年収など条件交渉も有利に!?

ロバート・ウォルターズの評判は?1128人へのガチ調査をもとに、業界のプロ達が特徴を解説

キャリア
外資系に特化した転職エージェント「ロバート・ウォルターズ」。

海外発の転職エージェントということで「特徴は何なの?」「ネットの評判を信じて大丈夫?」なんて疑問もあるのでは…?

そこで新R25は、転職エージェントの実態に精通した方々にご協力いただき、「新R25キャリア総研」として、実際に利用したことのある約1000人を対象におすすめの転職エージェントの評判について調査を実施しました
調査に協力してくださったのは、こちらの2名です。
松本さん

松本さん

人事・戦略コンサルタントの松本です。

アクセンチュアなどの大手外資系コンサルティング会社に24年勤めて、プリンシパル(部長級)を経て現職に至ります。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上です。

さまざまな企業の人事とのつながりがあるので、企業側からの意見をふまえてコメントをします。
小林さん

小林さん

人材コンサルタントの小林です。法律系人材を取り扱う外資系ヘッドハント会社を経て、人材紹介事業をおこなう会社を設立しました。

2013年から厚労省認定の講師として、人材紹介事業者に対する法定講習を2500社以上に対しおこなっています

転職希望者や転職エージェント、人事とのやりとりをベースに、私の利用経験もふまえてお話します。
※詳細プロフィールは記事の下部に記載しています
この記事では、一般利用者のリアルな口コミに加え、専門家2名の見解もふまえて、ロバート・ウォルターズの特徴や、転職エージェントの活用法を解説します。
調査概要】

・調査期間
2020/03/30〜2020/04/01
2020/04/02〜2020/04/06

・サンプル数
1128人(554+574)

・調査対象者
性別:指定なし
年齢:20〜39歳
地域:全国
条件:転職エージェントを利用したことがある人
ほかの転職エージェントについても詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25 - シゴトも人生も、も

【目的別】おすすめ転職サイトを1163人にガチ調査! 初心者は別サービスを使うべき!?|新R25 - シゴトも人生も、も

自分で求人案件を探せる「転職サイト」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
〈聞き手:いちかわあかね〉
(画像は公式サイトのスクリーンショット)
運営会社:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公開求人数:約2000件
※2020年6月時点の公式サイトより
※「ユーザー満足度」とは「求人の満足度」「アドバイザーの対応力」「その他サポートの充実度」に対する満足度の平均値です
小林さん

小林さん

外資系向けとしては、非常に有名な転職エージェント。求人案件はハイクラス(ハイキャリア)なものが多いです。
松本さん

松本さん

ロバート・ウォルターズは、グローバル人材向けの求人案件で実績を築いてきた背景があります。外資系企業へ転職したい方におすすめです。

特徴①:イギリス発祥の「外資系特化型」エージェント

小林さん

小林さん

1985年にイギリスで創業したロバート・ウォルターズは、外資系の求人案件に特化しているのが特徴。世界31カ国の主要都市に拠点を持ち、グローバルにサービスを展開しています。
松本さん

松本さん

外資系・日系グローバル企業を中心に、英語を使う求人案件に強みがあるため、ある程度の語学力と専門性がある方におすすめです。

一般的に公開されていない、外資系の非公開求人と出会えるチャンスもあります。
【代表的な利用者の評判】
福岡県/30歳/男性/年収1000万円以上:
外資系の独占求人が多いところは、この転職エージェントのメリットですね。

特徴②:首都圏のハイクラスな求人案件が多い

小林さん

小林さん

世界有数のグローバル企業をはじめ、求人案件はハイクラスに寄っています。業界については大きな偏りはなく、製造業、IT、金融、自動車など多岐に渡ります。
松本さん

松本さん

一方で勤務地には偏りがあり、首都圏が勤務地となる求人案件が多いです。

そもそもロバート・ウォルターズの国内拠点は、東京と大阪の2カ所のみ。それ以外の地域の方は注意が必要です。

特徴③:各業界に精通したコンサルタントが在籍

松本さん

松本さん

ロバート・ウォルターズは1人のアドバイザーが企業と転職者の両方とやりとりをする「両面型」の転職エージェント

アドバイザーは企業役員や採用担当と直接つながっているため、転職者に求める人材像や企業の内情にも詳しいです。そのため、選考へのアドバイスが的確で選考通過率が高いと聞きます。

さらにアドバイザーのなかには業界での就業経験がある方も多く、そういった方は特にマーケットの現状などにも精通しています。

また、企業との信頼関係が築かれているため、年収といった条件の交渉を期待できるのもメリットです。
小林さん

小林さん

ただし、アドバイザーの入れ替わりが激しい印象なので、念のため面談時に経歴を聞いておきましょう。

入社して1年も経っていないアドバイザーの場合は、担当を変わってもらったほうがいいかもしれません。
【代表的な利用者の評判】
愛知県/39歳/男性/年収600~699万円:
業界に精通しているので、ピンポイントでいい求人を紹介してくれるところがよかったです。

神奈川県/39歳/女性/年収500~599万円:
自分の希望に合った求人をたくさん紹介してもらえるだけでなく、各求人で求められるスキルや重要視されるポイントを面接の前にしっかりとレクチャーしてくれ、自分の経歴や特性の中からどの点をアピールすべきか、第三者の目線からのアドバイスもくれ、自信をもって面接に臨めるようサポートしてくれました。

特徴④:転職の参考になる独自コンテンツが充実

松本さん

松本さん

公式サイトには、外資系に強い転職エージェントならではの独自コンテンツも充実しています。

外資系企業・日系グローバル企業の「採用動向レポート」や年収・給与の情報をまとめた「給与調査レポート」、英語を使って仕事をするバイリンガルへのアンケートをまとめた「バイリンガルサーベイ」は、一読する価値があります。
小林さん

小林さん

転職アドバイス」もチェックしておくとよいでしょう。

英語の履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策のアドバイスのほか、市場価値を高める方法などが掲載されていて、転職の情報収集はもちろん、キャリアアップを目指すうえでも役立つでしょう。

転職エージェントは複数登録して、アドバイザーを見て厳選しよう

松本さん

松本さん

ここまでロバート・ウォルターズについて解説してきましたが、そもそも転職エージェントは、登録前の段階ではそれほど絞り込まないことをおすすめします。
いちかわ

いちかわ

えっ…なぜですか?
松本さん

松本さん

その理由はざっくりいうと次の2点にまとめられます。

①成果報酬を企業から受け取るビジネスモデルなので、転職希望者は無料で使える

担当アドバイザーが転職の成否を分けるので、複数のサービスに登録してから厳選するといい
いちかわ

いちかわ

つまり、とりあえずいくつか登録して、担当してくれる人との相性などを見るといいってことですね。

どれぐらい登録すればいいんでしょう?
松本さん

松本さん

網羅的に求人案件を抱えている“総合型”と呼ばれている転職エージェントを2〜3こほど。

さらに転職の希望が明確なら、特定の業界・職種に特化している“特化型”の転職エージェントも1〜3こ併用するのがおすすめです。
いちかわ

いちかわ

でも多すぎると、やり取りが大変じゃないですか?
松本さん

松本さん

今の話はあくまで登録までの話です。アドバイザーと会ってみて相性などを確認してから、最終的に2人ぐらいに厳選すれば大丈夫ですよ。
実際に複数の転職エージェントを利用したことがある人に、アンケートをとりました。(サンプル数:807人)

1128人への調査でわかったおすすめの転職エージェント

新R25総研の調査結果や過去におこなった専門家への取材をふまえて、特におすすめできる総合型の転職エージェントと、外資系・ハイクラス向けの転職エージェントをご紹介します。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型83%相談する
30代・
ハイクラス向け
89%相談する
30代・
ハイクラス向け
85%相談する
外資系向け87%相談する

転職エージェントに関するよくある質問と回答

Q:転職市場に対する“コロナ”の影響は?

Q:転職エージェントの仕組みはどうなっているの?

Q:登録したらすぐ求人案件を紹介される? すぐ転職するつもりはなくてもいいの?

Q:転職が成功しやすくなる使い方は?

Q:転職サイトと転職エージェントの違いは?

Q:転職エージェントの利用にデメリットはないの?

Q:転職エージェントのうまい活用法が知りたい

Q:おすすめの転職サイトは?

登録後のフローをざっくり解説

転職エージェントに登録してからどのように転職活動が進むのかを、別の記事で解説しています。登録後が不安な方はこちらもご覧ください。
外資系企業への転職で心強い味方となってくれそうなロバート・ウォルターズ。

英語のスキルが活かせる職場への転職を目指している方などは、ぜひサイトを覗いてみては?

最後に外資系企業への転職に強いおすすめ の転職エージェントをまとめます。気になる転職エージェントにいくつか登録すると、理想の転職が実現できるかもしれません。
種別おすすめの
サービス名
ユーザー
満足度
総合型92%相談する
総合型89%相談する
総合型83%相談する
30代・
ハイクラス向け
89%相談する
30代・
ハイクラス向け
85%相談する
外資系向け87%相談する
〈文=いちかわあかね(@ichi_0u0)/取材・編集=葛上洋平(@s1greg0k0t1)〉

精通者たちの詳細プロフィール

【松本利明(まつもと・としあき)】人事・戦略コンサルタント。大手外資系コンサルティングファームに24年勤務しプリンシパル(部長級)を経験。人材マネジメントの支援をした企業は600社以上。日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員も務めている。著書に『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』(明日香出版社)、『5秒で伝えるための頭の整理術』(宝島社)などがある
【小林毅(こばやし・たけし)】人材コンサルタント。外資系ヘッドハント会社を経て、2010年にホライズン・コンサルティング株式会社を設立。法務系人材を中心に約11年、延べ4400人の相談、サポートをおこない、日系大手企業、ベンチャー企業、外資系企業の採用支援にも従事。2013年より厚労省認定「職業紹介責任者講習」講師として、人材紹介事業者に対する法定講習を延べ2000社に対しおこない、不健全と言われる人材業界全体のボトムアップに尽力している。著書に『転職大全』(朝日新聞出版)、『成功する転職「5%」の法則』(自由国民社)がある

オススメ転職サービス

リクルートエージェント
POINT!
  • ・業界No.1の求人数
  • ・ぐいぐい導いてくれる推進力が魅力
  • ・視野を広げたい人にぴったり
マイナビエージェント
POINT!
  • ・独自調査で満足度No.1
  • ・20代に信頼されてる転職エージェント
  • ・親身に話を聞いてくれるアドバイザーが多い
doda
POINT!
  • ・国内最大級の求人数
  • ・サイト/エージェントのいいとこどりができる

この記事をシェア

オススメの記事!

おすすめ転職エージェントを実際に利用した1128人にガチ調査!1つだけ使うのはNG!?