「質が高い」と言われる理由とは

“転職のプロ”が語る「パソナキャリア」の評判。アドバイザーは親切? 女性の転職に強い?

キャリア
転職エージェントを調べていると、よく見かける「パソナキャリア」。

おなじみの「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」に比べるとやや知名度が低く、実態がイメージしづらいのが正直なところ。

しかしウワサによると、「アドバイザーが親切」「女性のサポートが手厚い」と評判なんだとか。

…それってホント? ということで、“転職のプロ”にインタビューを決行!

応えてくださったのは、匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」を運営する、ポジウィル株式会社代表取締役の金井芽衣さん

「ハイクラス向けの求人案件はあるの?」「サービスが充実してるってホント?などなど、パソナキャリアの評判について金井さんに聞きました。

〈聞き手=篠原舞〉
【金井芽衣(かない・めい)】ポジウィル株式会社代表取締役、キャリアコンサルタント。大学卒業後に入社した株式会社リクルートキャリアで法人営業を担当。在職中にキャリアコンサルタントの国家資格を取得し、2017年に独立。個人向け匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」と、運営会社のポジウィル株式会社を立ち上げる。その後、キャリアのマンツーマントレーニングサービス「ゲキサポ!転職」の提供も開始。悩める転職希望者をサポートし続けている
おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?|新R25

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?|新R25

1000人以上のユーザーに調査を実施したこちらの記事では、パソナキャリアは満足度86%を獲得してします
(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社パソナ

公開求人数:約4万件
※2020年3月6日時点の公式サイトより

対応エリア:全国

特徴:人材派遣サービスで知られる「パソナ」が運営する転職エージェント。取引企業は1万6000社以上で、これまでに約25万人の転職を支援(2020年3月6日時点) 。登録者の年齢分布は26〜30歳がもっとも多く、次いで31〜35歳。非公開求人が約80%を占め、ほかで出会えない優良求人が見られる可能性も。2019年・2020年の2年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント総合第1位を獲得。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトをチェック
金井さん

金井さん

パソナキャリアの求人数は約4万件で、業界最大手の「リクルートエージェント」の約30万件、「doda」の約10万件に次ぐ第3位です。

2トップと比べるとやや物足りないかもしれませんが、業界のなかでは十分多いですね。
篠原

篠原

なるほど。求人案件の幅はどうでしょう?
金井さん

金井さん

特定の業種・職種に偏らず、幅広い求人案件が満遍なく集まっています。強いていえば、エンジニアや営業職の求人案件が多いようです(公式サイト参照)。
篠原

篠原

掲載企業の規模に傾向はありますか? 大手に強い、ベンチャーや中小企業が多いとか…
金井さん

金井さん

そんなに偏りなく、大企業からベンチャーまで幅広く扱っている印象です。また、年齢層も限定していないので、社会人歴にかかわらず誰でも利用しやすいと思いますよ。
篠原

篠原

間口が広いんですね。ちなみに、ハイクラス(ハイキャリア)向けの求人案件はあるんでしょうか?
金井さん

金井さん

もちろんあります。が、そもそも世の中にハイクラス向けの求人案件はそう多いわけじゃないので、「絶対に出会えます」とは言えませんね。

もし大幅な年収アップが目的なら、ハイクラス向けに特化した「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」のほうが満足できるかもしれません。
篠原

篠原

目的が決まっているなら、それに特化しているサービスのほうがよさそうですね。
金井さん

金井さん

ただ、パソナキャリアを使う場合でも、「キャリアアップしたい」とアドバイザーに伝えれば、できる限りのサポートしてくれると思いますよ。
ここからは、編集部が調査した「パソナキャリアの評判」の真偽を金井さんに判定していただきます。

いい評判から悪い評判まで、さまざまなウワサがはびこっているようですが…その真相はいかに?

パソナキャリアの評判①「質の高い求人案件が多い」ってホント?

篠原

篠原

パソナキャリアは「求人案件の質が高い」という評判が多いようですが…
金井さん

金井さん

たしかにそうですね。求人数ではリクルートエージェントやdodaに負けてしまっていますが、そのぶん良質な求人案件が揃っているようです。
篠原

篠原

でも、“質が高い”って具体的にどういう意味ですか?
金井さん

金井さん

いろんな要素がありますが、その1つに“非公開求人”の存在が挙げられます。
篠原

篠原

非公開求人…?
金井さん

金井さん

転職サイトなどでは見られない、一般に公開されていない求人のことです。

なかには応募の殺到を避けるために非公開にしている大手企業・優良企業の求人案件もあり、公開求人よりも年収などの条件がいいものもあります。

非公開求人自体はほかの転職エージェントにもたくさんありますが、パソナキャリアの場合、ここで見られない“独占求人”に出会える可能性が高いのがポイントです。
篠原

篠原

というと?
金井さん

金井さん

そもそもパソナキャリアの運営会社である株式会社パソナは、人材派遣事業をおもな事業として1976年に設立されています。

パソナキャリアのスタートは1990年代ですが、もともと培っていた派遣事業のネットワークに加え、40年以上あらゆる企業と信頼を深めてきた実績があります。

そのコネクションを活かした、ほかのエージェントでは出会えない “独占案件”も少なくないようです。
篠原

篠原

なるほど。ほかのサービスで見られない求人案件を紹介してもらえると、満足度が高まりそうですね。

パソナキャリアの評判②「アドバイザーが親切」ってホント?

篠原

篠原

パソナキャリアは「アドバイザーの質が高い」「親身に相談に乗ってくれる」という口コミが多いようです。
パソナキャリア 利用者の声

とにかくアドバイザーがよかったです。最終的には別の転職エージェントで決めましたが、ビジネススキルの高いアドバイザーでした。しっかりアドバイスを受けながら転職したいので、次に転職することがあればまた使いたいです。

smileキャリアカウンセラー(@smile47101840)/36歳/人材紹介・派遣コーディネーター
金井さん

金井さん

たしかに、求職者や転職経験者からそんな話をよく聞きます。

私自身も何度かパソナキャリアの方と接したことがありますが、評判通り、人の気持ちに寄り添ってコミュニケーションをとってくれる方が多い印象でしたね。

おそらくパソナ自体が、“人”にこだわった運営をされている企業なんだと思います。初めての転職活動で不安な方、悩みをしっかり聞いてもらいたい方に合うはずです。
篠原

篠原

親切なアドバイザーだと、初心者でも安心できそうです!
金井さん

金井さん

逆に言うと、ちょっとガツガツ感が足りない側面もあります。悩みを相談すると、一緒になって悩んでくれちゃっうみたいな(笑)。

迷ったときにはっきり意見をくれる強さや、企業への交渉力を求めるなら、パワーのある営業が多いリクルートエージェントのほうが合っていると思います。この辺は相性なので、好みに合わせて選びましょう。
金井さん

金井さん

あと、パソナキャリアの公式サイトでは、特定のカテゴリに強いアドバイザーが詳しく紹介されています。

一人ひとりの詳しいインタビューまで見られるのは、“人”にこだわるパソナキャリアならではですね。
(画像は公式サイトのスクリーンショット)
篠原

篠原

でも転職エージェントのアドバイザーって、自分では選べないですよね? 紹介されても意味がないような…
金井さん

金井さん

実はパソナキャリアには「アドバイザー逆指名サービス」があります。
(画像は公式サイトのスクリーンショット)
金井さん

金井さん

職務経歴やアドバイザーに求める条件などを登録すると、その内容をもとに、複数のアドバイザーが「あなたを企業へ売り込む方法」を提案してくれます。

その結果を見比べて、より希望に沿った提案をしてくれそうなアドバイザーを“逆指名”できる仕組みです。
篠原

篠原

相性のよさそうな人を選べるのはうれしいですね!
金井さん

金井さん

はい。使えるのは首都圏のみ・管理部門(経理・人事・法務など)のみ・年収700万以上…とやや制限は多いですが、これらに当てはまる人は活用してみるといいでしょう。

パソナキャリアの評判③「使い勝手がいい」ってホント?

篠原

篠原

パソナキャリアは使い勝手もおおむね好評のようですが、実際はどうなんでしょう?
金井さん

金井さん

サービス面のサポートが充実しているのは確かです。

たとえば公式サイトには、転職活動のはじめ方から内定後にやることまで、詳しいノウハウがまとめられています。
篠原

篠原

初めて転職をする人にとっては心強いですね。
金井さん

金井さん

あと対応エリアも幅広いですね。全都道府県に拠点があるので、地方転職者の方やUターン・Iターン転職者にとっても使いやすいと思います。

パソナキャリアの評判④「女性へのサポートが手厚い」ってホント?

篠原

篠原

「女性へのサポートが手厚い」という評判もあるようですが、ホントですか?
金井さん

金井さん

はい。パソナキャリアには「女性活躍推進コンサルティングチーム」というチームがあるんです。
篠原

篠原

だいたいイメージはつきますが…具体的にはどういうチームなんでしょう?
金井さん

金井さん

女性の転職に知見があるアドバイザーのチームです。一般的な転職のアドバイスはもちろん、女性ならではの要望にも向き合ってくれるようです。

女性社員が管理職になった事例」や「産休・育休から復帰した女性の数」など、あまり聞ける機会のないリアルな情報も企業にヒアリングしてくれるので、女性にとっては心強いですね。
篠原

篠原

入社後のイメージもつきやすそうです。
金井さん

金井さん

公式サイトでも女性向けの情報がまとめられているので、興味のある人は覗いてみてください!

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

パソナキャリアの詳細を見る

プロ直伝! 転職活動を始める前に知っておくべきこと

金井さん

金井さん

ここまでパソナキャリアの特徴についてお話しましたが、そもそも転職サイトや転職エージェントを使う前に、知っておくべき“前提”があります。

これらを知らないままなんとなく登録してしまうと、せっかくいいサービスだとしても満足できずに終わってしまうかもしれません。
篠原

篠原

なんと! ぜひ詳しく教えてください…!

その① 転職サイトと転職エージェントの違い

金井さん

金井さん

まず1つは転職サイトと転職エージェントの違いです。簡単にいうと、転職サイトは「夢を見せてくれるもの」で、転職エージェントは「現実を突きつけてくるもの」なんです。
篠原

篠原

どういうことでしょう…?
金井さん

金井さん

転職サイトは、企業にお金をもらって求人広告を掲載している「掲載課金型」のサービスです。

実際に採用できるかどうかにかかわらず、お金を払ってもらえば掲載します。だから、玉石混交の大量の求人案件が集まります。
篠原

篠原

なるほど。
金井さん

金井さん

一方、転職エージェントは、採用が確定した時点ではじめて企業からお金をもらう「成功報酬型」のサービス。


採用が決まらないと収入にならないので、現実的に採用できそうな案件を吟味する必要があります。なので、転職エージェントが抱える求人案件は厳選されているんです。
金井さん

金井さん

求職者の目線でも考えてみましょう。

転職サイトの場合、どんなに自分の実力とかけ離れた条件だとしても、誰にも止められずに応募できます。「もしかしたら受かっちゃうかも…!」と浮かれることもあるでしょう。
篠原

篠原

「夢を見せてくれる」ってそういうことか…
金井さん

金井さん

その結果、あっけなく書類選考で落とされてヘコむ…なんてこともありえます。

一方、転職エージェントのアドバイザーは、1人でも多くの人に内定を獲得させることが仕事なので、応募前に現実を突きつけてきます

求職者の経歴と希望条件がかけ離れている場合には、アドバイザーから「あなたの経歴だと難しいです」と率直に言われるかもしれません。
篠原

篠原

それが求職者のためでもありますもんね。
金井さん

金井さん

はい。こういったサービスの特性を把握して、多少ヘコむことがあったとしても「そういうものだ」と気を楽にしたほうがいいですね。
【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

転職サイトの選び方や活用法については、こちらの記事で詳しく解説しています
ゲキサポ!転職 はあなたの転職を売り物にしません

ゲキサポ!転職 はあなたの転職を売り物にしません

“夢と現実”に翻弄されたくない方は、金井さんが運営する「ゲキサポ!転職」も要チェック。専属トレーナーに、キャリア設計や自己分析を徹底的に支援してもらえます

その② 転職サイト・エージェントの使い分け方

金井さん

金井さん

次に、転職サイトと転職エージェントの使い分け方を知っておきましょう。
篠原

篠原

どうやって使い分ければいいんでしょうか?
金井さん

金井さん

まず転職サイトは、何をやりたいかわからない状態で登録しないほうがいいですね。大量の求人案件を見てしまうと、ますます迷ってしまいます。

逆にやりたいことさえ決まっていれば、多くの選択肢から吟味できて便利だと思います。どちらかというと、転職に慣れている上級者向けとも言えますね。
篠原

篠原

なるほど。逆にエージェントは初心者向けということでしょうか?
金井さん

金井さん

そうですね。手厚いサポートを受けられるし、アドバイザーと一緒に「やりたいこと」を考えることもできます

ただ、ときには現実をつきつけられるかもしれないので、覚悟しておきましょう(笑)。

その③ 自分に合う転職サイト・エージェントの選び方

金井さん

金井さん

最後に、自分に合うサービスの選び方。これはいろんな方法がありますが、その1つとして、“運営会社のカラー”が合うかどうかが判断材料になります。

転職先の企業の組織風土を好きになれるかってすごく重要じゃないですか。それと同じで、転職サービスの“運営会社のカラー”との相性も大事なんです。
篠原

篠原

それって登録前からわかるものなんですか?
金井さん

金井さん

たとえばパソナグループの企業理念には、「私たちパソナグループの仕事は、『人を活かす』こと、人々の心豊かな生活の創造、すなわち『ライフプロデュース』です」と書かれています。

そしてパソナグループは、社会貢献活動に積極的なことでも知られています。これらを知ると、たしかに“人”にフォーカスした、あたたかみのある組織風土なんだなって感じがしますよね。
篠原

篠原

たしかに。だから親身なサポートが得意なんですね。
金井さん

金井さん

転職活動において企業研究は大事なので、転職エージェントを選ぶ段階でも、こういうことが意識できるといいですね。

世の中にはたくさんの転職サービスがありますが、それを活かせるかどうかは自分次第。いくつかのサービスを吟味して、最大限に使いこなしましょう!
アドバイザーの質が高く、特に女性向けのサポートが手厚いと評判のパソナキャリア。転職初心者にとっては心強い味方になりそうです。

納得のいく転職をするために、パソナキャリアの手厚いサポートを受けてみては?

〈取材・文=篠原舞(@maichi6s)/編集=石川みく(@newfang298)〉

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
金井さんが代表を務める「ポジウィル」のサービスも要チェック!
ゲキサポ!転職 はあなたの転職を売り物にしません

ゲキサポ!転職 はあなたの転職を売り物にしません

自己分析からキャリア設計まで、専属トレーナーによるマンツーマンの支援を受けられます
そうだんドットミー|匿名オンラインキャリア相談サービス

そうだんドットミー|匿名オンラインキャリア相談サービス

求人を紹介しないキャリア相談サービス。なかなか人に相談できない転職活動やキャリアに関するお悩みを、匿名で気軽に相談できます

転職についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?

1128人の利用者を対象に、転職エージェントのリアルな評判を目的別に調査しました
【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

自分で求人案件を探せる「転職サイト」についてはこちらの記事をチェック!

この記事をシェア

新R25が大切にしているのは、シゴトも人生も、もっと楽しむこと。

「新R25転職」は、編集部が読者の代表としてキャリアの達人たちから引きだしたアドバイスにより、"一歩踏み出せる答え"が見つかる転職情報メディアです。

オススメの記事!

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?