第二新卒向けやハイクラス向け、女性向けのエージェントをご紹介

【20代向け】おすすめ転職エージェント14選。1128人の利用者とプロが高く評価したサービスだけを厳選

キャリア
新R25は堀江貴文さんキングコング西野さんなど、各界で活躍されている方々への取材を重ね、ビジネスパーソンに役立つ情報を提供しています。

そんな新R25が、転職エージェントの実態に精通した方々にご協力いただき「新R25キャリア総研」として、実際に利用したことのある約1000人を対象におすすめの転職エージェントについて調査しました
転職エージェントは第二新卒や既卒・フリーターにおすすめのものや、女性におすすめのもの、ハイクラス向けのサービスまでさまざまなものがあります。

それらのなかから、調査結果をふまえて特に20代におすすめできる転職エージェントだけを厳選してご紹介します


今回の調査に協力してくださったのはこちらの2名。
佐々木さん

佐々木さん

「転職nendo」編集長の佐々木です。

新卒で人材ベンチャーに入社、別会社では事業責任者として海外転職事業を立ち上げ、転職アドバイザーとして多くの方の転職活動を支援してきました

現在はこれまでの経験を活かし、webメディアで転職やキャリアに関する情報を発信しています。
松本さん

松本さん

人事・戦略コンサルタントの松本です。

アクセンチュアなどの大手外資系コンサルティング会社に24年勤めて、プリンシパル(部長級)を経て現職に至ります。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上です。

さまざまな企業の人事とのつながりがあるので、企業側からの意見をふまえてコメントをします。
※詳細プロフィールは記事の下部に記載しています
お二方には、20代におすすめの転職エージェントだけでなく、選び方や登録する際の注意点、20代向けの転職テクニックについても教えていただきました。
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
〈聞き手=石川みく(新R25編集部)〉
おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?|新R25

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?|新R25

こちらの記事では、目的別におすすめ転職エージェントをご紹介しています。

目次

1

20代の転職に転職エージェントが欠かせない理由

理由①:市場価値を把握し、キャリアプランが整理できる

理由②:自分に合った転職先が見つかる

理由③:効率よく転職活動を進められる

2

転職エージェントは複数登録して、アドバイザーを見て厳選しよう

3

20代におすすめの転職エージェント 目次

4

【1128人が評価】20代におすすめの総合型転職エージェント5選

マイナビエージェント:若手向けのサポートが充実。はじめての転職にぴったり(満足度92%)

リクルートエージェント:誰にでもおすすめできる“業界最大手”(満足度89%)

パソナキャリア:親身なサポートが魅力。女性には特におすすめ(満足度86%)

doda:転職サイト一体型。求人数が多く、視野を広げたい20代にぴったり(満足度83%)

type転職エージェント:IT・Web業界に強みあり。首都圏の20代は要チェック(満足度83%)

5

【1128人が評価】20代におすすめの特化型転職エージェント

6

20代・既卒・第二新卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

ウズキャリ(UZUZ):「元既卒・第二新卒」のアドバイザーが丁寧にサポート

就職Shop:書類選考なしで面接に進める

ハタラクティブ:短期間で転職したい方にぴったり

ワークポート:未経験からIT/Web業界を目指す人におすすめ

第二新卒・既卒・フリーター向けの転職テクニック

7

ハイクラス転職を目指す20代におすすめの転職エージェント

ビズリーチ:スカウト機能で相性のいいアドバイザーに出会える

JACリクルートメント:外資系企業のハイクラス層に強い

キャリアカーバー:すぐに転職する気がない人にもおすすめ

キャリアアップを成功させるのに必要なこと

8

20代の女性におすすめの転職エージェント

LiBzPARTNERS:女性のキャリアに精通した外部アドバイザーに相談できる

type女性の転職エージェント:女性にうれしい「メイクアップサービス」も

女性の転職を成功させるポイント

9

転職エージェントのよくあるQ&A

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

Q:転職エージェントにデメリットはないの?

Q:登録したら志望してない企業へ入社させられるのでは?

Q:すぐ転職するつもりはないけど、登録してもいいの?

Q:いいアドバイザーの見分け方は?

Q:登録後、どうやって転職活動が進むの?

Q:転職サイトとの使い分けはどうすべき?

Q:そのほかに併用するといいサービスは?

精通者たちの詳細プロフィール

20代の転職に転職エージェントが欠かせない理由

そもそも転職エージェントは本当に必要なの?と素朴な疑問をおふたりにぶつけてみたところ、「20代の転職にこそ、転職エージェントが必要」と意見が一致。その理由を詳しく聞いてみました。

理由①:市場価値を把握し、キャリアプランが整理できる

佐々木さん

佐々木さん

転職経験の少ない20代は、そもそも転職市場における自分の価値がわからないことが多いと思います。でも、アドバイザーにどんな求人案件を紹介されるのか知ることで、おのずと市場価値が把握できるはずです。

自分では思いもしなかった可能性や新しい選択肢を提示してもらえることもあると思います。
松本さん

松本さん

特に20代の若手の場合、転職の理由がはっきりせず、もやもやしている状態が普通です。

転職エージェントを使えば、アドバイザーに悩みや希望を聞いてもらいながら「自分が今後どうなりたいのか」を整理できるはずです。

理由②:自分に合った転職先が見つかる

松本さん

松本さん

転職サイトでは募集要項に書いてある情報しかわかりませんが、アドバイザーを通すことで、リアルな社風や中途採用者の活躍度合いなど、書面ではわからない情報も教えてもらえます。

20代の転職にありがちな「入社後のミスマッチ」を防ぎ、自分の希望にあった転職先を見つけやすくなるはずです。

理由③:効率よく転職活動を進められる

佐々木さん

佐々木さん

応募書類のサポートや面接対策もしてもらえるので、選考を通過できる可能性が上がります。ひとりで頑張るよりもはるかに効率がいいですね。

年収交渉や入社前の手続きなど、面倒なことをアドバイザーに一任できるのもメリットです。

転職エージェントは複数登録して、アドバイザーを見て厳選しよう

石川

石川

転職エージェントってたくさんありますよね。どうやって選べばいいんですか?
松本さん

松本さん

そもそも転職エージェントは、登録前の段階ではそれほど絞り込まないことをおすすめします

まず、転職エージェントは無料で使えるのでたくさん登録しても損がないというのが理由のひとつ。そして何より、担当アドバイザーが成否を分けるからです。

転職に慣れていない20代の場合、最初に会ったアドバイザーだけが正解だと思い込み、勧められるがままに企業にエントリーしてしまい、結果失敗したという話もよく聞きます。
石川

石川

ありそうですね…
松本さん

松本さん

複数のアドバイザーに会ってみると相性などを相対的に比較できるので、まずは複数のサービスに登録してから厳選するのがおすすめです。
佐々木さん

佐々木さん

基本的には3社くらいは登録しておいたほうがいいと思います。

なかでも、網羅的に求人案件を抱えている“総合型”と呼ばれている転職エージェントは登録必須。さらに転職の希望が明確なら、特定の業界・職種に強い“特化型”の転職エージェントを併用するのがおすすめです。
実際に複数の転職エージェントを利用したことがある人に、アンケートをとりました。(サンプル数:807人)

20代におすすめの転職エージェント 目次

この記事では、新R25総研の調査結果や過去におこなった専門家への取材をふまえて、20代におすすめできる転職エージェントのみをご紹介します。
【調査概要】

・調査期間
2020/03/30〜2020/04/01
2020/04/02〜2020/04/06

・サンプル数
1128人(554+574)

・調査対象者
性別:指定なし
年齢:20〜39歳
地域:全国
条件:転職エージェントを利用したことがある人

【1128人が評価】20代におすすめの総合型転職エージェント5選

松本さん

松本さん

実のところ、大手の総合型エージェントは数多く求人案件を紹介してくれる特徴がありますが、似通っている求人案件も多いのが実情。求人案件を絞り込むより、転職市場を知るという意味で使うといいでしょう。

20代は求職者のなかでもボリュームゾーンですので、どの転職エージェントも対応には慣れているはずです。
石川

石川

ってことは、登録するのはどれでもいいんでしょうか?
松本さん

松本さん

しいて言うなら、運営会社の社風はアドバイザーの個性にも反映されているかもしれません。

どういうアドバイザーが多いか」は頭の片隅に入れておきつつ、いくつか登録して相性を見極めるといいでしょう。

マイナビエージェント:若手向けのサポートが充実。はじめての転職にぴったり(満足度92%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社マイナビ
公開求人数:約1万5000件
非公開求人数:約1万8000件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/28歳/男性/年収700~799万円:
担当の方が非常に丁寧で、こちらの希望条件のすり合わせがとても巧みでした。 年収アップが目的の転職活動だったので、それに合う相談でとても満足しております。

宮崎県/24歳/女性/年収300~399万円:
自分の希望を最大限に聞いてくれ、面接でのアドバイスや履歴書の書き方まで丁寧にサポートをしていただいたことが嬉しく、次に転職するときもマイナビを利用したいと思いました。

東京都/39歳/男性/年収300~399万円:
最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけると評判で、まさにその通りでした。他者の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。 転職が終わった後のサポートもとてもよく、気持ちよくキャリアアップすることができました。
佐々木さん

佐々木さん

マイナビエージェントの運営元であるマイナビグループは、新卒向けの就活サイト運営で培ったノウハウとコネクションが豊富。若手の転職に強いことで知られる企業です。

アドバイザーも20代の転職サポートに慣れている人が多いため、転職初心者にもぴったり

第二新卒などの若手に特化した姉妹サービス「マイナビジョブ20’s」もおすすめです。公式サイトによると半分以上が「未経験OK」の求人案件なので、経験が浅い方でも希望に合うものに出会える可能性が高いです。
松本さん

松本さん

親身になって話を聞いてくれるアドバイザーが多いと評判ですので、ぐいぐい来られるのが苦手な方におすすめです

「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると求人数では見劣りしますが、紹介される求人案件がムダに多くない分、「しっかり吟味できる」とメリットに感じる方もいるはず。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
「マイナビエージェント」の評判を“転職のプロ”が分析。リクルートエージェントとの違いは?|新R25

「マイナビエージェント」の評判を“転職のプロ”が分析。リクルートエージェントとの違いは?|新R25

マイナビエージェントの詳細については、こちらの記事でも解説しています。

リクルートエージェント:誰にでもおすすめできる“業界最大手”(満足度89%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア
公開求人数:約10万件
非公開求人数:約11万件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
京都府/27歳/女性/年収 ~299万円:
沢山の求人をもってきていただけました。自分が考えている求人以外にもおすすめの求人を紹介してくださり、視野が広がりました。 履歴書や借間経歴書も細かく添削アドバイスして下さり、自分1人では難しかったことがスムーズに進みました。 面接の調整もしてもらえたので、企業との間に入ってもらえたことで非常に活動しやすかったです。

東京都/27歳/女性/年収 400~499万円:
担当アドバイザーの方がすごく親身になってくれたました。 最初に面談したときに現職の不満を話したら絶対に転職するべきと言ってくださり、転職の決意が固まりました。 仕事をしながらの転職活動だったので企業との面接スケジュールがなかなか合わず大変でしたが、間に入ってフォローや調整をしっかりしてくれたので安心して任せられました。

東京都/39歳/男性/年収1000万円以上:
面接の前に必ず電話ベースでの対策面談を1時間ほど実施してくれました。面接対象企業がどんなことを質問してくるのかのノウハウがあり適切な情報提供をしてくれました。そのことによってかなり自信を持って面談に臨むことができました。
松本さん

松本さん

転職したいなら、リクルートエージェントの登録は必須です。業界最大手の総合型転職エージェントで、非公開求人や大企業の求人案件も豊富だからです。

求人数の多さは、そのまま選択肢の多さにつながるので、転職初心者は登録して損はありません

また、リクルートの社風もあいまって、希望の転職までぐいぐい推し進めてくれるアドバイザーが多いです。

年収交渉など自分ではやりづらい部分もガッツリ任せられるので、そういうタイプを求める転職希望者には特におすすめです。
佐々木さん

佐々木さん

20万件以上の求人数を誇るのは、数あるサービスのなかでもリクルートエージェントだけ。扱う職種・業種が幅広く、地方求人も豊富です。

求人数が多いということは、幅広い業界の実情を把握できるということ。

世の中にどんな求人案件があるのかを知りたい転職初心者はもちろん、そこそこ経験を積んだ20代後半の方や、異業種転職に挑戦したい方にも役立つ情報が手に入るはず。

間口が広いので、どんな人にもおすすめできるサービスです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

パソナキャリア:親身なサポートが魅力。女性には特におすすめ(満足度86%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社パソナ
公開求人数:約2万8000件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
北海道/29歳/男性/年収~299万円:
担当してくださった方の働きかけのお陰で、本来であれば書類選考も通らないような求人にも個人面接まで進めるように自分をアピールしてくれました。 あとは面接の際にどのような受け答えをすれば印象がいいかなど面談の際に細かく説明してくれました。

東京都/34歳/女性/年収~299万円:
初めての本格的な転職で、何をすればよいのかわかりませんでしたが、希望を事細かに聞き、どのような会社に応募すればいいかを教えてくれました。また、育児との両立があり、全く求人がないのではないかと自信がなかったのですが、色々な働き方を提案してくれて可能性を見出してくれました。

東京都/36歳/女性/年収300~399万円:
自分では気にしていなかった業界や会社の求人を紹介してくれます。おかげで世界が広がったように感じました。また面接後「うまくいかなかった」と話をしたら的確なアドバイスと励ましをくれたのもよかったです。
松本さん

松本さん

手厚いサポートをしてくれるアドバイザーが多く、ぐいぐい来ないタイプの社風です。

その手厚さはサポート体制にも表れていて、転職者1名に対してアドバイザー2名がつくのが基本。転職経験の少ない20代にとっては非常に心強いはずです。


また、運営会社が人材派遣領域の大手としての歴史が長く企業との強力なネットワークがあるため、求人案件の内情に精通していることが多いです。

人事側からも、「信頼しているので採用を検討する際は最初にパソナさんへ連絡する」という意見をよく聞きますね。
佐々木さん

佐々木さん

運営元の株式会社パソナは、以前から派遣領域での実績で知られています。派遣社員は女性の割合が多いのもあってか、パソナキャリアも女性への手厚いサポートを得意としています

2016年3月には女性の支援に特化したチームができており、産休・育休から復帰した女性の数などリアルな情報を教えてもらえます。

金融業界出身のアドバイザーが金融系の求人案件を担当していたりと、業界ごとに専門のアドバイザーがいるのも特徴

業界に精通したアドバイザーから具体的なアドバイスをもらえるので、異業種転職にチャレンジしたい人にもおすすめです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

doda:転職サイト一体型。求人数が多く、視野を広げたい20代にぴったり(満足度83%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:パーソルキャリア株式会社
求人数:約10万件(非公開求人を含む)
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/28歳/女性/年収~299万円:
自分ひとりで求人を探すことに限界を感じたこと、現在の職歴での不安、将来を考えた職選びなどを相談したら、真剣に一緒に考えてくれたので、信頼してもいいかなと思えました。言いたいことを汲み取ってくれて、幅広く求人を送ってくださり、自分の視点も広がってよかったです。

広島県/27歳/男性/年収400~499万円:
まず電話での面談で希望の条件などをヒアリングしてくださり、前職の退職理由を含めて次の職を探してきてくれました。 自分が考えていなかった業界などにもチャレンジしてみては?と背中を押してくださり、そこで採用を頂き入社に至りました。

埼玉県/30歳/男性/年収~299万円:
熱心に連絡してくれ、転職のサポートをしてくれました。急いで転職しようとは考えてなかったのですが、それを伝えたところ、今後どう進めていくか一緒に考えて対応してくれました。
松本さん

松本さん

個人的にはリクルートエージェントdodaは登録必須です。

特にはじめて転職する20代の場合、どんなに手厚いサポートを受けたとしても求人数が少ない時点で選択肢が狭まってしまうため、これらの大手の総合型にいくつか登録して視野を広げるのがおすすめ

また、転職サイトと一体化しているので、自分で応募したり、気になる求人を調べたりもできるのがいいですね。
佐々木さん

佐々木さん

とにかくたくさんの求人案件を見たい人におすすめなのがdoda。

企業の人事担当者と直接話せる「転職フェア」などのイベントも豊富です。転職関連のイベントは就活ほど多くはないので、積極的に活用するといいですね。

ちなみにdodaは、2年ほど前にリブランディングをおこなっていて、 ロゴも若手に馴染みやすいポップなデザインに変更されています。おそらく企業的にも、若手のキャリアサポートに力を入れて取り組んでいるはずです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

type転職エージェント:IT・Web業界に強みあり。首都圏の20代は要チェック(満足度83%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数:約8000件(公開求人数の割合は全求人の約20%)
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
神奈川県/34歳/女性/年収300~399万円:
最終面接の前には、担当のアドバイザーが丁寧な模擬面接をしてくれました。

千葉県/26歳/女性/年収~299万円:
自分の経験を活かせる案件を違った視点から提案してくれました。

大阪府/23歳/男性/年収~299万円:
電話のやり取りだけで、上手に希望の仕事を探してくれたので感心しました。
佐々木さん

佐々木さん

type転職エージェントは、おもに首都圏の求人案件を扱うサービス。総合型なのでさまざまな業種・職種の求人がありますが、特にIT・Web業界に強いのが特徴です。

大手サービスには珍しく、アドバイザーが実名・顔出しでSNSをやっていて、ユーザーからの転職相談に答えることも。利用者からも「アドバイザーのサポート力が高い」と評判のようです。
松本さん

松本さん

首都圏に特化している分、各企業の内情にも精通しているアドバイザーが多く、厳選した求人案件を紹介してくれて効率よく転職活動を進められるでしょう

IT・Web業界で働く方のための転職相談会や「typeエンジニア転職フェア」など、イベントも定期的に開催しています。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
type転職エージェントの評判は?1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

type転職エージェントの評判は?1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

type転職エージェントについては、こちらの記事でも解説しています。

【1128人が評価】20代におすすめの特化型転職エージェント

ここからは「第二新卒向け」や「ハイクラス(ハイキャリア)向け」など、特定の業界・職種に強い特化型エージェントを厳選してご紹介。あなたのキャリアプランに合いそうな転職エージェントを探してみてください!

20代・既卒・第二新卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
20代・既卒・
第二新卒向け
86%
20代・既卒・
第二新卒向け
82%
20代・既卒・
第二新卒向け
73%
20代・既卒・
第二新卒向け
70%

ウズキャリ(UZUZ):「元既卒・第二新卒」のアドバイザーが丁寧にサポート

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社UZUZ
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
新潟県/26歳/男性/年収500~599万円:
丁寧に自己PRを一緒に考えてくれたおかげで、自分の強みなどが明かになりました。

宮城県/21歳/女性/年収~299万円:
初心者でしたが、非常にわかりやすい説明が多かったので安心して頼れました。
佐々木さん

佐々木さん

第二新卒の就職・転職サポートが専門のサービス。アドバイザーが全員、既卒や第二新卒での転職を経験しているため、求職者に寄り添ったサポートをしてくれます

さらに、いわゆる“ブラック企業”を除外するべく、掲載企業を厳選しているのもポイントです。

離職率などの独自調査はもちろん、uzuz経由で入社した人からのフィードバックももとに、厳しい判定基準を設けているようです。
松本さん

松本さん

平均20時間におよぶという丁寧なキャリアカウンセリングのおかげもあり、公式サイトによると入社1年後の定着率は94.7%と市場トップクラスの実績を誇っています。

キャリアプランがまだはっきりしておらず、とにかく手厚く相談にのってほしい方は利用すべきでしょう。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
ウズキャリ(UZUZ)の評判は? 1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

ウズキャリ(UZUZ)の評判は? 1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

ウズキャリ(UZUZ)については、こちらの記事でも解説しています。

就職Shop:書類選考なしで面接に進める

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア

求人数:非公開
登録企業数:約8500社
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
千葉県/27歳/男性/年収300~399万円:
親身になって相談にのってくださった。初回の面談では1時間以上お話を聞いてくださり、丁寧な対応でした。その面談のなかで自分の性格も見てくださり、合いそうな会社を紹介してくださった。対応が速く、メールでの連絡も丁寧で安心できた。 面談場所も駅からとても近く、便利な場所でした。

北海道/29歳/男性/年収300~399万円:
担当アドバイザーが親身になって対応してくださった。こういう場所は多少ブラックな場所への紹介が多いのだと思っていたが、全然そんなこともなく安心できた。

東京都/31歳/女性/年収~299万円:
書類選考があると、待っている時間が無駄だったり、落ちて面接まで進めなかったりしますが、就職SHOPは最初から面接に進めるのでそこがよかったです。また、本来わかりにくい職場の雰囲気もエージェントが直接職場に出向いているため、間接的でも聞くことができて安心できたところがよかったです。
佐々木さん

佐々木さん

業界大手のリクルートキャリアが運営する転職エージェント。公式サイトによると、すべての企業が未経験歓迎で、20代の利用者が9割を占めています。

大きな特徴は「書類選考がない」こと。経歴よりもやる気や人柄を見てもらえるので、正社員経験のない方でもチャレンジしやすいはずです。異業種への転職を考えている方にもおすすめ。
松本さん

松本さん

ほかには、時間をかけず早く転職(就職)したい方にもおすすめ

就職shopのスタッフが企業へ訪問し、「職場の雰囲気」「仕事内容」「待遇」などを細かく取材しているので、入社前のイメージとのギャップが生まれにくい工夫がされています。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

ハタラクティブ:短期間で転職したい方にぴったり

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:レバレジーズ株式会社
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
大阪府/23歳/女性/年収〜299万円:
面接の質問でよくあること、正社員と派遣の違いなど、経験を元に寄り添ったアドバイスをくれました。

埼玉県/23歳/男性/年収~299万円:
連絡がマメで丁寧でした。親身に相談に乗っていただきました。
佐々木さん

佐々木さん

ハタラクティブを運営しているレバレジーズ株式会社は、障害のある方や外国人向けのサービスも展開している企業。

社会課題に向き合う意識が強く、サポートが手厚いのが特徴です。当然ながら職務経歴書の書き方や、面接への指導も丁寧にしてもらえます。
松本さん

松本さん

10〜20代の未経験者に絞った特化型のなかでは最大規模の求人案件数で、ハローワークやほかの転職エージェントでは扱わないような中小企業の求人案件まで揃っています。

アドバイザーのサポートが丁寧なおかげか、公式サイトによると内定率は80%。登録者の多くが、2週間から1カ月という短期間で就職を決めているようです。

とにかく短期間で就職(転職)したい未経験者にはうってつけのサービスです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

ワークポート:未経験からIT/Web業界を目指す人におすすめ

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社ワークポート
求人数:約2万5000件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/24歳/女性/年収~299万円:
アドバイザーの方が電話口でしたが、とても朗らかな感じで話しやすくて、自分の転職の考えや不安などもとても伝えやすかったです。サポートの約束もしてくれて、これからも頼りたくなって不安のない満足のいく転職が出来そうだなと感じました。

東京都/30歳/女性/年収600~699万円:
面談が丁寧で、話を聞いた後で求人を探してくれました。連絡をこまめにくれたし、書類選考も通過しやすかったです。求人数も豊富で、希望条件に合うものが多かったです。

東京都/34歳/女性/年収非公開:
担当アドバイザーが熱心で、気になる求人があればすぐに知らせてくれました。 初めての面談の時も、とてもリラックスしやすい雰囲気を作っていただいたので、安心して相談できました。
松本さん

松本さん

IT・ゲーム業界への転職に強い特化型の転職エージェントです。未経験者向けの求人案件も多く抱えているので、未経験からIT業界を目指したいなら登録必須です。

自分の転職活動の進捗状況がひと目でわかる専用アプリ「eコンシェル」が、利用者からも使いやすいと好評のようです。
佐々木さん

佐々木さん

ワークポートは、提案してもらえる求人数が非常に多いのが特徴。ぐいぐい転職活動を後押ししてもらえるので、転職に慣れていない人にとっては頼りになると思います。

IT業界に強く、未経験からエンジニアを目指す人を対象とした無料のエンジニアスクール「みんスク」も開催しています。1カ月間の受講後は、転職活動までフルサポートしてもらえます。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

第二新卒・既卒・フリーター向けの転職テクニック

佐々木さん

佐々木さん

大前提として、20代であれば正社員になれる可能性は大いにあるので安心してください。入社後に研修をしてくれる企業もあるので、エンジニアのような技術職への転身も可能です。

ただ、面接では職歴についてツッコまれるのは覚悟しておきましょう。 変に隠したりせず、正直に話すのが一番です。

アルバイトでの活躍を評価してもらえることも多いですし、誠実な気持ちで臨めば魅力を感じてもらえるはずです。

ハイクラス転職を目指す20代におすすめの転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
ハイクラス向け89%
ハイクラス向け85%
ハイクラス向け85%

ビズリーチ:スカウト機能で相性のいいアドバイザーに出会える

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社ビズリーチ
公開求人数:約11万5000件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/33歳/女性/700~799万円:
いろいろな求人の提案があり、自分では考えなかった職種についても検討してみる良い機会になりました。 客観的な意見でアドバイスがいただけて前向きに求職活動ができました。

東京都/39歳/男性/年収600~699万円:
担当者が親切で丁寧。こちらの事情に親身になっていただきました。そのためいろいろな詳細な条件のなかで私に合った条件の求人を提示してもらえました。複雑な求人のなかから選ぶだけで疲れてしまうような作業をおこなっていただけたことで、こちらの精神的な不安を取り除いてもらいました。

東京都/38歳/男性/年収400~499万円:
登録者への費用負担もある一方で、大手の転職エージェントには無い未公開案件や高額なスカウトが多い印象です。
松本さん

松本さん

ビズリーチは登録した外部の転職エージェントから「スカウト」をもらう形式なのが特徴の1つです。

業界・職種を絞ったハイクラスの求人案件を扱う中小規模の転職エージェントが多く登録しているため、相性のいいアドバイザーと出会えれば、話が早く進みます。

また、転職希望者が会費を払う形式なのも珍しいところ。

無料期間である1カ月以内に転職先を決めるか、ここぞと思ったタイミングで有料会員になり、チャンスをものにするなど短期決戦に向いています。
佐々木さん

佐々木さん

年収1000万円以上の求人案件が30%以上」とうたっている通り、ハイクラスの転職を目指す人にぴったりのサービスです。

自分で求人案件を探して応募もできますが、転職エージェントや企業の採用担当者からスカウトをもらえる機能が一番人気です。

今すぐ転職する気がない場合でも、どんなスカウトをもらえるのかを見るだけで、自分の市場価値を知るいい機会になるはず

「いい案件に巡り会えたらいいな」くらいの気持ちで、とりあえず登録しておいて損はないと思います。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

JACリクルートメント:外資系企業のハイクラス層に強い

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
求人数:約1万5000件(公開求人数の割合は全求人の約40%)
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
東京都/33歳/男性/年収800~899万円:
求人の質が高く満足度が高いのと、アドバイザーが一人ひとり優秀で、企業の選考通過率が非常に高い。内定時の給与交渉も、望む形で決着させてくれました。選考のなかで試験がある場合は教えてくれたりと、情報もよく入手している印象です。

福岡県/38歳/男性/年収400~499万円:
担当のアドバイザーはすごく丁寧に対応してくれました。 求人数は多くないように思いましたが、その分ご紹介いただいたものは希望にあう、もしくは近いものが多く、安心して任せることができました。

兵庫県/37歳/男性/年収400~499万円:
案件ごとに担当のアドバイザーが違うので人によるのが前提ではあるけれど、全般にアドバイスやフォローが充実していました。案件の紹介については各アドバイザーから求人斡旋のコンタクトがあって、それなりの数の求人情報が集まるので、自分で探すよりも得られる情報が確実に多いです。大手企業を中心に一定以上のレベルの求人が多い点もよかったです。
佐々木さん

佐々木さん

JACリクルートメントは、企業側と求職者側の対応を同じアドバイザーがおこなう「両面型」の転職エージェント。お互いの声が届きやすく、条件交渉などもしやすいのが特徴です。

年収500万円以上の管理職経験者がメインターゲットのため、高収入で優良な求人案件が多いです。

30代以上の利用者が多いですが、経歴に自信のある20代後半の方は利用してみてもいいかもしれません。
松本さん

松本さん

国内の大手企業や外資系企業のハイクラス層に強いのが特徴。業界に精通した専門性が高いアドバイザーが求人案件を厳選するため、提案される求人案件は少ない傾向にあります。

外資系に強い理由は、「ロンドン発祥の日系転職エージェント」だから。11カ国に拠点があり、海外への転職を希望する方はぜひ利用すべきでしょう。

もし外資系や海外企業へ転職したいのであれば姉妹サービスの「JAC International」も併用すると有利です。

JAC Internationalはアドバイザー全員がネイティブスピーカーやバイリンガル。海外文化を理解したアドバイザーが、求人案件に関するあらゆる情報を仕入れ、提供してくれます。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください
JACリクルートメントの評判は? 1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

JACリクルートメントの評判は? 1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説|新R25転職

JACリクルートメントについては、こちらの記事でも解説しています。

キャリアカーバー:すぐに転職する気がない人にもおすすめ

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リクルートキャリア
公開求人数:約5万件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
宮城県/28歳/男性/年収500~599万円:
サポートが丁寧でありがたかったです。
佐々木さん

佐々木さん

キャリアカーバーは、リクルート系列の転職サービス。

ビズリーチと同様、提携している転職エージェントからの「ヘッドハント(スカウト)」を受ける形式です。

ただ、ビズリーチは有料会員限定の機能があるのに対し、キャリアカーバーは完全無料。リクルート系列ならではの非公開求人も多く、“掘り出し物”に出会える可能性もあります。
松本さん

松本さん

リクルート系列のため、ハイクラス向けサービスのなかでは求人数が多いのが特徴。特に、年収600万円以上で即戦力を求める求人案件が豊富ですので、この層を狙う方には非常におすすめです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

キャリアアップを成功させるのに必要なこと

石川

石川

20代でキャリアアップを狙うにあたって、必要なことってなんでしょう?
佐々木さん

佐々木さん

まずは現職で結果を出すことが重要だと思います。

よく「資格を取っておくといいですか?」と聞かれますが、資格は必ずしもキャリアアップに直結しません。それよりは、転職活動で自信を持って披露できる実績をつくるほうがいいでしょう。

また、成長している業界や企業を選ぶことも大切です。急成長中の企業なら、若手でも重要なポジションに抜擢される可能性が高まります。

20代の女性におすすめの転職エージェント

種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
女性向け86%
女性向け調査
対象外

LiBzPARTNERS:女性のキャリアに精通した外部アドバイザーに相談できる

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社リブズパートナーズ
求人数:非公開
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
【代表的な利用者の評判】
茨城県/32歳/女性/年収500~599万円:
担当者が優秀な方で、詳しく説明してくださり安心して任せられました。
佐々木さん

佐々木さん

女性ならではのライフステージに合わせた働き方を提唱しています。

コミュニケーション職に強い」とうたっている通り、営業職や人事、広報など人と接する職種を得意としています。
松本さん

松本さん

女性のキャリアに精通した外部アドバイザーが面談し、求人案件を紹介してくれる仕組みが特徴。

忙しい女性の生活に寄り添っており、来社は不要。電話でのキャリアカウンセリングを積極的に受けてくれます

キャリアアップしたい時期、育児からの社会復帰など「モードチェンジ転職」が叶うことをアピールしているので、女性ならではの要望を汲んだ求人案件の提案が期待できます。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

type女性の転職エージェント:女性にうれしい「メイクアップサービス」も

(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数:約8000件
※2020年5月11日時点の公式サイトより
佐々木さん

佐々木さん

type女性の転職エージェントは、女性向けサービスのなかでは比較的歴史が長いサービス。

女性のアドバイザーが多く、結婚や出産などにも理解のある提案をもらえます。転職エージェント史上初の「面接用のメイクアップサービス」を展開しているのも特徴です。
松本さん

松本さん

特に販売職、サービス職に強い転職エージェント。首都圏に強く、東京で転職を考えている女性にぴったりです

姉妹サービス「女の転職type」が企画・運営する「女の転職イベント」は、女性向けのなかでは最大級のイベント。あわせてチェックするのがおすすめです。

3分で登録完了!

【無料】3分で登録完了

公式サイトで詳細を見る
※2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ほとんどのサービスで「Web面談」もしくは「電話面談」での対応をおこなっており、対面での面談は不要です。詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください

女性の転職を成功させるポイント

松本さん

松本さん

産休・育休などでブランクがある場合、不安に思うこともあるかもしれませんが、働いていない期間は決して「何もしていない期間」ではありません

たとえば育休中にママ友同士の仲を取り持った経験があれば、それも具体的に話してみましょう。

特に子育て世代が働く会社の場合、そんなエピソードも共感を呼び、人柄をアピールするいいきっかけになるはずです。

あとは、産休・育休前にマネジメントを経験している場合や、広報・人事・経理などの専門分野のスキルを持っていると、ブランクの影響を受けにくいと思います。

転職エージェントのよくあるQ&A

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

松本さん

松本さん

「なんとなく転職したい」くらいの方は、いまは見送ってもいいかもしれませんね。

求人数が減っているのに加え、失業者はこれからどんどん増えていくことが予想されます。つまり競争率が上がるので、転職の難易度が高めになります。

ただし、採用を続けている企業も多いのに加えて、今からやっておいたほうがいいこともあります。詳しくは別の記事でお話ししているのでそちらをご覧ください。

Q:転職エージェントにデメリットはないの?

松本さん

松本さん

転職させるビジネスなので当然ですが、単なるキャリア相談のつもりが転職ありきで話が進むことをデメリットに感じる方はいるかもしれません。

また、転職エージェント経由で応募すると、採用した企業は転職エージェントへ報酬を支払わなければならないので、まったく同じスペックの人が直接応募していた場合には不利になる可能性はあります。
佐々木さん

佐々木さん

転職の意思が固まらないまま相談に行くと、彼らの利益を優先された提案をされてしまうことがあるので要注意。

転職エージェントの売上アップのために“利用される”のではなく、あくまで求職者側が“利用する”ものというイメージを持っておくのが大事ですね。

アドバイザー側に「この人は価値がある人だ」「いい企業の内定を決めてくれそう」と思わせることができれば、全力サポートしてもらえる可能性が高まります。

Q:登録したら志望してない企業へ入社させられるのでは?

松本さん

松本さん

転職希望者が承諾しなければ選考が進むことはありませんのでご安心を。

ぐいぐい押し込んでくるアドバイザーがいるのは事実ですが、逆にいうとそういうアドバイザーはすぐ転職したいときには強い味方になります。

自分に対してぐいぐい来るということは、企業側へも転職希望者をぐいぐいアピールしてくれるはずですからね。

Q:すぐ転職するつもりはないけど、登録してもいいの?

松本さん

松本さん

むしろ、すぐ転職する気のない方のほうが多いくらいかもしれません。キャリアについて相談するために登録するのもアリですよ。

ただ、アドバイザーはあくまで“転職ありき”で接してくることは頭に入れておきましょう。

もはや「転職エージェントは求人案件を持っている“人力データベース”」と割り切ってしまい、情報収集のために活用するくらいがちょうどいいかもしれません。

Q:いいアドバイザーの見分け方は?

松本さん

松本さん

まず1つの方法は自分の主観で相性がいいかを判断すること。これについては複数の転職エージェントに登録して、いろんなアドバイザーを相対比較するとわかりやすいです。

2つ目はアドバイザー個人の実績を聞いてみることです。ある企業へ多くの転職実績があれば、そこに対しては信頼関係が築かれているはず。転職希望者の要望を通す強い交渉力があると見ていいでしょう。

3つ目は進め方に違和感がないことです。求めてないのにすぐ求人案件を紹介してきたり、よくわからない理由で求人案件を勧めてくるケースは要注意。ノルマの達成に躍起になっている可能性が高いからです。
佐々木さん

佐々木さん

なぜこの求人案件を紹介してくれるんですか?」と聞いてみれば、信頼できるかだいたいわかります。

そこで納得感のある返答をくれるアドバイザーは信頼できますよね。逆にしどろもどろになる人は、ただ押し込みやすい求人案件を紹介しているだけの可能性が高いです。

あとはビズリーチのようなスカウト機能のあるサービスを使えば、アドバイザー個人と直接やりとりできるので、その印象で決めるのもいいですね。

Q:登録後、どうやって転職活動が進むの?

佐々木さん

佐々木さん

転職エージェントに登録後は、以下のような流れで進みます。
佐々木さん

佐々木さん

登録してから数日以内にメールや電話で連絡がくるので、詳しい話をするために面談の日程調整をおこないましょう。

面談では、用意した職務経歴書や履歴書をもとに、マッチしそうな求人案件を紹介してもらえます。面談後も、メールで定期的に求人票が届きます。

特に総合型の場合は、いろんな可能性を提示するために数十件単位で提案されることが多いです。慌てて即決せず、家に帰ってからじっくり吟味しましょう

もし「これは絶対に応募しないな」というものがあれば、その理由をアドバイザーに伝えておきましょう。コミュニケーションを取れば取るほど、提案される求人案件の精度が高まるからです。

選考前には、職務経歴書の添削や模擬面接などのサポートを受けられるので、アドバイザーを徹底的に頼りましょう。

Q:転職サイトとの使い分けはどうすべき?

佐々木さん

佐々木さん

初心者の場合は転職エージェント経由での応募をおすすめしますが、転職活動に慣れている場合は転職サイトから自分で応募するのもアリだと思います。

企業からすれば、転職エージェント経由よりも転職サイト経由で採用したほうが安く済むので、タイミングによっては直接応募が功を奏する可能性もあります。
松本さん

松本さん

転職サイトは転職市場の情報を掴むのに向いてますね。

特に業界大手の「リクナビNEXT」「doda」が圧倒的な求人数を抱えているのに加え、はじめての転職に役立つ業界情報や職務経歴書の書き方などのノウハウが掲載されています。

一度は覗いてみるといいでしょう。
【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25

おすすめの転職サイトや活用法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

Q:そのほかに併用するといいサービスは?

松本さん

松本さん

OpenWork」など企業に対する口コミサイトには目を通しましょう

基本的にネガティブな意見が集まりやすい前提をふまえておく必要はありますが、過去に在籍していた人が書くリアルな情報は貴重です。
佐々木さん

佐々木さん

加えて、ビジネスSNSの「Wantedly」や、社員の方のTwitterをチェックしておくのもいいですね。

最近はSNSが、企業の雰囲気を知るための大事なツールになっています。ずっと追っていると社内の温度感が見えてくるはずですよ。
最後に、20代におすすめの転職エージェントをおさらい! 気になる転職エージェントにいくつか登録すると、理想の転職が実現できるかもしれません。

〈取材・文=森かおる(@orca_tweet1)石川みく(@newfang298)/編集=葛上洋平(@s1greg0k0t1)〉
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型86%相談する
総合型83%相談する
総合型83%相談する
第二新卒・既卒・
フリーター向け
86%相談する
第二新卒・既卒・
フリーター向け
86%相談する
第二新卒・既卒・
フリーター向け
73%相談する
第二新卒・既卒・
フリーター向け
70%相談する
ハイクラス向け89%相談する
ハイクラス向け85%相談する
ハイクラス向け85%相談する
女性向け86%相談する
女性向け86%相談する

精通者たちの詳細プロフィール

【佐々木 貴史(ささき・たかし)】キャリアアドバイザー兼「転職nendo』編集長。新卒で人材系ベンチャーに入社し、その後は海の家の経営や海外転職事業の立ち上げをおこなう。Webマーケティングに携わったのち、多くの人のキャリア相談を受けてきた経験から「転職nendo」の運営を始め、2019年に株式会社Jizaiを設立。代表取締役を務める
【佐々木さんの関連リンク集】
転職nendo
ささき | Twitter
【松本利明(まつもと・としあき)】人事・戦略コンサルタント。大手外資系コンサルティングファームに24年勤務しプリンシパル(部長級)を経験。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上。日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員も務めている。著書に5万人のリストラと6500名以上のリーダーの選抜と育成をした人の「目利き」。『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)『稼げる人稼げない人の習慣』(日経新聞出版社)などベストセラー多数。BBC、TBS、日経新聞、東洋経済などメディア実績多数

この記事をシェア

新R25が大切にしているのは、シゴトも人生も、もっと楽しむこと。

「新R25転職」は、編集部が読者の代表としてキャリアの達人たちから引きだしたアドバイスにより、"一歩踏み出せる答え"が見つかる転職情報メディアです。

オススメサービス5選