めます。 

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

30代の女性におすすめの転職サイト:女の転職type

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社キャリアデザインセンター
求人数:約900件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
出典

※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です

※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です

【代表的な利用者の評判】
静岡県/26歳/女性/年収400~499万円:
産休育休サポートの有無など、ライフスタイルに注目しながらの求人検索がしやすいです。サイトのデザインも可愛いうえに、女性の憧れる業種の求人が多いのでやる気が出ます。

東京都/29歳/女性/年収非公開:
女性のためのサイトで、事務職などが多く出ていたところがよかったです。子育てをしながら働けるような企業もたくさん出ていたし、給料も男性と同じくらいもらえるところが多かったです。
松本さん

松本さん

求人数はあまり多くないですが、女性ならではのライフイベントに合った働き方ができる求人案件が厳選されています。そのため、求人探しの効率も上がるはずです。


職場の雰囲気」や「外出仕事の割合」などがチャートで表示されていたり、実際に働く社員のインタビューを見ることができたりと、女性が気になるポイントも詳しくまとめられています。

女の転職typeが企画・運営する「女の転職イベント」は、女性向けのなかでは最大級のイベント。あわせてチェックするのがおすすめです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

30代の女性が転職を成功させるコツ

松本さん

松本さん

産休・育休などでブランクがある場合、不安に思うこともあるかもしれませんが、働いていない期間は決して「何もしていない期間」ではありません

たとえば育休中にママ友同士の仲を取り持った経験があれば、それも具体的に話してみましょう。

特に子育て世代が働く会社の場合、そんなエピソードも共感を呼び、人柄をアピールするいいきっかけになるはずです。

あとは、産休・育休前にマネジメントを経験している場合や、広報・人事・経理などの専門分野のスキルを持っていると、ブランクの影響を受けにくいと思います。

IT/Web業界・エンジニア向けの転職サイトと転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
IT/Web業界・
エンジニア向け
エージェント
83%
IT/Web業界・
エンジニア向け
エージェント
83%
IT/Web業界・
エンジニア向け
サイト
91%

IT/Web業界・エンジニアに強い転職エージェント:レバテックキャリア

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:レバテック株式会社
求人数:約5000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/36歳/男性/年収300~399万円:
IT系の求人件数が多く、希望の企業が見つかったので満足できました。

福岡県/30歳/男性/年収1000万円以上:
アドバイザーがこまめに対応してくれて、すごくフットワークがいい印象です。
松本さん

松本さん

IT・Web業界への転職を考えるなら登録必須。業界特化型の転職エージェントで、未経験者より経験者向けの転職案件が多いようです。

エンジニアとして現場で働いてきた方がアドバイザーになっているケースもあり、納得感の強い提案が期待できます

同じ業界でもハイクラス向けの「レバテック エキスパート」や未経験者向けの「レバテック ビギナー」など、多様なサービスを展開をしているので、状況に合わせて使い分けましょう。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

IT/Web業界・エンジニアに強い転職エージェント:type転職エージェント

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数:約8000件(公開求人数の割合は全求人の約20%)
※2020年6月9日時点の公式サイトより
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/34歳/女性/年収300~399万円:
最終面接の前には、担当のアドバイザーが丁寧な模擬面接をしてくれました。

千葉県/26歳/女性/年収~299万円:
自分の経験を活かせる案件を違った視点から提案してくれました。

群馬県/38歳/女性/年収~299万円:
IT系をはじめ、幅広い求人が揃っています。
松本さん

松本さん

正確には総合型ですが、IT・Web業界に強みがある転職エージェントです。

首都圏に特化しているのでやや求人数は少なめですが、そのぶん各企業の内情にも精通しているアドバイザーが多く、厳選した求人案件を紹介してくれます。効率よく転職活動を進められるでしょう。

IT・Web業界で働く方のための転職相談会や「typeエンジニア転職フェア」など、イベントも定期的に開催しています。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

IT・Web業界/エンジニアに強い転職サイト:type

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社キャリアデザインセンター
求人数:約1600件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/38歳/男性/年収600〜699万円:
黄色中心のサイトで、見やすい。 文字も大きめで分かりやすい作りになっており、数はあまり多くないが質の高い求人が多く、登録して損はないと思います。

千葉県/39歳/男性/年収〜299万円:
特にやりたいことがなく、自分の特性やスキルをどう活かして良いのかわからないため、AIによるオススメがあったのは参考になりました。求人数もそこそこあり、あまりしつこくない感じが使いやすかったと思います。
黒田さん

黒田さん

厳密には総合型ですが、特にIT・Web業界に強みのある転職サイトです。

運営元のキャリアデザインセンターは、サイト設立前から「エンジニアtype」という情報誌を発行していたこともあり、昔からエンジニア職に強い人材会社として知られています

IT・Web業界のなかでも首都圏に特化しているので、東京近郊で転職を考えている方におすすめです。
松本さん

松本さん

掲載されている求人案件の約半分をIT・Web業界が占めており、IT系に強い転職サイトとしておなじみです。

キャリボ」というAIを搭載した求人検索機能があり、精度の高いマッチングが期待できます

上でご紹介した「type転職エージェント」と同系列ですので、IT/Web業界を目指す人は両サービスを併用してもいいですね。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
【IT業界に強い】おすすめ転職エージェント8選。1128人の利用者とプロが高く評価したサービスだけを厳選|新R25

【IT業界に強い】おすすめ転職エージェント8選。1128人の利用者とプロが高く評価したサービスだけを厳選|新R25

このほかにもIT業界に強いおすすめの転職エージェントや未経験の方へのアドバイスをこちらの記事に掲載しています。

未経験からエンジニアへ転職ってできるの?

松本さん

松本さん

はい、できます。入社後に教育をしてくれる企業も多いので、そういうところであれば完全に未経験でも大丈夫です。

応募する企業を選ぶ際に、確認しましょう。
「未経験からエンジニアへ転職」ってムリじゃない?プログラミング学習のプロに聞いた|新R25

「未経験からエンジニアへ転職」ってムリじゃない?プログラミング学習のプロに聞いた|新R25

未経験からエンジニアへの転職については、こちらの記事で詳しく解説しています。
初心者がプログラミングを独学するのはNG!? プロにおすすめの言語や最短学習法を聞いた|新R25

初心者がプログラミングを独学するのはNG!? プロにおすすめの言語や最短学習法を聞いた|新R25

プログラミングの学び方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

広告・マスコミ業界で転職する30代におすすめの転職エージェント:マスメディアン

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社マスメディアン
公開求人数:約2000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/32歳/女性/年収400~499万円:
編集やライター、制作業界に強いところがいいですね。

東京都/36歳/女性/300~399万円:
派遣から正社員への転職という不利な状況での転職でしたが、いろいろとアドバイスをくれて親身に対応してもらいました。
松本さん

松本さん

マスコミ業界の経験者におすすめ。アドバイザーは業界の内情にも精通しているので、転職希望者のスキルや経験をうまくPRできるようにサポートしてくれます。

マスコミ業界との関わりの深い「宣伝会議」のグループ会社ということもあり、非公開の求人案件が多く、広告・Web・マスコミの求人数・転職支援実績はトップクラスです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

30代の管理部門・士業の転職におすすめの転職エージェント:MS-Japan

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社MS-Japan
公開求人数:約4000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
兵庫県/30歳/女性/年収300~399万円:
担当アドバイザーがついてくれ、相談に行ったその場で希望条件にあう求人を探してきてくれ、行動が早くていいと思いました。

東京都/39歳/男性/年収900~999万円:
会計関連等バックオフィスに特化したエージェントなので、話が早いです。特に私のように、業種不問で職種限定で探していた人間にかなりマッチする会社でした。
松本さん

松本さん

管理部門(バックオフィス)・士業に携わる人の登録率や転職決定率がNo.1を誇る転職エージェント。

管理部門と士業に求人案件が特化しているため、アドバイザーも業界に精通している方ばかり。経験者におすすめです。

アドバイザーは他社と比較してあっさりしている傾向にあるため、情報収集や中長期的な転職を考えるのに向いているでしょう。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

金融系で転職する30代におすすめの転職エージェント&サイト:KOTORA(コトラ)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社コトラ
公開求人数:約1万件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
宮城県/28歳/男性/年収500~599万円:
公式サイトで打ち出している通り、求人の質が高い印象です。
松本さん

松本さん

転職サイトと転職エージェントが一体化したサービス。金融業界のハイクラス転職を狙うならおすすめです。

転職実績評価の最高峰基準である「日経ヒューマンリソースエージェントアワード」を2015年から5年連続で受賞しています。

業界出身のアドバイザーが多く、そういった方々は外資系金融を含めて内情に詳しいです。若手から幹部・管理層など、業界内での幅広い求人案件を抱えています。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

外資系へ転職する30代におすすめの転職エージェント:ロバート・ウォルターズ

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/39歳/女性/年収500~599万円:
自分の希望に合った求人をたくさん紹介してもらえるだけでなく、各求人で求められるスキルや重要視されるポイントを面接の前にしっかりとレクチャーしてくれ、自分の経歴や特性の中からどの点をアピールすべきか、第三者の目線からのアドバイスもくれ、自信をもって面接に臨めるようサポートしてくれました。


福岡県/30歳/男性/年収1000万円以上:
外資系の独占求人が多いところは、この転職エージェントのメリットですね。

愛知県/39歳/男性/年収600~699万円:
業界に精通しているので、ピンポイントでいい求人を紹介してくれるところがよかったです。
松本さん

松本さん

語学力と専門性があり、外資系へ転職したい方におすすめです。

アドバイザーが企業の役員や採用担当と直接つながっているので、転職者に求める人材像や内情にも詳しいです。そのため、選考へのアドバイスが的確で選考通過率が高いと聞きます

また、企業との信頼関係が築かれているため年収などの条件の交渉も期待できます。

3分で登録完了!

ロバート・ウォルターズ
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

外資系へ転職する30代におすすめの転職サイト:ランスタッド

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:ランスタッド株式会社
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
熊本県/36歳/女性/年収〜299万円:
工場系など技術的な求人内容が多く、経験者にとっては転職先を見つけやすいと思います。
松本さん

松本さん

オランダに本社がある、外資系特化型の転職サイト。外資というとハイクラスのイメージが強いですが、ランスタッドには年収400~500万円ぐらいの、若手・中堅向けの求人案件も多く揃っています

首都圏だけでなく地方の中小企業まで網羅されており、派遣案件も豊富です。ワークライフバランスを重視したい人や、とりあえず外資系企業で働いてみたい人におすすめ。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

アパレル業界で転職する30代におすすめの転職エージェント&サイト:クリーデンス

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:パーソルキャリア株式会社
求人数:非公開
提携企業数:約2800社
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です※この満足度は「転職エージェントに関する調査」の結果をもとに算出しています
【代表的な利用者の評判】
静岡県/38歳/男性/年収〜299万円:
登録から求人紹介までが早いです。アパレル業界に特化しているため、その業界志望の人にとっては便利だと思います。
松本さん

松本さん

dodaと同じパーソルキャリアが運営するサービスで、転職エージェントとサイトが一体化しているタイプです。

デザイナーやパタンナーといったアパレル独自の職務経歴書のサンプルが用意されているなど、アパレル業界に特化した情報が豊富です

アパレル業界の動向も把握できる「クリーデンスジャーナル」というコンテンツも参考になります。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

飲食業界で転職する30代におすすめの転職エージェント:ジョブレストラン

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社ワン&オンリーキャスティング
公開求人数:約2000件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
愛知県/31歳/女性/年収400~499万円:
初めての転職でものすごく不安でしたが、模擬面接などを丁寧にやっていただいてとても頼りになりました。
松本さん

松本さん

飲食業界でほかの場所に移りたい人であれば登録推奨。飲食業は個人のつながりで次の転職が決まることがほとんどなので、そのつながりの輪以外で移りたい人に向いてます。

飲食業に特化し、調理スタッフからホール、本部まで幅広い職種を網羅。大手企業から中小企業まで太いパイプを持っています。

初めての転職でもサポートしてくれるので安心して利用できます。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る
※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

地方で転職する30代におすすめの転職サイト:はたらいく

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルート
求人数:1600件
※2020年6月9日時点の公式サイトより
年6月9日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
京都府/32歳/女性/年収300〜399万円:
他サイトでは見かけないような、このサイト独自の求人情報が多くあり、それほどスキルを求められる求人ばかりではないところがよかったです。

静岡県/38歳/女性/年収〜299万円:
こだわりの条件というのがとても使いやすかったです。 こだわりの条件の土日祝の休みが絶対条件だったので、便利でした。 検索もシンプルで、使いやすいサイトでした。 せきらら求人は悪い部分もしっかり紹介していて、求人情報は信頼できました。

鹿児島県/34歳/女性/年収〜299万円:
記載されている企業の情報が詳しく載っているのが良かったです。エントリーをする際に、自分の長所や短所を書き込む欄があり、改めて自分の性格を見直す良い機会になりました。
黒田さん

黒田さん

全国の求人案件を勤務地ベースで検索できる、地域密着型の求人サイトです。場所を優先して転職先を探したい方や、地元志向の方、Iターン・Uターンを考えている方におすすめです。
松本さん

松本さん

気に入った企業に「らいく!(いいね)」できる「らいくサービス」が特徴。人柄や思考を記した匿名の「らいくレジュメ」を、「らいく!」を受け取った企業にチェックしてもらい、興味を持ってもらえた場合はメッセージのやりとりができます。

経歴・職歴・スキルといった職務面では表現できない自分らしさも企業にアピールできるのが「らいくサービス」のメリット。

さらに、求人案件の掲載内容も特徴的。企業のいいところだけでなく悪いところまで正直に載せている「せきらら求人」が見られます。

大企業より中小企業で、自分らしく働ける環境を探している方におすすめです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

スタートアップ企業へ転職したい30代におすすめの転職サイト:Wantedly

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:ウォンテッドリー株式会社
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/37歳/男性/年収700~799万円:
気軽に始められるのがいいと思います。


埼玉県/24歳/女性/年収400~499万円:
機能性が高く使いやすいです。
黒田さん

黒田さん

Wantedlyは企業が会社概要や求人情報などを自ら掲載し、その内容をSNSを介して拡散する「ビジネスSNS」です。

当事者が求人情報を書いているので、その企業の社風やビジョンがリアルに伝わってくるのが特徴。特にスタートアップ企業が多く活用している印象です。

ただし、従来の転職サイトとは違い、年収や勤務時間などの基本情報は書かれていません。

あくまで企業研究のために使ったり、気になる企業とのコネクションを築くために役立つサービスです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

自分の市場価値を知りたい30代におすすめの転職サイト:ミイダス

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:ミイダス株式会社
求人数:非公開
登録企業:約5万社
※2020年6月1日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の数と質」「サイトの使いやすさ」「サービスの充実度に対する満足度の平均値です

【代表的な利用者の評判】
静岡県/38歳/男性/年収〜299万円:
最初に自己診断をしてからそれに合った求人が出てくるところがよかったです。

福岡県/24歳/女性/年収300〜399万円:
自分の適正年収がおおまかにわかり、さらにキャリアアップが望める有望な企業が多く掲載されています。
黒田さん

黒田さん

登録が簡単なのに加え、スカウトを待つだけなのでとてもラクです。転職活動の時間が取りづらい方におすすめです
松本さん

松本さん

5分でできるプロフィール登録を済ませると、その結果をもとに年収などの市場価値を算定できるのが特徴。そのプロフィールを見た企業からスカウトをもらえるシステムです。

ミイダスではオファーがきた時点で書類選考を通過した扱いとなるので、転職活動の時間も短縮できます。

運営元はdodaと同じ人材業界大手のパーソルキャリアですので、企業とのネットワークが豊富。ハイクラス向けの高収入案件に出会える可能性が高いサービスです。

すぐに転職する気はないけれど、自分の市場価値を知りたいという人にもおすすめです。

3分で登録完了!

詳細を公式サイトで見る

転職サイトの利用フロー&活用テクニック

黒田さん

黒田さん

転職サイトを使った転職活動の流れは下記の通りです。

STEP① 登録:まずは自分の「軸」を明確にしよう

黒田さん

黒田さん

転職先選びは、さまざまな要素が絡み合ってきます。勤務地や社風、仕事内容や給与…たくさんの変数の優先順位をしっかり決めないと、どんな転職サービスを使ったとしてもうまくいきません。

求人案件を探す前に転職の「軸」、つまり自分のなかで譲れない条件と妥協できる条件を決めておくと、その後の転職先選びもスムーズに進みます。
石川

石川

でも、優先順位を決めるのってけっこう難しいですよね…。ひとりで考えてると、なかなか結論が出なさそうです。
黒田さん

黒田さん

そういう方こそ、転職エージェントを使えばいいと思います。第三者であるアドバイザーに相談すれば、頭のなかを整理できます。

転職エージェントのアドバイザーと面談をしつつ、自分でも転職サイトで求人案件を探す。この両方で、転職先選びの精度が上がります。

STEP② 求人探し:スカウトメールは見極めが大切

石川

石川

転職サイトに登録して「軸」を明確にしたら、次は“求人探し”ですよね。
黒田さん

黒田さん

はい。検索して探すのが基本ですが、企業から送られてくるスカウトメールを活用するのもいいでしょう。
石川

石川

スカウトメールって、ただの“テンプレ”みたいなものがたくさん届くイメージなんですが…本当に信頼できるんですか?
黒田さん

黒田さん

正直なところ、スカウトとは名ばかりなものも多いです。でも、なかには職務経歴書を丁寧に読んで送られてくる、熱意の込もったスカウトもあります

スカウト経由で応募すると、書類選考をパスして面接に進めるケースも多いので、そういった本気のスカウトには応じるといいでしょう。
石川

石川

その“本気のスカウト”って、どうやって見分ければいいんでしょうか?
黒田さん

黒田さん

明らかに件名や文章が違うので、心配しなくてもちょっと見ればわかりますよ。

きちんと見極めて使えば、思わぬチャンスに出会えるかもしれません。

STEP③ 応募書類の作成:便利な「作成ツール」を活用しよう

黒田さん

黒田さん

応募前に、必要書類を作らなければなりません。作成する書類は「履歴書」と「職務経歴書」の2つ。

履歴書は知っての通り、連絡先や職歴・学歴などの基本的なプロフィールを簡潔に伝えるもの。フォーマットに沿って正確に書けばOKです。
松本さん

松本さん

職務経歴書は、「今まで何をやってきたのか」「何ができるのか」をアピールする書類。これまでの業務経験や、入社後に活かせるスキルなどを記入します。

こちらは履歴書ほど決まった形式があるわけではないので、自分で整理して書く必要があります
石川

石川

はじめての転職だと、ちょっと苦労しそうです…
松本さん

松本さん

そういう方は、サポート用のツールを活用するといいでしょう。たとえばリクナビNEXTなら「レジュメnavi」など、簡単に職務経歴書を作成できるものがあります。それらを使えば説明に沿って書くだけで仕上げられます。

あとは転職エージェントを使えば、アドバイザーに職務経歴書を添削してもらえたり、改善点を指摘してもらえたりします。自分で作る自信がない方は、プロを頼ったほうがいいですね
松本さん

松本さん

また、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」も選考前の自己分析に役立ちます。

これは社交性、現実思考、決断力、柔軟性などの18種類の特性から、自分の強みを客観的に把握できるという診断コンテンツ。

ただ、診断結果をそのまま自己PRに書くのはNG。

この診断は多くの人が受けているので、選考する側も同じような自己PRを目にします。その結果、コピペしていることが企業にバレて選考が不利になる可能性もあるからです。

グッドポイント診断で自分の強みを把握したあと、その裏付けとなる実績やエピソードを加えて自己PRを書くのが成功のコツ

裏付けがあると具体的なイメージが湧くので、選考も通りやすくなります。

3分で登録完了!

自分の強みを診断する

STEP④ 応募:転職サイトと転職エージェント、どちらから応募してもOK

石川

石川

気に入った求人案件があったら応募に進みますが…転職サイトと転職エージェントを併用する場合、どちらから応募すればいいのか迷ってしまいそうです。
黒田さん

黒田さん

気になる求人案件を見つけたら、どちら経由であってもすぐに応募すればいいと思います。

というのも、求人案件との出会いは“一期一会”。今日あった求人案件が明日にはなくなるかもしれないので、スピード感を持って応募するのが大切だからです。
石川

石川

なるほど。応募前にアドバイザーに相談したほうがいいケースもあるんですか?
黒田さん

黒田さん

自分で企業情報を調べ、志望動機が明確にできる場合は相談しなくてもいいと思います。

企業の内情や求めている人材などを教えてもらったり、面接対策を手伝ってもらったりしたいのであれば、アドバイザーに相談してから応募してもいいでしょう。

場合によっては、アドバイザーに推薦状を書いてもらえる可能性もあります。
松本さん

松本さん

少しでも魅力を感じたら受けてみる、というスタンスで基本的にはOKです。ただ、場合によっては避けたほう求人案件が紛れている場合も

下記に当てはまる求人案件に興味が湧いた場合は、応募前にアドバイザーに企業の内情を聞いてから判断するのがおすすめです。
避けたほうがいい求人案件の特徴

短期間に何度も同じポジションの募集が出てくる
→入社した人が長く勤められない理由があるかも

どの転職エージェントからも同じ求人案件を勧められる
→業務拡大のために大量に募集している可能性もあるが、もしかしたら人が大量に辞めているのかも

社名非公開にもかかわらず、求人票の内容を検索するとすぐに企業が特定できる
→自社サイトの採用情報などをコピペしている証拠。内容を使いまわしているので、採用に熱心でない可能性も

STEP⑤ 選考:社内のリアルな雰囲気を感じ取ろう

石川

石川

書類選考を通過したらいよいよ面接ですが、気をつけるべきことはありますか?
黒田さん

黒田さん

面接は選考される場ですが、社内のリアルな雰囲気を感じ取れる貴重な機会でもあります。オフィスや社員の雰囲気をよく観察しましょう。

さらに余裕があれば、選考と並行して人事以外との面談を依頼するのがおすすめです。

自分と年の近い社員や、似たような経歴の社員と話すことで、求人票だけではわからない企業のリアルな実情が見えてきます

転職サイトのよくあるQ&A

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

松本さん

松本さん

「なんとなく転職したい」くらいの方は、いまは見送ってもいいかもしれませんね。

求人数が減っているのに加え、失業者はこれからどんどん増えていくことが予想されます。つまり競争率が上がるので、転職の難易度が高めになります。

ただし、採用を続けている企業も多いのに加えて、今からやっておいたほうがいいこともあります。詳しくは別の記事でお話ししているのでそちらをご覧ください。

Q:転職サイトと転職エージェントの違いとは?

松本さん

松本さん

一番の違いは、サポートをしてくれる仲介者の有無です。

転職に慣れていない方は、アドバイザーに相談したほうがスムーズに転職できるかもしれません。
転職サイト転職エージェント
求人数転職エージェントと
比べると多い
転職サイトに比べると少ないが
非公開求人もある
理想の求人との
出会いやすさ
自分で探す
手間がかかる
アドバイザーが相性のいい
求人案件を提案してくれるので
出会いやすい
選考の
サポート
サイト上の説明を見ながら
自分で進めないといけない
職務経歴書の書き方や面接対策などを
アドバイスしてくれる
年収交渉自分でやらないと
いけない
アドバイザーが
代行してくれる
退職
サポート
自分でやらないと
いけないケースが大半
アドバイザーが
サポートしてくれるケースもある
転職エージェントの比較はムダ。田端信太郎とカリスマ転職コンサルタントがおすすめ活用法を伝授|新R25

転職エージェントの比較はムダ。田端信太郎とカリスマ転職コンサルタントがおすすめ活用法を伝授|新R25

転職エージェントの活用法については、こちらの記事で解説しています。

Q:転職サイトと転職エージェントはどちらが有利?

松本さん

松本さん

どちらが有利とは言いきれませんが、向いている方は違います。

転職サイトは、すでに目指す業界や職種がはっきりしていて、ある程度は転職活動に慣れている方に向いています

採用コストを抑えたい企業は、成果報酬型の転職エージェント経由よりも転職サイト経由の応募者を優先することもありますので、気になる求人案件があれば自分で積極的に応募しましょう。

転職エージェントは、どんな業界に行くか悩んでいる方や、転職にあまり慣れてない初心者に向いています

アドバイザーに職務経歴書の添削をしてもらえたり推薦文を添えてもらえたりするので、直接応募するよりも選考が通過しやすくなるというメリットも。

とはいえ、どちらかに絞るのではなく、両方を上手に併用してチャンスを逃さないのがベストだと思います。

Q:今の会社に転職活動をしていることがバレる心配はない?

黒田さん

黒田さん

たいていのサービスで、勤めている企業には自分の情報が届かないよう設定できます

ほとんどの人が秘密で転職活動をしているので、その辺は心配しなくても大丈夫ですよ。

Q:転職活動の途中で退会してもいいの?

黒田さん

黒田さん

もちろん大丈夫です。設定ページからいつでも退会できますので、使ってみて合わないと感じた場合や、不要になった場合は気軽に退会しましょう

ちなみに、一度退会したサービスの再登録もできますが、過去の会員情報は消えてしまうのでご注意を。

Q:なかなか選考が通らない場合はどうすべき?

黒田さん

黒田さん

「応募数が少ない」「希望するレベルと経歴が噛み合ってない」など、なんらかの作戦が間違っている可能性が高いです。急いで転職したいなら、何かしらの条件を緩める必要があります。

また、転職エージェントを併用していれば、改善点をアドバイザーに聞くことをおすすめします。
松本さん

松本さん

あるいは別のサービスに登録してみるのも1つの手です。仮に転職サイトでは希望する求人案件が見つからなくても、転職エージェントであれば非公開の求人案件に相性のいいものがあるかもしれません。

Q:メールが多すぎると感じた場合はどうする?

黒田さん

黒田さん

たいていのサービスで、メールの配信停止ができるようになっています。不要なメールが届くからといって退会する必要はないので、設定で対処しましょう

Q:転職エージェントのほかにも併用すべきサービスは?

松本さん

松本さん

OpenWork」など企業に対する口コミサイトには目を通しましょう。

基本的にネガティブな意見が集まりやすい前提をふまえておく必要はありますが、過去に在籍していた人が書くリアルな情報は貴重です
黒田さん

黒田さん

あとは、求人検索に役立つサービスに「Indeed」があります。転職サイトに掲載されている求人案件だけでなく、自社サイトに載っている採用情報やハローワークの案件まで横断して検索できる、いわば“求人界のGoogle”。

世の中にどんな求人案件があるか知りたいときは、とりあえずIndeedで検索してみるのをおすすめします。

30代の転職で大事な2つの考え方

松本さん

松本さん

30代のビジネスパーソンは、一言で言うとチャンスに満ち溢れた世代です。

大きくキャリアアップする可能性がある反面、ここで転職に失敗すると40代以降で一発逆転できる確率はゼロに近くなってしまいます

そこで、30代の転職において大事な考え方を2つご紹介します。

①転職を成功させるため「オリジナルの価値」を見つける

松本さん

松本さん

30代の転職の場合、ただ実績をアピールするだけでは不十分。あなただけが企業に提供できる「オリジナルの価値」で勝負する必要があります。
石川

石川

それって、どうやって探せばいいのでしょう?
松本さん

松本さん

周りの人に「ありがとう」と言ってもらえたタイミングを振り返るといいですね。

たとえば同じ事務職でも「仕事が正確で助かる」「すぐ対応してくれてありがとう」「気が利くね」など、感謝されるポイントは人によって違います。
石川

石川

「ありがとう」を振り返ると、自分の強みが見えてくるってことですね。
松本さん

松本さん

はい。提供できる価値がわかったら、その裏付けとなるような過去の実績を洗い出しましょう

その実績を出すに至ったノウハウまで説明できれば、書類や面接の通過率がどんどん上がっていくはずです。

②40代以降を見据えて「売り」となる経歴をつくる

松本さん

松本さん

30代のうちに、今後の「売り」となるキャリアを構築できるといいですね。
石川

石川

「売り」というのは?
松本さん

松本さん

「これなら誰にも負けない」と言えるような専門性や、ブランド力のある企業での就業経験のことです。

たとえば中小企業に10年勤めると、どうしても大企業への転職は難しくなります。

逆に、誰もが知っている企業で活躍した実績があれば、40代以降の転職でも困らないし、報酬が下がることも少なくなります。

30代は人生における“キャリアを鍛える全盛期”となる世代。今後の可能性を増やすためにも、未来を見据えた選択ができるといいですね。
最後に、30代におすすめの転職サイトとエージェントを改めておさらい! 気になるサービスにいくつか登録すると、理想の転職が実現できるかもしれません。
種別おすすめのサービス名ユーザー満足度
総合型
エージェント
92%相談する
総合型
エージェント
89%相談する
総合型
サイト
93%サイトを
見る
総合型
サイト
92%サイトを
見る
総合型
エージェント・
サイト一体型
89%相談する
30代・
ハイクラス向け
エージェント
85%相談する
30代・
ハイクラス向け
サイト
89%サイトを
見る
30代・
ハイクラス向け
サイト
85%サイトを
見る
30代・
ハイクラス向け
サイト
83%サイトを
見る
IT/Web業界・
エンジニア向け
エージェント
83%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
エージェント
83%相談する
IT/Web業界・
エンジニア向け
サイト
91%サイトを
見る
女性向け
エージェント
86%相談する
女性向け
エージェント
86%相談する
女性向け
サイト
94%サイトを
見る
女性向け
サイト
92%サイトを
見る
広告・
マスコミ業界向け
エージェント
70%相談する
管理部門・
士業向け
エージェント
70%相談する
金融業界向け
エージェント・
サイト一体型
87%相談する
外資系向け
エージェント
87%相談する
外資系向け
サイト
93%サイトを
見る
アパレル
業界向け
エージェント・
サイト一体型
87%相談する
飲食業界向け
エージェント・
サイト一体型
87%相談する
地方向け
サイト
92%サイトを
見る
スタート
アップ向け
サイト
80%サイトを
見る
市場価値を
確かめたい人向け
サイト
81%サイトを
見る

精通者たちの詳細プロフィール

【黒田真行(くろだ・まさゆき)】1988年、リクルート入社。2006年から2013年まで「リクナビNEXT」編集長、その後「リクルートエージェント」ネットマーケティング企画部長、「リクルートメディカルキャリア」取締役などを歴任。2014年、ルーセントドアーズ株式会社を設立し、35歳以上のミドル世代を対象とした転職支援サービス「CareerRelease40」を運営。著書に『転職に向いている人転職してはいけない人』(日本経済新聞出版社)、『40歳からの「転職格差」まだ間に合う人、もう手遅れな人』(PHPビジネス新書)がある
【松本利明(まつもと・としあき)】人事・戦略コンサルタント。大手外資系コンサルティングファームに24年勤務しプリンシパル(部長級)を経験。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上。人事の「裏」を知り尽くす。5万人のリストラ、6500名以上のリーダー選抜をした『「人」の目利き』。HR総研 客員研究員も務めている。著書は累計15万部以上。『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)、『稼げる人稼げない人の習慣』(日経ビジネス人文庫)、『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)などがある

この記事をシェア

新R25が大切にしているのは、シゴトも人生も、もっと楽しむこと。

「新R25転職」は、編集部が読者の代表としてキャリアの達人たちから引きだしたアドバイスにより、"一歩踏み出せる答え"が見つかる転職情報メディアです。

オススメ転職サービス